01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2005年10月31日(月)

昨日17℃とちょっと寒い中強度の低いサイクリングをしたら 体が冷えてしまったらしい。 22:00過ぎ なんか熱っぽくなった。 いつもより早く布団に入ったのだけど、微熱があってなんか変な感じ。 くしゃみが連発して 鼻水も出てきた。 まずい! ので、暖かくしてちょっと汗ばむくらいにして寝ていたら 03:00くらいになんか良くなった。 今朝起きたら爽快! 危ない危ない・・・マジで風邪引くとこだった。(汗)

リカバリーも完璧なので 午後からトレーニングに出た。 コースは毎度の海岸沿いの道。 今日100km走れば月間走行距離が1500kmを越えるので ちょっと張り切って出た。 気温は20℃くらいで 最高に気持ち良い。

1ラップ目 ウォームアップを終わった頃、北側の見通しの良い区間でMAFの測定を開始しようとペースを上げ始めたら 後輪がパシューーーーッ!っていってパンクした。 この前国道269号線で鋭いものを踏んでパンクしたときと同じ感じ。 でも今日は何も踏んでいない。 音を聞いて直ぐに気がついた・・・タイヤの穴を塞ぐのを忘れてた。 2-3mmくらいの穴なんだけど、そこからチューブが気圧に押されて むにょにょって飛び出して来たのだ。 小さな風船ができて それが破裂したに違いない。

歩道に止まって、タイヤを外してチューブをみたら やっぱりそうだった。 この前のパンクの位置に穴が開いていた。 あっちゃ・・・大失敗。(涙)

一応チューブを交換して走れるようにはなったけど、またおんなじ事が起こると嫌なので 今日はトレーニング中止。 とっとと尻尾巻いて帰る。

帰ってから直ちにタイヤの穴を塞いだ。 明日は大丈夫に違いない。





2005年10月30日(日)

今日はリカバリーの日だけど、夕方ちょっとサイクリングに出た。 気温は17℃で 完全夏服ではちょっと涼しすぎた。 コースはいつもの海岸沿いの道+田んぼの中。 普段は走らない石油備蓄基地入り口にある港とかを のんびり散歩した。

脚には痛みも違和感も無く、心拍数150bpm近くで走って時速34km/hくらいで 調子は良さそう。 信号に引っかかってしまったのでほんの500mくらいだったけど、最後の最後にトラックの後ろで時速52.6km/hで走った。 良い感じだった。





2005年10月29日(土)

今日も午後からトレーニング。 コースは毎度の海岸沿いの道。 一昨日と同じトレーニングをする。

走り出す前から分っていたのだけど、一昨日の疲れがまだ残っている。 ので、今日は一昨日より1ラップ少な目にしておいた。 やりすぎてネガティブスパイラルに陥ってもしょうがない。 消化できないトレーニングはやっても無駄。

今日は南西からの風が強くて ペースを一定にするのが難しかった。

夜TVを観ている時 以前親父が「うちにはジューサーミキサーがある」って言った事があるのを突然思い出した。 以前聞いたときは、「なんでそんなハイカラなものが家みたいなど田舎の家にあるの」と思って 気にも止めなかった。 で、何故か突然思い出したのだ。 昨日思い出していたら 紫芋を苦労して潰さなくて済んだのに。(笑)

1週間くらい前に柿をもらった。 食べるのが面倒なので放って置いたのだけど、ミキサーがあるので 潰して柿羊羹を作ることにした。 いやぁ〜、ミキサーって便利だわぁ。(笑) ミルクをちょっと入れたら 黄色い綺麗な羊羹が完成した。 明日食べよ。





2005年10月28日(金)

今日は予定通り完全オフ。 天気予報では雨って言ってたけど 朝から良い天気。 とっても損した気分。 夕方ちょっとリカバリーに走ろうかと思っていたら 雨が降り出した。 またまた損した気分。

今日はサイクリングなしで ちょっと時間があるので、この前のもらった紫芋がまだ残っているので、またまた紫芋羊羹を作ることにした。 今回は、前回よりちょっと勉強したので、もうちょっとましな奴が出来ると思う。

もらった紫芋はこんな奴。 前回大きな奴を使ってしまったので もうちっこい奴しか残っていなかった。

外見は普通の芋 切ると中は綺麗な青

紫芋の色は 酸・アルカリで色が変わるのだそうだ。 紫陽花の色とかリトマス試験紙とかと同じか。

まずは蒸かす。 前回は電子レンジで8分で急速クッキングをした。 今回はゆっくり時間をかけて茹でた。 理由は、じっくり熱を加えると 甘さが増すのだそうだ。

茹でた後の湯に色が出ていて綺麗。 これは捨てずに 後で使う。

芋を潰して 再度茹でた湯に戻す。 裏ごしした方が良かったと思うけど、裏ごし器が無いのでそのままぶち込む。 ここで味付けに砂糖、塩を適当に加える。 他、ホットレモンの粉を入れてやった。 粉は多分酸性。 最初綺麗な青だったのだけど、粉を入れたら色が赤紫に変わった。 綺麗。

寒天の粉を入れて粉が完全に溶けたら 型に入れる。 寒天なので1時間くらいほっとくと固まる。

寒天が固まったら、ホイップ用クリームを暖めて砂糖で甘みをつけた後ゼラチンを溶かし、それを寒天の上に流し込む。

冷えてから冷蔵庫にしばらく入れたら完成。

切るのを失敗したのでちょっと歪だけど(笑) 味は最高!





2005年10月27日(木)

今日も朝はのったりまったり09:00起き。 もう社会復帰不可能かも。(笑)

「涼しくなってきて そろそろサイクリングには最適の季節だな」って考えていたら 突如野心が脳裏を流れ星の様に過ぎった。 いっちょ真剣にトレーニングしてMAFを10%上げて 一皮剥けてビッグに成ってやろうって魂胆なのだ。 それだけじゃない。 年間20%程度の向上が平均的なので 10%って言ったら半年分。 それを今年中に達成してやろうって野望だ。 ふ・・・不可能だろう。(笑) でも、その不可能を可能に出来るのかってところが ぷち・チャレンジャーのとよちゃんの野心をくすぐるのだ。

昼飯を軽く食べた後 早速トレーニングだ。 今日からしばらくは「サイクリング」じゃない、「トレーニング」なのだ。 コースは毎度の海岸近くの道。 ペース重視で走りたいので 今日は田んぼの中は無し。 どういうトレーニングかは 成果が出てからProject Crocodileで公開する予定。 結果が出なかったら 没ネタってことで・・・よろしく。(笑) てか、心拍遷移を見れば 何やっているか想像つくよね。(爆)

コースは1往復たったの22kmていどなので、今日は5往復した。 心拍数の集計をしたら 積算運動強度は20+。 なかなか良いトレーニングができた。 積算運動強度が20以上行ったら 次の日は完全オフって決めているので、多分明日は積極的リカバリーデー。(笑)

トレーニング中 珍しくサイクリスト2人とすれ違った。 多分鹿屋体育大学の自転車部の人たちだと思う。 けっこう良いペースで走っていたので Tour de Okinawa への最終調整ってとこだったのかな。 前で引いていた人は一生懸命で余裕なさそうだったけど、後ろの人は余裕があったのか 手を上げて挨拶してくれた。 頑張ってね!





