Project Crocodile




それは2002年11月初旬、TVで Crocodile Trophy というMTBレースを見た。 オーストラリアの原野を走り回るというとっても楽しそうなツワーレースだ。 「俺も出てみたい!」というのが率直な感想だった。 レースは、15日間で12ステージを走るというツワー形式のレース。 クライテリアムレースみたいにアグレッシブではなく、トライアスロンみたいにひたすら地道でもない、なんだか俺にピッタリのレースじゃないかッ!

でも立ちはだかる現実はかなり厳しい。(;_;) 毎月1000kmのサイクリングはこなしてはいるけど、今の俺の体力では 3ステージついていくのがせいぜい。 ましてや12ステージを完走するなんて・・・う〜〜んまったく想像できない。 一体どんなトレーニングをやったらあんな体力とスピードが身につくのか? そこで Crocodile Trophy 出場を目指して 密かにトレーニングプロジェクトを発動する事にした。

このページは、

  1. 巷に溢れるあらゆるトレーニング理論を研究し、
  2. 俺に合った合理的で実践的なトレーニング理論を組み立て、
  3. それを元に楽しくトレーニングし、
  4. あっぱれ Crocodile Trophy に出場する
ために開設されたページである。

断っておくが、このページはあくまで遊びのページだ。 でも、ただの遊びじゃあない。 大人の、しかも真剣な遊びなのだ。 大人の遊びにはこだわりがなくっちゃいけない。 なので徹底的にこだわって遊ぶ。

更に断っておくが、このページは俺のためのページであり、トレーニング理論も俺のための理論なのだ。 従って、他人が このページに書いてある内容を鵜呑みにして、それをそのまま真似することは薦めない。 まぁ、参考程度にはなるかも?





インデックス

  1. トレーニング理論
    1. トレーニングって何よ?
    2. 心拍トレーニング理論の復習(覚え書き)
  2. 小論
    1. 積算運動強度 (2004年01月16日)
    2. ヒルクライム・マイスターへの道 (2004年01月05日)
    3. 心拍数vsサイクリング速度曲線 (2003年12月27日)
    4. 有酸素運動及び VO2Max 向上の為の効率良いトレーニングについて (2003年11月05日)
    5. エネルギーとニュートリーションについての基礎知識 (2003年10月20日)
    6. 初動負荷理論とペダリング (2003年01月10日)
    7. 俺はどのくらい強くなれるのか? (2002年12月20日, 2003年10月10日追記)
    8. 忘れちゃいけないマグネシウム (2002年12月17日)
    9. Anaerobic Threshold の心拍数計測方法 (2002年12月11日)
    10. 疲れないトレーニングと早いリカバリー (2002年12月10日)
    11. 脂肪は偉いのだ (2002年12月07日)
    12. 脂肪の燃えやすい身体、燃えにくい身体 (2002年12月05日)
  3. トレーニングプログラム
    1. プログラム作りの原理とプログラムの実行方法 (2002年12月28日)
    2. 2003年 トレーニングプログラム&効果
      1. 現実は厳しい?!
      2. 俺の今の体力はどのくらい?
      3. Anaerobic Threshold の心拍数計測 (2002年12月17-28日)
      4. 2003年01〜03月 トレーニングプログラム (2002年12月31日)
      5. 2003年04月 トレーニングプログラム (2003年04月01日)
      6. 2003年05月〜 トレーニングプログラム (2003年05月05日)
      7. 2003年 トレーニング効果
      8. 2003年 トレーニング効果の解析 (2003年12月20日)
    3. 2004年 トレーニングプログラム&効果
      1. Anaerobic Threshold の心拍数計測 (2003年12月13,22日)
      2. 2004年01月 トレーニングプログラム (2004年01月03日)
    4. 2005年01月 トレーニングプログラム (2005年01月01日)