教林坊
2010年11月27日





教林坊は、推古十三(605)年に聖徳太子によって創建されたらしいです。(@_@) 長い間ほったらかしになっていて 荒れ寺と化していたらしいのですが、近年綺麗に復旧されています。

教林坊は、小さいながらも魅力的な寺で、仏教に興味が無い人でも 一見の価値ありです。 特に、ゴールデンウィーク期間と秋の紅葉の時期は 夜ライトアップがされます。 それはそれは幻想的な雰囲気を醸し出します。

私が好きなのは 寺の真ん中辺りにある池です。 深さは20-30cm程度ですが、池に映った景色を見ると 吸い込まれそうになります。 いつまでも見ていて飽きません。

他、境内から眺める庭の景色は「妙」です。 雨や雪が降る中眺めて居られたら それはそれは趣があるんでしょうね。。。経験は無いですが。(爆)

写真におさめると一部分しか撮れないので そのすばらしさがなかなか表せないですね。 実際に訪れて いろいろな角度からの景色を楽しんでもらいたいです。





池に映った紅葉

池に映った紅葉

寺への小道で売られていた野菜