2005年10月26日(水)

今日は久しぶりの雨。 昨日のサイクリングで疲れていたので 丁度いいオフになった。

明日は晴れらしい。 国見山に登って写真を撮るのには最適な日。 雨上がりで 透明度が高いに違いない。 どうしようかな・・・明日脚に聞いてみよう。

実は、一度大学に送った論文なんだけど、追加の修正が出てきて 再度製本&提出って事になってしまった。 勘弁してよぉ〜〜。(涙)





2005年10月25日(火)

今朝は08:00に目が覚めた。 寒かったので そのまま09:00まで布団の中でぬくぬくしてた。 最高。

午後、昼飯を食べた後ちょっとうとうとした後、サイクリングに出ることにした。 今日は、昨日の疲れがちょっとあるので リカバリーで行く。

いつもいつも海岸沿いの道じゃ飽きるので、今日は山側に目を向けて、週一回の高速コースと決めていた 国道269号線を走ることにした。 最近走っていなかったので たまには走りたい。 リカバリーなので、序盤の上り下りの区間は省略。 それでも国道269まではちょっときつい上り下りがある。 序盤ちょっと強度を上げて 中盤後半はクルージングで・・・の積りだったけど、終始ちょっと一生懸命走ってしまって 結局リカバリーにはならなかったみたい。 コースを1周しても40km程度しかなく、もうちょっと走りたい気分だったので いつもの松林のなかの道を往復した。

今日はいまいちついていない日だった。 まず、ハートレートモニタが混信で使用不能。 混信している区間は短いのだけど、何回も混信があるとデータが信頼できない。 そんなデータは無いほうが良いので 1時間くらいしてからとっとと止めた。

次に、国道269を走っているとき 後輪がパンクした。 何かガラスのような鋭いものを踏んだらしく タイヤが切れてチューブにまで貫通していた。 パンクの瞬間「バーストしたか??」って思うくらいすごい勢いで空気が抜けた。 この前リムテープを交換するまで 訳の分らないパンクに取り付かれてもんもんとしていたので、久しぶりに気持ちの良いパンクだった。

で、いつもなら10分でチューブ交換完了なんだけど、空気を入れ終わってポンプからバルブを外した瞬間 プシューーーーーーーーーーーーーーーッって空気が抜けた。 苦労して空気を入れたので もう(・o・;って感じだった。 原因は、バルブのピンを折っちゃったから。 フレンチバルブなんだけど、あの中のピンをポンプで折っちゃったのだ。 なんで折れたのか てんで不明。(笑) 替えチューブは1本しか持って来ていなかったのだけど、イージーパッチがあったので、パンクしたチューブを直して なんとかサイクリングを継続できた。 いやぁ、備えあれば憂いなし。(笑)

悪いことは続くもので、家まであと1kmって所で 甥(妹の一番下の子)に捕まった。(笑) 信号で待っていたら 渡ろうとしている向こう側で「あ゛、おじちゃんだ!」だってよ。 一人ならともかく 友達も一緒にいて4人。 自転車が珍しいらしく もうおもちゃ状態。 先に帰ろうとすると「いやだぁ!」とか言って追いかけてくるし、自転車に乗って並走していると まとわりついてきて危ない。 ので、一緒に歩いて帰ることにした。 「自転車を押してあげる」とかいうのでランドセル持ってやった・・・全員分。(笑) もう罰ゲーム状態。(爆) 1kmがすっごく長かった。

「晩飯に何作ろうか」と思って冷蔵庫を見たら茄子が目に入った。 で、ナスの料理をインターネットで検索したら 「なすの和風マヨネーズ焼き」ってのを見つけた。 ナスを輪切りにして皿に並べて、刺身醤油に砂糖を溶かしたタレを適量かけて、その上にマヨネーズを適当にかけて、電子レンジ(多分500W)で13-15分くらい焼く。 簡単でとっても美味しい。 久々のヒット。(笑) 写真を撮りたかったのだけど、今妹にデジカメを持っていかれているので 写真はなし。

昨日の話だけど、親父が紫芋をもらってきた。 紫芋って面白い。 皮は真っ白なんだけど、中は綺麗な紫。 で、何を作るかと考えて・・・思いついたのは羊羹。 芋羊羹にしましょ! で、寒天を買いに行ったのだけど、えらく高かったのでゼラチンで固めることにした。 寒天ブームのばかんッ!(笑) 芋を茹でて、潰して、適量の湯に溶いて、好きなだけ砂糖をぶち込んで、ゼラチン入れて、型に入れて放って置くだけ。 意外と簡単。 出来は・・・いまいち。 まず砂糖が足りなかった。 途中で味見すれば良かった。 あとは、ゼラチンだと固まり方がちょっと緩い。 念のため 通常の1.5倍の量を溶いたのだけど、なんか固まり方が緩い感じだった。 それから これはたいした問題ではないんだけど、改良点として 裏ごししたほうが良かったかな・・・やっぱ好みかな。 ゼラチンを使ったお陰だと思うけど、出来上がった塊(笑)に透明感があって 紫色がとっても綺麗だった。 甘みが足りなかったので、黄な粉と磨り黒胡麻、砂糖を混ぜた粉をぶっかけて食べた。 これはこれで美味しかった。 上と同じ理由で 写真は無し。 まだ芋が残っているので、カメラが帰ってきたら もう一度作る予定。

気がついたら、年間サイクリング距離が10000kmを越えていた。 今年は13000km弱ってとこかな。 13000km行けたらいいな。





2005年10月24日(月)

起きたのは10:00前。(笑) まったくなっていない。

昼飯を食べて一服した後 天気が良いのでサイクリングに出ることにした。 走り出して気がついたのだけど、今日も調子が良い。 ハードに行きたい・・・のだけど、いつもの海岸沿いのコースじゃ芸が無い。 ので、17日に見事撃退されてしまった国見山に再度登ることにした。 国見山に上ると決めて GPSとデジカメを持ってでなかったこと後悔。 まッ、また行く機会があるので 問題なし。

前回と同じコースで サクサク行く。 北西からの風が強くて 行きは向かい風。 知らず知らずに強度が上がる。 ウォームアップに丁度良かったかな。 本格的な登りに入るのが 家から丁度20kmポイント。 国見トンネル(標高220m)まで丁度2km。 平均傾斜は8.5%だ。 追い風が強かったお陰か ここまではスムーズに登って来れた・・・体感無風で暑かったけど。 やっぱ調子が良い日に登るべきなんだね。(笑)

さて、ここからは俺にとっては未知の世界。 最初の500mくらいはけっこう急傾斜で8%程度。 そこを過ぎたら 気持ち緩やかになって、10%くらいの短いセクションも多々あるけど、貧脚の俺でも39x19で登れるくらいのセクションもある。 平均傾斜は7.6%弱。 時間が遅くなって行くせいか、高度が高くなるにつれて どんどん涼しくなる。

峠点に着いた時は 家から丁度29km。 峠点には国見山の山頂への道と以前太平洋側から登ろうとしてひどい目に遭ったルートへ続く道があった。 国見山の山頂へ行きたかったけど、ゲートがあって鍵がかかっていた。 残念。 でも、ちょっと霞んでいたけど 峠点からの見晴らしもなかなか良かった。 今度は雨上がりの日に登りに来よう。

登りは汗が滴り落ちるくらい暖かかったけど 下りは寒い。 特に汗をかいているので 体感温度がググッと下がる。 ずっとクネクネ道の下りでブレーキを握っていたので 腕が痛くなってしまった。

下り終わったら今度は追い風。 乗用車の後ろについて55km/hですっ飛ばす。 乗用車のドラフティングは弱いので いつもだったらこんなスピードではついて行けないのだけど、1kmくらいの短い距離だったけど 追い風のお陰でAT心拍数レベルでついて行けた。





2005年10月23日(日)

今日の最低気温は なんと8℃だったらしい。 最高は、予報では20℃。 え゛ーーーー、シドニーの真冬並みじゃん!? まいったなぁ〜〜、この冬無事で越えられるのかぁ?

