01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2006年01月31日(火)

今日もなんだか曇り空。 気温は1,2℃ってとこか。 部屋の中がほかほか暖かいので シャツの袖をまくって仕事をしている。 昼飯のとき隣のビルに移動したのだけど、そのまま出て行ったら 最初はひんやり気持ちよかったけど直ぐにすっげぇ寒くなった。(笑)

今日は仕事で疲れたので エクササイズは無し。





2006年01月30日(月)

今日は朝から6℃とほかほか。 日中はどんより曇りで 雨は降らなかったけど、20:00過ぎからまた雨が降り出した。 ちょっと憂鬱。

今日も帰ってきたら一服して エクササイズルームへ。 毎度のバイクマシンで 辛抱強くリカバリーペースで1時間45分、51kmちょっと乗った。

今日ちょっと小銭がジャラジャラ多かったので カナダのお金の写真を撮った。





2006年01月29日(日)

09:00に起きて、朝食を摂って、「さあてショッピングセンターにでもお出かけするかな」って感じでホテルを出たら・・・雨、気温は2℃。 天気予報大当たり。 一気に凹んで 今日もホテルに閉じこもることにした。

夜、エクササイズルームで 毎度のバイクマシンに乗る。 今日は一日だらだらしていたので いまいち調子が悪く、リカバリーペースで1時間40分、51km程度乗った。

今日は一日TVを観ながらうだうだしていた。 昨日買ってきたアイスクリーム(2L)は TVを観ながら平らげた。 総カロリー2200kcal。(^^; 他に昨日買ってきたパンもお菓子も全部食っちまった。 ミルクもほとんど残っていない。 多分今日の摂取カロリーは3000kcal行ってるな。(笑)

やっぱり Mithbasters は楽しい。 くだらないことを真面目に実験するところがすばらしい。 夕方から2,3時間、21:00までずっとやっていた。

今日の収穫は、家の中でトイレの便器が一番清潔だって証明されたこと。 Mithbasters で、「5秒ルール」の実験をやった。 「5秒ルール」ってのは、「食べ物を床に落としても 5秒以内に拾い上げればばい菌はつかない」って 「そんなことあるわけ無いじゃん」ってつっこみたくなる噂。 その実験の中で、家の中の色々な場所のばい菌の数をチェックしたのだ。 知ってはいたけど(Adamも知っていた・・・だから調べた)、便器にはほとんどばい菌がいなかった。

今日の教訓・・・「コマーシャルは大嘘つき」。 視聴者に物を買わせるためなら 根拠の無い嘘でも平気でつくんですね。





2006年01月28日(土)

起きたのは14:00。(笑) ドアには「今日のサービスはなしね」って札を出しておいたので 邪魔されずにぐっすり寝た。

起きてシャワーしたら 近くのショッピングセンターに行ってみた。 火曜日、韓国人のエンジニアと一緒に行った中国人だらけのショッピングセンターのあたり。 そうそう、夕べ飲みに行ったレストランのあるあたり。 HW7沿いにぽつぽつとレストランやらちょっとした店やらが固まった建物が建っているのだ。

ホテルからHW7への道 HW7 右がこの前まで泊まっていたホテル
左が今泊まっているホテル
会社はホテルの向こう側にある

目的は パンとかミルクとかを買いたかったから。 スポーツシューズも買いたい。 結局西洋式のスーパーは見つからず、中国人がやっているスーパーに入ってみてだけど なんか肉臭いだけで パンすら置いてない。 一体中国人って普段何食ってんだ?

偶然イタリア人がやっているニュースエイジェンシーを見つけたので入った。 スーパーで買うよりだいぶ高いけど 他に無いのだから仕方ない。 でかいアイスクリーム、ミルク、食パン、マーガリン、クッキーを買ってきた。

2LでCA$6.99 2LでCA$2.80で CA$2.69 CA$2.99 CA$2.49

帰ってきたら 早速アイスクリームを食った。 中にはくるみが入っていて美味しい。(笑)

夕方SimpsonsをTVで観ながら寛いだ。

Simpsonsを観た カナダの国技(?) アイスホッケー 天気予報のチャネルも 観るとなかなか楽しい

一番右の天気チャネルはすごい。 画面を多分割して情報満載。 特に、右中断あたりには ハイウエイののライブカムからの映像が映っている。 何箇所ものカメラが3-4秒で切り替わる。 朝出かける前に観ると便利かも・・・俺には関係ないけど。

夜、エクササイズルームでバイクマシンに乗る。 1時間ちょっとした頃女の子が入ってきてウォーキングを始めた。 女の子に良い所を見せようと ついついペースが上がってしまった。(爆) ので、1時間半で打ち止め。 51kmちょっと乗った。





2006年01月27日(金)

