Project Crocodile
Training Program Apr 2003




2003年04月 トレーニングプログラム (2003年04月01日)

ちゃんとしたトレーニングメニューを作ってから早3ヶ月。 とりあえず、3ヶ月間の目標はクリアすることができた。 さて、問題はこれからなのだ・・・。

色々考えたのだが、当分トレーニングメニューは変えない事にした。 理由は簡単、結果が出ているから。 基本的に Anaerobic Threshold 以下でトレーニングをするだけで 強くなっていくのだ。 こんな楽な事はない。(^^)

ただし、トレーニング効果を計るための指標として導入しているラップタイム計測は トレーニングとは完全に分離して、常に心拍数140bpmあたりで計る事にした。 理由は、高い心拍数でのラップタイム計測は 調子が良い時にしか計測できず、VVO2Max の補正に偏りが出るということによる。今までは、ラップタイムはトレーニングのついでに計って来た。 調子が良い時には高い心拍数で、調子が悪い時、調子良いけど気が乗らない時には 低い心拍数で・・・と言った具合だ。 これだと、高い心拍数での計測は 調子が良い時に限られてしまう事になる。 調子が悪い時にも高い心拍数で計って、データに適当に散らばりができれば 心拍依存のファクターも問題無く補正できるのだけど、そうじゃない。 1−3月のデータでは、調子が良い時のデータが ちょっと不利に補正されているのだ。 心拍数140bpmくらいなら ウォームアップラップをちょっと増やせば適当に計る事ができる。 また、クールダウン代わりに測定する事も可能だ。


2003年04月06日 追記

ハンドルがまだ低すぎるように感じるので10mmアップした。