ちょっと涼しくらいなので 夕方ちょっとだけサイクリングすることにした。 コースは毎度の海岸沿いの道+田んぼの中。 暗くなるのが早くなってしまったので ちょっとショートカットして、1ラップ弱、1時間ちょっと走った。 めっちゃ調子良かったので 最後バイクの後ろで約3kmの区間を時速45km/hでペース走行した。 丘登りも入っていたけど 遅れずに着いていけた。 お陰で心拍数はレッドゾーンへ突入。 でも、調子良かったので その後も遅れず余裕で行けた。 楽しかった。





2005年10月22日(土)

最近寒くなって・・・起きたのは09:00前。 これからどんどん寒くなるのに・・・先が思いやられる。

午後、TVも面白くないのでサイクリングに出ることにした。 昨日まるまる一日オフを入れたので 一昨日の疲れはほとんど無い。 張り切っていく。

コースは毎度の海岸沿いの道+田んぼの中。 気温は24℃くらい。 涼しくて良いんだけど 強風。 ハンドルが取られそうになるくらい強かった。 今日は調子は悪くは無いんだけど、軽めにコースを1ラップ 1時間ちょっとの慣らし程度にしておいた。

今日は午前中は曇り勝ちで寒かったのだけど、午後からすっきり晴れてきた。 ので、サイクリングにはデジタルカメラを持って出た。 1週間くらい前に 午後スッキリクッキリ空気の透明度の良い日があって、志布志湾が信じられないほど綺麗に見渡せた日があった。 ので、今日もそういうのを期待して出かけたのだけど それ程でもなかった。 でも、志布志湾が割かしスッキリと見張らせた。

志布志湾のパノラマ (あ゛、左端に写っている人は赤の他人(笑))
右に見えているのが 17日に登ろうとした国見の山々

一昨日のサイクリングでたくさん写真を撮った。 パノラマ用に連続写真も撮って パノラマに組み立てようとフリーソフトをDLした。 窓の杜で探したら PhotoFit feel って奴しか無かった。 早速使ってみたら・・・だめ。(涙) 作者の気持ちが分らない。 作者には申し訳ないが 全然使えない。

インターネットで色々探しまくったら Panorama Factory ってのを見つけた。 最新版はシェアーウエアなのだけど、V1.6はフリー。 で、早速使ってみた・・・すげッ! ほとんど完璧。 各写真の歪の補正から 写真同士のアライメントまで全自動でやってくれる。 良い物を見つけた。(笑)





2005年10月21日(金)

今日は完全リカバリーデー。 サイクリングなし。(笑)

DIONのホームページの容量が100MBまで無料になったので 縮小版「ゆけ・やっせんぼとよちゃん!」を公開することにした。 100MBはもうほとんど使い果たした。 DIONさん、今時100MBじゃ何も出来ないよ。 1GBにしてよぉ〜。 まぁ、俺のHPは 1GBでも足りないんだけどね。(笑)

自転車に乗らないと けっこう暇。(笑) だって2時間以上時間が出来るんだもんね。 なので、サツマイモ団子を作った。 鹿児島弁では「かいもんだご」と言う。 妹夫婦がサツマイモを栽培していて、出荷できない小さい奴が 実家の倉庫に積んであるのだ。 レシピはインターネットで調査。 サツマイモを茹でて(電子レンジでたったの8分)、潰して、片栗粉と牛乳でつなぐ。 団子状に丸めて、黄な粉と黒胡麻、砂糖でつくった粉でからめて出来上がり。 簡単簡単 30分もかからない。(笑)





2005年10月20日(木)

起きたのは07:00過ぎ。 今日も日本晴れの爽やか天気。

どうやら日本晴れの日々は今日まで臭いので 先日計画だけしていくタイミングが無かった上り下りばっかのサイクリングを決行することにした。 コースは・・・説明不能。(笑) 山の多い輝北町に行って 地図上でつなぎ合わせた小道をGPSの案内で走りまくるというものだ。 約一ヶ月前にも同じ様な事をやったのだけど、今回はそれより遥かにハードなコース設定にしておいた。(笑) 試算では 走行距離140km程度。 平均時速25km/hとして 6時間弱のサイクリングだ。


クネクネ部分の拡大
08:00に出発して まずは登りコース定番の東串良町へ降りる。 串良川沿いを上流へ登りつつ 徐々に標高を上げる。 空気が澄んでいて 高隈山がスッキリ見えた。

序盤は 前回とほぼ同じルートで輝北町へ。

だんだん高隈が迫ってくる 谷間の棚田

今日のメインイベントは 前半の最高500mへの山登り。 登りと言ってもそんなに急ではなく、最高で8%程度。 だいたい5%程度で 俺の好きな傾斜。(笑) 途中小さな湖も見下ろせる。 この湖は 畑のかんがい用のダムで出来た人工湖。

登り途中 心配していたのだけどやっぱり通行止めだった。 でもかまわず進む。 自転車だからなんとかなるさ。(笑) どんどん行くと 道路脇が崩れているところがあった。 道の上から観ると何てことないんだけど、多分横からみたら 「道路下からえぐれるように崖が滑って断崖絶壁」っていう怖いことになっているのだと思う。 道路にひびが入ってたら通らなかったけど 大丈夫そうだったので通り抜けた。 そこからの景色が良かったので 写真を撮った。 遠くの山沿いにもももッと靄がかかっていて 神秘的だった。

最高地点・・・てかそういう感じじゃなくて、標高500mあたりをへろへろ乗っている感じ。 その辺りにはウインド・ファームと言って 発電用の風車がたくさん並んでいた。 母が死んだので今年の4月に一時帰国した時輝北町の天球館って天文台兼プラネタリウムに行った事があったのだけど、その時にも直ぐ近くに見えていた。 天球館は ここから風車群を挟んで反対側に当たる。

白い小さな花は蕎麦の花

しばらく走ってたら下りに入る・・・と、またまた通行止め。 でもしらッと通る。(笑) 下りの道はちょっと深刻な状況だった。 山林から砂が流れ出ているところ多数。 路肩が壊れている所多数。 竹が折れて道を塞いでいる所多数。 一番ひどかったのは 道が90%くらい崩れているところ。 自転車なので通れた。(笑)

下り終わったら 丁度朝飯タイム・・・と勝手に決めた。 輝北町の役場あたりに出たので 近くにあったコンビニに入ってパンを2個買ってとドリンクの補給もした。

この時点で時間は10:30くらい。 出発して2時間半。 でもまだ45km弱しか走ってない。(汗) 平均時速19.5km/hだってさ。(笑) 急がないと明るいうちに帰り着かないぞぉ。

後半は標高150-300mを登ったり降りたりの繰り返し。 高いところに出ると 時折ウインド・ファームの風車が見える。 見えるたびに遠くなる。

100km過ぎ、やっと帰路へ。 でもまだ上り下りは残ってる。(涙) もうへとへと。 景色は良いんだけどね。 快晴で 秋空が綺麗だった。

走行距離125km過ぎ、やっと海が見えた! もう鯛焼きはそこだ! そう、帰りに鯛焼き屋に寄るのだぁ。(笑)

やっと海が見えた!
鯛焼きが近い!!