今日は暖かかった。 最高気温7℃。

夕方、F社のプロジェクトのアカウントマネージャーをやっているRさん(純粋なカナダ人)が「飲みに行こう」と誘ってくれた。 彼は俺が今度担当するカスタマーのプロジェクトのアカウントマネージャーでもある。 一緒に、F社のエンジニア Iさん(日本人)とF社のサポートを担当しているNさん(日本人)とPさん(中国系カナダ人)もいっしょ・・・ってか俺がF社の接待に招かれたって感じ。

近くの日本料理レストランで19:00から23:00まで飲んだ食った笑った。 久しぶりに死ぬほど食って飲んで幸せだった。

帰ったらシャワーして、TVを点けたまま寝た。





2006年01月26日(木)

今日も寒いらしい。 早朝の気温は-15℃。 これから会社に行くんだけど、本当にそんなに寒いのか 早く確かめてみたい。

08:00過ぎ、わくわくしながら外へ出ると・・・大して寒くない? 日が照っていて 見た目もほかほか。 「なんだ大した事ないじゃん」と思って歩き出すと・・・まず脚がたちまち冷えてきた。 だってジーンズ一枚だもんね。(笑) で、風がちょっと吹くと 顔が痛い。 会社まで10分も歩かないんだけど 顔が凍るかと思った。(^^;

会社にいると 昼飯も、うまくすると晩飯もただになる。 今日は、18:30くらいに帰ろうかと思っていたら 晩飯の誘いがやってきた。 どこかに買いに行くらしい。 「チキンのホワイトか、ダークか?」とか訳の分からないことを聞いてくるので 確認すると、脚のところがホワイト、胸肉がダークなのだそうだ。 聞いても訳分からん。(^^; 胸肉が好きなのでダークにした。 で、晩飯が届いたのが19:30過ぎ。 ほいで、食って直ぐに「はいさいなら」は気が引けたので、ちょっと居残りしたら 21:00前になってしまった。 帰り着いたら21:00過ぎ。

帰り着いたら直ぐにエクササイズルームへ。 でも、気力が続かずに1時間で退散。 仕事のやりすぎは良くないね。 そういうわけで、今日は1時間で32.8km。 たったの1時間なんだけど、扇風機がないので 汗だくになる。

新年明けに シドニーの友達に何人かあけおめメールを書いたのだけど、ずっと返事がこなかった いつも寄ってたコンビニの仲良しのにいちゃん Azizul から返事かやっと来た。 彼は1年くらい前に親のいいなづけと結婚して ずっと奥さんがバングラディッシュからやってくるのを待っていたのだけど、やっと4ヶ月前に移民局からのビザが出て やってきたのだそうだ。 おめでたいね。 で更には、なんと店のマネージャーにプロモートされたのだそうだ。 こりゃまたおめでたいね。 いつも真面目に働いてたおかげだね。 よかったよかった。(^^)





2006年01月25日(水)

今日は研修のメニューはなんにも入っていない。 自分の好きなことをやって過ごした。

今日ホテルの引越しをした。 引越しする元と先のホテルは隣同士で おんなじ系列。 違いは、新しいホテルにはキッチンがついていて ちょっとした料理ができる様になっている。 長期滞在には最適かも。

21:00過ぎからホテルのエクササイズルームでバイクに乗った。 昨日まで泊まっていたホテルにあったマシンと同じだったので なんにも迷わず練習開始。 レベル4から10分毎にレベルを上げてレベル10まで。 レベル11はちょっと辛かったので5分だけ。 次はレベル12にして 頑張って5分。 因みに、レベル12は 出力にして203[W]。 その後レベル7で10分間クールダウンした。 全部で1時間半。 走行距離にして・・・全然分からん。(笑) てか、計算するのがうっとおしい。 とりあえず平均速度29km/hって事にして 43.5kmって事にしておいた。

前のホテルにはウエイトのマシンがあったのだけど、こっちのホテルには有酸素系のエクササイズマシンしかない。 せっかくプチマッチョになって帰ろうと思っていたのに。(笑)

今日は寒かった。 朝0℃で、時間がたつにつれて寒くなった。 夕方は-5℃って感じ。 でも慣れってのは凄いね。 -5℃くらいじゃ驚かなくなった。(^^;

Sydney CC のちょっと前のウィークリーレターを読んで気がついたのだけど、奥田庸子選手が出場した(クラッシュに巻き込まれてリタイヤしたのだけど)Australian Open Road Championships - Road Race Women's Elite に Sydney CC からあの可愛い Erin ちゃんが出場してたそうです! ただ、クラッシュしてリタイヤしたみたいだけど。 彼女は素質があるから プロも夢じゃないな。

更に、Australian Open Road Championships Men's Elite TT に Sydney CC からは Pete Montford が出場して19位だったそうだ。 彼はTTのスペシャリストで、いつもTTのバイクで練習していた。 流石だね。





