繖山(きぬがさやま) 山閉じ
2010年11月28日





繖山は、近江国の中央付近にある里山です。 その山の頂上に観音正寺という由緒ある寺があります。 今年は運良く山閉じの日に休日が重なったので、タカさんの計らいで山閉じの行に同行させて頂けることになりました。

「行」というくらいですから 楽ではないです。 朝8寺から午後3寺くらいまで 飲まず食わず山を歩きます。 標高がせいぜい500mくらいの山ですから大したこと無いですが。。。(笑)

「私みたいな仏教には全く興味ない素人が、面白半分で付いてきたのに良いのかな」と思いつつ、皆さんの邪魔にならないように 社会科見学させてもらいました。

写真がほとんどですが、お経をあげている時には 動画も撮らせて頂きました。。。事前許可なし(笑) 後日消去の可能性ありです。(爆) 山に響くお経が とっても気持ちよく聞こえました。 バイノーラル録音しておけばよかったと 激しく後悔です。 この次に機会があったら 全行程をバイノーラル録音させてもらいますッ!o(^^)o

帰ってきたら 護摩焚きにも参加させていただきました。 5人のお坊さん達が奏でるお経の響きがなんとも心地よく。。。居眠りしました。(爆) それに護摩の良い香りに包まれて 最高です。 住職には「あしをくずして良いですよ」と言って頂いたのですが、そんな。。。勿体無い。 ずっと正座をしていたので、護摩焚きが終わった後 しばらく立てませんでした。

最後に、カレーもご馳走になりました。 朝食を軽く摂った後何も食べていなかったせいもあってか、とっても美味しいカレーでした。