それにしても、この電柱の群れはなんとかならんのか? これがなかったら日本の景色も悪くはないんだけどね。 日本は何処へ行っても写真撮る時 電柱が邪魔くさいんだよなぁ。

志布志町で国道220号線に出たら そのまま鯛焼き屋へ。 白黒それぞれ3個ずつ買った。 この鯛焼き屋、「日本一鯛焼き」って言うんだけど、なんと本当に一日の売り上げが日本一らしい。 一日3600個の記録があるんだと。 東京じゃなくど田舎の店だよ! で、今日は、俺が買いに行った時点で 600個売れていたらしい。 平日だよ?!

帰り着いたのは15:30過ぎ。 8時間ちかくも遊んでた。(笑) サイクリングしていた時間だけでも6時間50分近い。 もうへとへと。 シャワーしたらノックダウン。

山の中を上り下りって事は 沢や小川を横切るのだけど、水がとっても澄んでいる。

今日のルートは、メインの道路をなるべく使わず 農道や山道を走りまくった。 気分が良くなる素敵なところもたくさんあったけど、夏の間の豪雨のせいで ひどいところもたくさんあった。

雰囲気が良い感じ こういうのはまだましな方

下りで、道路に茶色のうんこみたいなものがごろごろたくさん落ちていて、「ゴトゴトと邪魔臭い」と思ってよく見たら なんと栗だった。 パンクしなくて良かったよ。(汗)

また、山間を走っていて 銀木犀のほのかな甘い香りが何処からとも無く漂ってきたりして、「あぁ秋なんだなぁ〜」って・・・良い感じぃ。(笑)

他、ちょっと涼しかったせいか、カマキリがアスファルトの上で何匹も日向ぼっこしてた。 何回も踏みそうになった。 もう踏まれた奴もたくさんいた。(涙) 一匹、やたらとでかい奴がいたので 止まって写真を撮った。 よっぽど気持ちよかったのか、俺を「なぁ〜にぃ〜」って感じで見上げて 逃げようとしない。 ぼーーーーッとしていたらしい。(笑) こんな所にいたら車に引かれるので、写真を撮った後 捕まえて草の中に戻してやった。 鎌で引っかかれるかと思ったけど、捕まえても全然か抵抗しなかった。 やっぱりぼーーーーッとしていたらしい。

今日の走行距離は143km、走行時間は6時間47分、所要時間はおよそ7時間50分だった。 最高心拍数は 上り下りばっかだったにも関わらず162bpm??? 心拍数を集計したら、今日の積算運動強度は21弱。 30行ったと思っていたのに・・・。 でも、サイクリング時間が7時間弱と超長かったので、消費カロリーは4300+kcalだった。

GPSのトラックログなんだけど、走行120kmを過ぎた時に気がついたのだけど、走行時間があんまりにも長かったせいか ログがメモリの100%になっていた。 更に、ログの前の方から上書きされていた。(涙) そういうわけで、今日のプロファイルマップはちょっと中途半端です。





2005年10月19日(水)

今朝は07:00くらいに一旦目が覚めたのだけど、ちょっと早いと思ったので もう一回寝た。 起きたのは09:00。(笑) 今日も爽やかに日本晴れ。

今日もリカバリーで行く。 毎度の海岸沿いの道と田んぼの中をラップ。 帰りにお気に入りのパン屋に寄って 美味しそうなパンをごっそり買ってきた。 ドーナツパンなんか3個でたったの100円。 他のパンも100円ちょっと。 今日は7個買ってたったの577円だった。





2005年10月18日(火)

今朝は08:00前に起きた。 外は快晴。 気温は17℃でちょっとうす寒い。

涼しいし、丁度良い時間なので サイクリングに出ることにした。 コースは毎度の海岸沿いの道+田んぼの中。 今日はリカバリーで 実質志布志のお気に入りの鯛焼き屋に鯛焼きを買いに行くだけ。(笑)

走り出して 10分間は心拍数が100bpm以下。 すっげーーーー低い。 ハートレートモニタが壊れたかと思った。 ちょっとうす寒いので ペースを上げたら暖かくなった。 心拍数もいつものレベルになった。 国道220号線が狭い上にトラックの交通量が多くて ちょっとペースを上げたりしてしまったが、ぼちぼちなリカバリーができた。





2005年10月17日(月)

今日も秋晴れで 気持ちよかったので、長いこと念願の国見山に登ることにした。

ルートは、いつもの海岸近くの松林の中の道から高山町へ入って、そこからえっさほいっさと登るのだ。 往復でたったの40km弱。 標高は800m弱だな。

寝坊して10:00過ぎに目が覚めたのだけど、最近涼しいので決行することにした。 まずは朝飯代わりに 餅入りクレープもどきをほおばる。 電子レンジで暖めたら ちょっと柔らかくなった。

出発して気がついたのだけど、昨日の疲れがちょっと残っていて 絶好調ではない。 「まっ、国見山ていどならリカバリーで行ける」と思って どんどん行く。

松林のなかの道を出た後 肝属川の河口にかかる橋を渡る。

しばらく県道を走った後 裏道へ。 途中県道沿いに古墳群があったりする。 古墳は小さい。 こんもりしたただの凸凹にしか見えない。(笑)

他、重要文化財の「二階堂家の屋敷」ってのがある。 ただの藁葺き家。

前回雨に降られて引き返したポイントを抜けて 森の中をどんどん行く。 ・・・と、徐々に登りに入る。

裏道は高山川沿いに行く 深い森の中
GPSの補足が切れる

裏道から国道に乗ったら 7%程度の上りが始まった。 いつもなら このくらいの傾斜なら大丈夫なのだけど、今日は脚が重くて 全然回らない。(涙) ついでに日差しが強くて無風・・・暑い。(汗) 国見トンネル(標高220m程度)の入り口に着いたら もうフラフラ。 「一休み」と思って足をついたら 気持ち悪くなってしまった。

国見トンネル入り口から
全然高くない(涙)

なので今日は撤退。 尻尾巻いて下りだす。 ちょっと悔しい。 今度は調子が良い時にリベンジしたる。

帰りはちょっと遠回りして パン屋に寄った。 腹は空いていなかったけど、色々あるので ついつい5個も買ってしまった。

左下のが絶品のカレー味のマスタードの奴
右上のが抹茶アンパン
その下のが紫芋あんぱん
亀さんのは「ウミガメパン」でクリーム
アンパンマンみたいなのはチョコレートパン
全部でたったの546円。