2006年01月24日(火)

今日で一緒に研修を受けていた韓国人のエンジニアが韓国に帰ってしまう。 陰暦の正月なので帰るんだそうだ。 いいなぁ、俺も「もうすぐバレンタインデーだから帰る」って言ってみようかなぁ〜〜。(笑)

夕方彼と一緒に飯を食いに行った。 別にこれが最後の日だからって訳じゃなく、二人ともショッピングセンターに行くついでがあったから。 今日は午後から雪。 寒い中20分くらい歩いて 中国人だらけのショッピングセンターに着いた。 本当は10分くらいの距離なんだけど、道を間違えた。

俺はスポーツシューズが欲しかったのだけど、なんだかねぇ〜〜中国系のショッピングセンターって 食い物と電化製品と貴金属くらいしかないよね。 中国人って スポーツしないんだろうか? そういえば、中国人がジョギングしているところ見たことないな。(笑)

仕方ないので 諦めて飯を食った。 俺は福建炒飯ってのを頼んだ・・・ら、2人前くらいのでかい奴が出てきてビビッた。 彼にも手伝ってもらったけど 全部食えなかった。

腹もいっぱいになってホテルに到着。 眠気が襲ってきて そのまま寝た。 そういうわけで、トレーニングは無し。





2006年01月23日(月)

今日からまた研修の日々が始まった。 いまのところレクチャー受けるだけなので もう眠くて眠くて・・・。 研修受けているのは たったの3人なので、居眠りするわけには行かないんだよね。(笑) 2週間後には 他の2人は居なくなっちゃっているので、俺だけになっちゃうんだぁ。 まいったなぁ・・・ははッ。(^^;

夕方めっちゃ眠かったので 今日はトレーニングなし。 ホテルに07:00に帰り着いて 速攻で寝た。 夜中に目が覚めた。(笑)

今週になって 奥田庸子選手からメールが届いた。 てか、メールしたら返事をもらった。 そう、選手に復活です。 でも、アイロンマンじゃなくて ロードレーサー。 この前は、Australian Open Road Championships Women's Elite に出場したのだそうだ。 残念ながらクラッシュに巻き込まれて、その後一旦はペレトンに復帰したけど リタイヤしたらしい。

元日に行われたOLDのローカルレースでは Sara Carrigan 等とレースしたらしい。 あのオリンピックチャンピオンの Sara Carrigan だよぉ。 残念ながら8位だったらしいけど、早く Sara にマークされるくらいになって欲しいねぇ。





2006年01月22日(日)

今日は朝から夕方までナイアガラツワーだった。 ツワーは、ナイアガラにあるカジノとの提携で「ナイアガラを見ながらカジノしようせぇ〜」ツワー。 中国系の会社に予約した。 料金は、CA$20.00のカジノ用トークン込みでCA$25.00。 って事は、バス代はたったのCA$5.00って事。 まぁ、カジノやらせて金巻き上げるんだから じっしつ送迎バスって事だ。(笑)

予想はしていたけど バスの客は中国人ばっか。(笑) トロントからナイアガラまで1時間半。 その間バットマンリターンズを見せられた。 現地に着いたのは11:00過ぎで、帰りのバスは16:00発。 たっぷり5時間近く遊べる。

早速向かったのは Skylon Tower。 ナイアガラが見張らせる。 途中、道が凍結していて すべって危なかった。 階段の多い歩行者専用の道は全部封鎖されていた。 Kさんのホームページにも 同じくSkylon Tower から撮った写真が載っている・・・てか、俺が真似してるの。 当然だけど Skylon へ行くように薦めてくれたのもKさん。

一緒に行った3人は13:00過ぎに昼飯を食いに行った後カジノに行ったらしいが 俺はイタリアンコーヒーを飲みながら 優雅にくつろいでいた。 お客のIさんは 大もうけしたらしい。 それを聞いて、後から「一緒に行けばよかったッ!」とちょっと後悔した。(笑)

ホテルに帰り着いたのは18:00過ぎ。 ジムへ行って エクササイズする。 今日のメニューは

負荷レベル ケイデンス[rpm] 出力[W] 単位時間当たりの消費カロリー 推定速度[km/h] トレーニング時間[h] 消費カロリー[kcal] 推定走行距離[km]
5 95-100 86 400 29.0 2.0 800 58.0

実際は30分ずつで4セットやった。 TVでゴーストバスターズを観ながら リカバリーペースで2時間って感じだった。

以下、今日撮った写真。
まずは、これがカジノのホテルの下。 ちょっとしたショッピング街になっている。

これが Skylon から観たカジノのビル。 本当は地平線を撮ったのだけど、偶然カジノの方向だった。

これが俺が撮ったナイアガラの滝。 ちょっと逆光が入ってしまって パノラマにしたら全体的に暗くなってしまった。 冬のせいなのか、Kさんのと比べると 水の色が濁ってる。