帰ってきて心拍数を集計しようとしたら ハートレートモニタが死んだ。 中に水が入ったせいなのか、開けて色々やっていたら なんとか動くまでに回復した。 電池を抜いたので データは吹っ飛んだ。(涙)

下は今日のプロファイルマップ。 往きは全工程。 帰りは松林の中の道手前まで(橋を渡った直後まで)。





2005年10月16日(日)

今日は天気予報では晴れとなっていたので、昨夜のうちに上り下りの多いルートを作って GPSに転送しておいた。 今朝、予定通りに06:00に目が覚めたのだけど、なんだか気分が乗らなかったので そのまま二度寝した。 結局布団から出たのは11:00前。(爆)

昨夜 久しぶりに震えるくらい寒かった。 帰国後ずっとTシャツと短パンで生活していたのだけど、思わず長袖のトップを オーストラリアから発送したままの段ボール箱の中から引っ張り出して着た。

今日は朝から快晴。 清々しい秋の一日って感じだった・・・蝉は未だに鳴いているけど。(笑) いいかげんうっとおしい。

あんまりにも悔しいので(笑)、昼飯後サイクリングに出た。 コースはいつもの海岸近くの道+田んぼの中。 かんかん照りでちょっと暑かったけど 真夏の日々に比べたら屁でもない。 日曜日で交通量が少なかったので ミディアムペースでコースを3ラップした。 調子が良かったせいなのか、心拍数が 5-10bpmくらい高めに出たような気がする。

昨日作った 餅入りクレープもどきなんだけど、今日餅が固くなっていた。(涙) 予想はしていたのだけど・・・ショック。 まとめて20個くらい作ったので 多分明日まで残っている。 今日はまだ我慢すれば食えなくは無い程度だったけど、明日になったら もう何とかしないと食えないだろうな。(笑)

この時期運動会のシーズンになると そろそろ蜜柑が出回るようになる。 鹿児島は、芋だけじゃなく蜜柑もたくさん生産している。 で、親類が蜜柑を作っているので 3,4日前に親父が蜜柑を1kgくらいもらった。 俺は蜜柑が大好きなので 晩飯代わりにぺろりんと食べてしまった。 そしたら、今日また蜜柑がどっさり届いていた。 聞いたら、「安くで買ってきた」のだそうだ。 5kgで300円。 嘘みたいな値段。(笑) ちょっと小粒で 出荷できない蜜柑なので安いのだ。





2005年10月15日(土)

07:00に一度目が覚めたのだけど 外は雨。 また寝た。 次に目が覚めたのは08:30。

どんより曇っているのだけど、雨は降りそうに無いので 午後から軽くサイクリングすることにした。

コースはいつもの海岸近くの道+田んぼの中。 昨日中1日入れたので 疲れはほぼとれた。 明日天気だったらハードに行きたいと思っているので、今日はウォームアップ程度に コースを軽く1ラップした。

最近作る料理がマンネリパターン化してきたので、今日はシチューを作ってみた。 ハウス食品の北海道シチュー「クリーム」を使ってみた。 作り方は簡単。 初め肉と野菜を適当に炒めて、水を入れて煮た後北海道シチューのルーを入れて、最後に牛乳で仕上げ。 ひっさしぶりにシチューを食べたのだけど、我ながらすっげーーーー美味しく出来た! てか、ルーのお陰。(笑)

他、いつも作っているクレープもどきに餅を入れてみた。 餅は もちさとうの切り餅・・・定番。 電子レンジで30秒くらいで柔らかくなる。 その餅を小豆を甘く煮た奴と黄な粉、黒胡麻を磨り潰した粉と一緒にくるくる巻くのだ。 もちもちっとして美味しい!





2005年10月14日(金)

朝起きたら雨。 「あぁ、今日も爽やかに早起きができた」と思って時計を見たら なんと11:00。 あれぇ??? 今日は一日雨らしいので、多分サイクリングなし。 ここのところ疲れが溜まって来ていたので 丁度良いリカバリーデーになった。

昨日マウスが届いたけど、今日残りの2点が届いた。 一つは無線&有線LANのルーター corega の CG-WLBARGP-P2(CG-WLBNARGPとCG-WLCB54GLのセット)(6,297円)。 今までは 「狭い家に無線LANは要らない」と思って corega の CG-BARMX を使っていたのだけど、毎日LANケーブルの抜き差しをしていて 「やっぱりノートPCは無線の方が良い」とつくづく感じたのだ。 corega の機器は 安いのに非常に設定が楽。 気に入っている。 CG-WLBARGP-P2 は、ルータと無線LANカードのセット。 安くてお得だ。(笑)

corega の CG-WLBARGP-P2

もう一つは 親父のデジカメのxDピクチャーカード。 親父は デジカメの詳しいことを知らないので、買ってきた時ついてきた16MBのをずっとそのまま使っていたのだ。 可愛そうなので ノーブランドのxDピクチャーカード512MB(7,077円)を買ってやった。 ノーブランドって事だったけど 実際に届いたのは FUJIFILM の DPC-M512 (輸入物)。 親父のデジカメは OLYMPUS の CAMEDIA X-200 で カメラの仕様書では256MBまでしか使えないような風に書いてあるのだけど、インターネットで調べたら 412MBまで使えると書いてあった。 512MBが本当に使えるか びくびくしながらメモリを差したのだけど、問題なく動作した。

FUJIFILM の DPC-M512





2005年10月13日(木)

08:00に起きた。 段々早くなってきている。 よしよし。 でも、自転車には乗らないので、こんなに朝早くからすること無い。(笑)

夕方16:30からサイクリングに出た。 今日は絶対にリカバリーで行きたいので、わざと出る時間を遅くして 長時間乗れないようにしたのだ。

今日のコースも海岸沿いの道路+田んぼの中。 昨日と同じく風が強かった。 でも、シドニーの暴風には 全然及ばない。 だって、シドニーの暴風は ハンドルが取られるくらいだったもの。

足を使わないように、脚の重さでペダルを回すようにして とろとろと走る。 絶対強度は高くしないつもりでいたのだけど、結局最後の道幅の広い区間の追い風で ちょっちだけペース走行をしてしまった。 トラックのドラフティングでペースアップした後、なるべく脚を使わないようにペダリングしつつ 単独追い風で50.9km/hだった。

今使っているノートPC Panasonic Let's note CF-W4 のマウスパッドが (静電気のせいなのか)時々巧く動かなくなることがあるので、外付けのコードレスマウスを買った。 買ったのは Logicool の Cordless Optical Mouse MCO-50RD (2,628円)。 他の物も一緒に3点買ったのだけど、マウスだけ今日届いた。

Logicool の Cordless Optical Mouse MCO-50RD

もともとのマウスパッドも同時に使えて、使い心地は悪くない。 買ってよかった。(笑)





2005年10月12日(水)

06:30に 親父がごそごそ煩くて目が覚めた。 んでまた寝た。 起きたら09:00過ぎ。 06:30にそのまま起きてりゃ良かったか?(笑)

俺は小学、中学、高校と部活には入っていなかった。 理由は、体育会系の乗りが大嫌いだから。 連帯責任とか、上級生からのいびりとか・・・。 俺が通っていた高校は99.9%で男子校だった(女の子は2,3人しかいない)ので、むさ苦しくて 尚更嫌だった。

先日、どっかの学校の野球部で「試合に負けたのでペナルティとしてグランドを走らせていたら 生徒2人が熱中症で死亡」って事件があった。 試合が終わってから走らせても なんにもならないだろ? ペナルティで・・・って、おまえそりゃ体罰じゃん! 今時そんなことやっちゃいかんだろ? 猿かお前?

今日も、朝日新聞のニュースで「部員が校則で禁止されている携帯電話を持ち込み、顧問の男性教諭がこの生徒を含む部員7人全員を丸刈りにした」ってのがあった。 「丸刈り」ってのは携帯電話を持ち込んだ生徒本人が言い出した事らしいが、「部員全員を」ってのは間違っているだろ? もしかしてこの先公 自分が何やっているのかわかってないのか? なんで他の生徒まで巻き添えを食わなきゃいけないんだ? 俺には理解できん。

上の事件なんて ほんの氷山の一角だろう。 いまだに、「・・・だから罰としてグランド○周」とか「・・・君がやったので、連帯責任として全員丸刈り」とか 日常茶飯事に行われているんだろうな。 こういう日本社会の体質には もう胸糞が悪くなる。

今日も午後からサイクリング。 今日は3時間くらい乗りたいので 14:00過ぎにスタート。

コースは毎度の海岸沿いの道+田んぼの中。 くにの松原キャンプ場への往復も入れて、コースを3ラップする予定。

出発して10分でコースに到着。 いつもの様にまず南側へ走り出して 松林の中へ入ると・・・雨。(涙) 山沿いに近いので 雨が降りやすいのだ。 幸い土砂降りの直後だったのだけど、もう道路がぐっしょりで 水を撥ねてあっという間にどろどろ。

折り返して帰ってきて松林を出ると 路面は乾いている。 やっぱり南側の区間だけ雨だったのだ。 ・・・とおもいきや・・・中央の住宅の多い区間を抜けて北側の道幅の広い区間に入ると またまた路面がぐっしょり。 田んぼの中を走っていても 路面がぐっしょり。 雨には降られなかったのだけど、降られたのと同じくらいでろでろになってしまった。 田舎なので道路に泥が出ていて最悪なのだ。

最初の30分まではやる気満々だったのだけど、でろでろになっちゃって気分を害されたので(笑) 今日も2ラップで切り上げることにした。 今日は 昨日までのトレーニングで脚が疲れているので、昨日までやっていたペース走行は無し。 1ラップ目は心拍数140bpm以下を目指して いつもよりちょっとペースを上げて行った。 2ラップ目は もうちょっとペースを上げて、Aerobic Threshold (150bpm)で軽快に行く。 最後の最後に ちょっとだけペース走行をして終わり。

家の辺りは雨が降らなかったみたいで 帰りついたら親父に「なんで汚いんだ」とか言われた。





2005年10月11日(火)

今日も当然寝坊した。 だって寝るのが遅いもん。(笑) 起きたのは09:00前。 よしよし。

今日も夕方からサイクリング。 昨日、一昨日と全く同じコースで 同じ距離。 ただし、ペース走行は 1ラップで2回。 いつもの広い道路のセクションの他、松林の中の道でも行う。 今日は北西からの風が少し強く スピードがのって気持ちよかった。

今日の最高速度は、トラックのドラフティングでペースアップして、ドラフティングには入っていなかったけど 追い風参考で50.1km/h。 松林の中のほぼ無風の区間では 心拍数175bpmで45.0km/hだった。





2005年10月10日(月)

今日も寝坊した。 起きたら09:00過ぎだった。 昨日より早いのでOK。 この調子で 時間をちょっとずつ早くしていこう。(笑)

今日は、一日中曇りで 涼しかった。 夕方からサイクリングすることにした。

コースは毎度の海岸近くの道+田んぼの中。 昨日とまったく同じコース&ペースで 軽く2ラップ弱した。 ペース走行中以外は、強度が低いので 歌を歌って心肺機能強化。 これがなかなか効くのだ。 ペース走行では、AT心拍数レベルで 追い風参考44.5km/hだった。 走っていてそんなにきつくないし 気分爽快だった。





2005年10月09日(日)

起きたら10:00前だった。 びっくり。 顔を洗って あくびをしたら、柱時計が10:00を打った。 こりゃまたびっくり。(笑)

午後F1を観てからサイクリングへ。 今日のコースもいつもの海岸近くの道+田んぼの中。 中2日で体が重たい。 ので、軽く2ラップ弱した。 途中2回、AT心拍数レベルでペース走行をした。 (多分)追い風微風で40km/h。 途中、車に追い抜かれて むきになって45km/hまで上げちゃったりもしたけど、調子が良いので 楽に走れた。

オーストラリアに住んでいる頃は、日記にも書いたことがあると思うけど、「オーストラリアのTVは CM多すぎぃ」と思っていた。 日本に帰ってきてつくづく思うのは、日本のTVはオーストラリア以上にCMが多い。(涙) いつからこんなになっちまったの?

特に今日のF1はひどかった。 CMが終わって「やっとF1の続きが始まった」と思ったらもう次のCMに入っていた。 F1放送が始まって初めのうちは、「今のうちにまとめてCMをやっておいて、レースが始まったらCM無しにしてくれるんだろう」と思っていたけど・・・そんなんじゃなかった。 フジTV最低!

フジTVがほざくには、「今年の日本グランプリは 史上初の生中継!」だったらしい。 けど、オーストラリアじゃ オーストラリアグランプリの時は朝の09:00から夕方17:00まで生中継だぜ。 前座のレースとか、試走とかも全部流してくれるよ。 フジTVよ、もうちょっと頑張れ!





2005年10月08日(土)

昨夜から雷を伴った雨が始まった。 朝もぐっしょり。 今日もサイクリングなし。

昨日電気屋に行ったら 面白いのを発見した。 腕に巻きつけるタイプのLEDライト。 サイクリングに使えるので買ってきた。 値段は 1480円。

TOSHIBA Warable Star

cyclingnews.com で確認したら、オーストラリアの Herald Sun Tour (2.1) に Anchor と Shimano チームが参加するようだ。 Anchor が参加するってのは選手の日記を読んでいて 以前から知っていたのだけど、Shimano まで参加するとは・・・むふふ。 日本チームに是非健闘して欲しい。 目立つために逃げるのも良いけど、やっぱ 本気で勝ちに行ってほしいな。





2005年10月07日(金)

絶好調で寝坊した。(笑) やる気もうせた。(爆)

田舎には色々美味しいものがある。 鹿児島で有名なのは「さつま揚げ」なんだけど、こっちでは「てんぷら」って呼ぶ。 しかも、東京で食べるようなさつま揚げとは180°違う。 あれはただのでんぷん団子。 おいしいので 思い出した時に友達に無理やり送ったりしているのだけど、そういうのは(申し訳ないけど)大量生産物の奴・・・それなりに美味しいけどね。

で、一番美味しいのは豆腐。 俺は豆腐が大好きなの。(笑) 東京の豆腐って、生産量を増やすためにろくに水抜きをやっていない。 なので、木綿豆腐でも箸で掴めないくらいやわやわ。 ありゃ最低だわ。

うちの田舎では、気が向いたときにしか作らない豆腐があったりする。 しかも、作っているのはただの農家。(笑) 店にも出さない。 信じられないくらい美味しくて しかも安い。 2丁分のでっかい塊で たったの200円。 親父が、前日の夜作るかどうか確認して 朝一番で取りに行く。 で、出来立てをむほほんッて食べるのだ。 あぁ、至福の時。(笑)

至高の豆腐(¥200)
左はふつうのマグカップです





2005年10月06日(木)

なんと06:00に目が覚めた。 とっととサイクリングに出かける。(笑)

今日も昨日と同じコース。 昼から乗ると ついつい強度が上がってしまうのだけど、早朝だと体が寝てるので 強度が上がらない。 リカバリーしたいので 丁度いいのだ。

朝もやの中、散歩している人たちに挨拶しながらサイクリングするのもなかなか良い。 コースを1.75ラップして 田んぼ道を通って帰ってきた。 走行距離は58km、走行時間は2時間13分だった。

昨日、何かの礼にと言って 親父が里芋を山ほどもらってきた。 里芋・・・ってどうやって料理するんだっけ?(笑) 早速インターネットで調べたら 「さといものごまみそあえ(えびの市)」ってのを発見! 里芋は蒸し煮にして、あとはゴマ味噌を作ってのせるだけなのだ。 こりゃ俺にも出来ると思って、早速すりゴマを100g買って来て作ってみた。 ばかうまぁ〜。(笑)

里芋を煮る方法なんだけど、電子レンジで野菜の蒸し煮が出来る奴を100円ショップで買ってきた。 タイマーをセットして放って置けば出来ちゃうのだ。 鍋で煮るより簡単に出来る。 ジャガイモや里芋だったら、500Wの電子レンジだと、たったの7,8分で蒸し煮が出来る。 電子レンジ万世!

以前写真を撮ったクレープもどきなのだけど、最近はバリエーションを変えて、生地ももっと緩く溶いて、薄地のクレープっぽいものを作っている。 これとフラットホワイトが俺の朝食。(笑)

クレープもどきを作り始める前から凝っているのが「黒ゴマ」。 抗酸化作用があるからね。(笑) ヨーグルトに黄な粉と黒ゴマを磨り潰したものを混ぜたり、黒ゴマペーストを牛乳で伸ばしたものをゼラチンで固めてプリンにしたりしている。 この黒ゴマプリンは絶品! 黒砂糖で作ったシロップをかけて食べると 「うんまぁ〜〜」ってかんじぃ。

使う黒ゴマペーストは、株式会社浜乙女ってとこの「純 ねり胡麻(黒)」ってのが最高! 他に似た様なのが売っているのだけど、他の会社のは 牛乳と混ぜると後で完全分離してしまうのだ。 この浜乙女の奴は100%黒胡麻で、牛乳と混ぜでも巧い具合に混ざってくれる。





2005年10月05日(水)

今朝は朝から土砂降り。 雨の音を聞きながらする寝坊は格別。(笑)

昼飯を食ったら 眠気が襲ってきたので、サイクリングに出かけることにした。 今日のコースもいつもの海岸沿いの道れ田んぼの中。 昨日の疲れ・・・てか、ここ3日間の疲れがあって、いまいちの調子。 ので、「今日は絶対に強度は上げない」と誓って出発。

午前中雨が降って、正午前から曇り。 路面はなんとか乾いた感じ。 で、出発時から雨がパラパラ降り出した。 まッ、濡れるのも悪くは無いと思って諦める。(笑)

今日は、普段は行かない「国の松原キャンプ場」ってところにも寄ってみた。 コース沿いの松林の中にあるキャンプ場で、いつもの道から1km程度しか離れていない。 いつも「どんなところだろぅ」と気になっていたのだ。 松林の中が綺麗に整地されていて、居心地がよさそうなキャンプ場になっていた。 今日も、平日なのに車が10台くらい止まっていた。 キャンプ場に行ったのには 他の理由がある。 この区間(往復約2km)を入れると、コース(右地図の青線の部分)の全長が丁度30kmになるのだ。

今日のサイクリングは、南西からの風がちょっと強かったのと 短い坂の上り下りで少し心拍数が上がってしまったけど、予定通り強度を抑えたリカバリーっぽいサイクリングができた。 もうちょっと強度を抑えたかったな。 走行時間は 3時間20分、走行距離は コースを2.75ラップして91kmだった。

昨日もそうだったのだけど、サイクリングが終わったのは18:20。 最近の日の入りは18:00前なので、家に着く頃は もう真っ暗。 家に帰る途中田んぼの中を走っている時も もう薄暗くて、うかうかしていると どんどん暗くなっていく。 で、暗くなると 田んぼの畦道には小さな虫が出てくる。 走っていると、信じないかもしれないけど、土砂降りの雨が降るみたいに 細かい虫が体に当たる。 もう、口に入るわ、鼻に入るわ、ヘルメットの穴から髪の毛の中に入ってくるわ、ジャージの開けたジッパーから体の最中に入ってくるわ、汗で濡れた手足にべとべとくっついてくるわ・・・そりゃもう大変。(笑) 今度から別の道を通ろう。

今日、博士論文の製本版を4冊追加注文&支払いをした。 あとは、届いた論文にサインして学校へ送るだけ。 長かったな〜。(笑)

で、世間の皆々様方は 「俺はプータロでサイクリング以外何もすることがないんだろう」と思っているかも知れないけど、実は・・・研究の続きをしています。(笑) 博士論文を書き上げたら終わりかってーーーーと、研究てのはそんなんじゃないんだな。 ずーーーーーーーーっと続いている研究のうち 一部をまとめたものが学位論文なのよ。 そういうわけで、毎日忙しいんだわぁ〜。





2005年10月04(火)

今日も朝起きれなかった。

昨日と同じく、夕方ちょっと涼しくなりかけてから サイクリングに出かけた。 コースはいつもの海岸沿いの道+田んぼの中。 「今日は絶対に強度は上げない」と思って出発したのだけど、車の流れについつい釣られて、結局昨日よりずっとハードなトレーニングになってしまった。

今日の最高速度は、追い風微風で単独48.6km/hでした。 てか、切れがなくて 車のドラフティングに乗り損ねたのでした。(笑)

パンク修理用の(イージーパッチじゃなくてゴムのりで貼り付けるタイプの)パッチを探しているのだけど、なんでかね・・・日本で売っているのはみんなごっつくて分厚い奴ばかり。 ロード用のチューブは径が小さいので そういう奴は合わないんだよ!! 世間のロードサイクリストは 一体どうしているんだろ? オーストラリアで買った 薄くてピラピラのがいいんだけどなぁ〜〜。 オーストラリアで買った奴は、最近パンクの連続で みんな使っちゃって困っているのよぉ。

こういう薄手の奴が欲しいのよ!





2005年10月03日(月)

今日も起きれなかった。 朝方は、昨日の雨のせいで路面がぐっしょりだったので 結果オーライ。

午後から昼寝して 起きたら16:00。 1時間程度しかできないけど サイクリングに出ることにした。

コースはいつもの海岸沿いの道+田んぼの中。 出発して直ぐに調子が良くないことが分った。 しかも東風が強い。 軽めに行くことにした。 途中単独と自動車の後ろでのペース走をちょっぴり。 最高速度は、ドラフティングに入って51.7km/hだった・・・瞬間的にだけど。(笑) コースを1ラップしたら薄暗くなってきたので、南側の松林の中のコースだけ 追加に走って帰ってきた。





2005年10月02日(日)

宮崎サイクリングを予定していたのだけど、朝目覚ましが鳴っても 起きる気になれなかった。 やる気が無いんだからしょうがない。 やる気になるまで待ちましょう。

博士論文がやっと本になった。 印刷と製本は 株式会社日本文書にお願いした。 印刷はとっても綺麗。 高いだけのことはある。 本の厚さが 思っていたよりちょっと薄い。 200頁だと30mm以上になると思っていたのだけど、出来上がりは27mm。 大体予想していたので 一度「厚手の紙でお願いします」とメールしたのだけど、「あまり厚いと 読みにくくなる」との事だったので 出版社に任せた。 やっぱ厚い方がよかったかなぁ。 今回のはいわゆる試作品。 これから正式版を発注する。

俺の名前が入っている 第一ページ目

なんだか体が重くて調子悪いので サイクリングでもすることにした。 コースは、以前から行きたいと思っていた 国見山登り。 でも国見山のあたりはどんよりと曇っている。 山々はスッキリ見えているので 雨は降っていなさそう。 ので、決行することにした。

出発して いつもの海岸沿いのコースを南へ。 山沿いの道を走り出したら雨がぽつぽつ降り出した。 高山(こうやま)町に入って山の谷間に入っていくと 雨が強くなってきた。 見上げると・・・だめ、山が雨で見えない。(涙) 今日のサイクリングは断念。

帰り道は 憂さ晴らしにAT心拍数上で高速走行。 高低差15mくらいのアンジュレーションがあるのだけど スピードを落とさずにガンガン行く。 最高速度は 追い風参考で51.7km/hだった。

いつもの海岸沿いのコースに帰り着いた時 後輪がパンクした。 ・・・またかいな。(涙) それにしてもパンクに捕りつかれている。 曇りなのに気温は30℃、湿度が高くて作業していると 腕から汗がたらたらと滴り落ちる。 もうーーー日本のこの気候は大嫌い。替えチューブも持っていたのだけど、イージーパッチを使って穴を塞いだ。 山沿いの雨が降っている辺りからもう抜けていたので 修理を始めた時は降っていなかったのだけど、修理している間に 雨がぽつぽつ降ってきた。

修理が終わって 海岸沿いの松林の中の道へ。 雨から逃げるように、この区間もAT心拍数上で走行。 無風状態で40km/h前後。 このペースだったら1時間くらいはいけそう。(笑) ・・・と気持ちよく行っていたら またまたパンク。 「なんでなの?」と思いつつチェックしたら さっき張ったイージーパッチのところから空気が抜けていた。 空気がイージーパッチを押し上げて来たのだ。 汗がたらたら落ちてきてうっとうしかったので適当に修理したのだけど、張り方がいい加減だったみたい。 今度は替えのチューブに交換した。

たったの38kmのサイクリングだったけど、所要時間は2時間もかかった。 パンクのばかんッ。(笑) 帰り着いてシャワーしたら 土砂降りが始まった。

最近パンクに捕りつかれている。 パンクするのは 毎回後輪。 後輪だけこんなにパンクするのは かなり異常事態だ。 パンクの度にタイヤをチェックするのだけど、毎回タイヤには何も刺さっていなかった。 最初は「抜けたんだろう」と思っていたのだけど・・・何かおかしい。 また、パンクの度にチューブの穴の位置をチェックするのだけど、どうもリム側(スポーク側)に穴が開いている無配があった。 リムテープが古かったりすると スポークがチューブに穴を開けることが多々あるので、一応スポークに当たっていないかと思ってチェックはしていたのだけど おかしいところは見当たらなかった。 でも、今回のパンクで決定的・・・スポーク側、しかも丁度スポークの穴の位置に穴が開いているって事を確信した。 同じチューブに以前修理した跡があったのだけど、同じ様にスポークの穴に対応する位置に修理跡があった。 犯人はスポークに違いない。 今は Poly-Lite のリムフラップを使っているのだけど、それじゃあ駄目・・・みたい(前も同じ奴を使っているのだけど??)。 帰り着いてからとっとと買い置きの布製のリムテープに交換した。 これでパンクの連続から開放されると良いのだけど・・・。





2005年10月01日(土)

なんとか06:00に起床。 目覚ましが05:30から30分間(止めたり鳴ったりしつつ断続的に)鳴りっ放しだった。 耳栓してたからね。(笑)

今日は、週1回の高速コースの日。 コース途中には学校が2,3箇所あるので 平日は乗りたくないのだ。 土曜日だったら、休日で車は少ないし、がき等もいない。

明日晴れたら 宮崎市までロングに出かけようと思っているので、今日は軽めに行くことにした。 脚は使わないように、登りでも 脚の重さでぺダルを回す感じで行く。 下り基調の後半に入ったら追い風で、先週より楽にペースを維持できた。 最高速度は58.7km/h。 ずっと前に見えていた車を捕まえてしまった。 とろ臭いぞぉ〜。 フラットの区間では 無理せず30km/h程度にとろとろ行く。 リアディレイラーの調子が悪くて 何回も止まって調整していたら、先週より3km/hくらい平均速度が遅かった。

帰ってきたら、シャワーの前にメカニックをする。 リアディレイラーの調子が悪いのはワイヤーのせいにして、買い置きのと交換した。 以前ワイヤーが切れた時 3,4日前からディレイラーの調子がおかしくなって、調整を何回しても インデックスが合わなかったのだ。 今回は ワイヤーのせいではなかったようだ。 何が悪いんだろ? ディレイラーの調子とかは 乗ってみないと分らないので、明日もうちょっと調べてみないといけないかも。

ハートレートモニターのS410のバッテリーが切れたので バッテリーの交換をしようかと裏蓋を開けてびっくり玉手箱(さいきんおじんっぽくなってきた(汗))、バッテリーがでかいじゃない? CR2032はよく使うので買い置きがあったのだけど、そいつはCR2430・・・でかい! 初めてみた。(笑) 地元の電気屋に行ったら置いて無かったので、ちょっと遠出して大きな電気屋に行ったのだけど やっぱり無かった。 電気屋を梯子して 他のところにも行ってみたけど やっぱり無かった。 店員さんには 「カタログには載ってませんね」とまで言われた・・・絶望。 インターネットで調べたら 出てくることは出てくるのだけど、日本国内では通常使われていない型みたい。 インターネットで買おうかと思ったのだけど、1個300円もしない電池を買うなんて・・・。(笑) 電圧が3VでCR2032と同じなので、(モニターの電池フレームがちょっとぶかぶかだけど)無理やり入れてみたら あっさり動いた。 まッ・・・いいか。(笑)