American Falls
意識して撮らなかったら切れた
Canadian Falls

これが俺。 イケイケバージョンとサムサムバージョンの2つを撮ってもらった。 周りで他の観光客のクスクスッって笑いが聞こえた。(笑)

滝の傍は 正に雨降りの状態。 何故か俺以外の3人は 当然のようにその中に向かって歩いていく。 「おいおい、マジかよ」と思って 必死にアピールして止めた。 だって、霧の中を通ってやってくる観光客は 合羽着てずぶ濡れなんだもん。 俺ら合羽なしよ。 しかも気温は4℃とかそのくらい。 あいつらどうかしてる!(笑) てか、止めた時点でもうずぶ濡れだった。(爆)

どうかしてる3人(止めに入る直前)
雨の日みたいに写ってるけど、天気は晴れ
反対側を観るとこんなん
虹まででてて綺麗

最後に、ひれが今日ゲットしたチケット。 左上のが乗車券。 行きバスの中でお金を払うとくれる。 帰りのバスの中で回収される。 右上のが Skylon Tower に上るチケット。 CA$11.50だった。 下が CA$20.00の博打券。

最後に、今日のぼやき・・・「ナイアガラには冬来るもんじゃありません。 なんも良い事無い。(;_;)」 あ・・・そうそう、ナイアガラに巨線のOKショップがあった・・・笑った。





2006年01月21日(土)

夕べ寝る時までは外は雨だったのだけど、起きたら一面真っ白。 天気予報当たってんじゃん!

同じ会社(と言っても一人は韓国支社の人)の人2人と09:00にホテルのロビーで待ち合わせて タクシーでダウンタウンへ。 CA$50.00もとられた。 チップはくれてやらなかった。:-p)

行く当ても無く ショッピングセンターをうろうろする。 俺だけまだ朝飯を食っていなかったので あんまいケーキとカフェラテのでかいやつを買ってきて食った。 このカフェラテが これでもかといわんばかりに熱くて、口の中の皮がちょっとはがれた。 ミルクをフォームする時は ミルクの味が変わるので70℃以上に上げてはいけないのだ。 下手糞。 だからアメコー(カナダ人だけど 俺の仲ではもう同類にした)は嫌いよ。 味覚無いもんね。

トロントには 世界一高かった CN Tower ってのがあるのだけど、高さ340mくらい(??)の展望台に上ろうと思ったらCA$29.00と高かったのでやめた。 トロントの街を見晴らしても面白くない。 仕方ないので、中華街でちょっと遅めの昼飯を食べた。 腹いっぱいになった。

16:00くらい もうそろそろ帰ろうかって頃、スターバックスでコーヒーをしていたら 綺麗目の日本人の女の子が話しかけてきた。 トロントに留学してきているそうだ。 専攻はスポーツ何とかマーケティングって言ってたな。 スポーツとマーケティングがどう結びつくのか お金儲けとは関係ない自然科学専攻の俺には とんと(?_?)な感じだった。 もう1年半住んでいるんだと。 日本人が恋しいらしく(笑)、日本人を見ると すぐに話しかけたくなるのだそうだ。(^^)

ホテルへは地下鉄とタクシーのコンビネーションで帰ってきた。 地下鉄でできるだけホテルに近い駅まで移動して そこからタクシーに乗ったのだ。 で、乗ったタクシーのうんちゃんがとぼけた奴で、曲がらなきゃいけないところで 曲がらずにまっすぐ行きそうになった。 トロントの道路は、曲がるところを下手に間違えると すっげーーーーーーーーーー遠回りをしなくっちゃいけない羽目になっちゃうのだ。 「ねえねえホテルあっちだよ!」って言ったら、ちょっと通り過ぎてから Uターンした・・・片側(少なくとも)4車線のでかい道路を。(笑) 「をいをい、まじかよぉ!」ってちょっとびびった。

ホテルに帰ってきても まだ腹いっぱい。 ので晩飯はパス。

こんな生活続けてたら豚になるので ずっと解決策を探していたのだけど、なんとホテルにジムがある。 下着を洗うのにランドリーをチェックしたら 隣にあった。 バイクがあったので 早速使った。

バイクのトレーナーは なかなか良いね。 姿勢が自転車とは違うので、重力のかかりが違ってしまって どう調整しても使う筋肉が微妙に変わってしまうのだけど、そこは・・・まぁ我慢しよう。 一番気に入ったのは こいでいる時のパワーが正確に出るところ。 負荷も変えられるので ペースを微妙に調整することができる。 信号で止まる事なんかないので 何時間でも一定ペースでノンストップ激走できちゃう。(笑) ただ、風が当たらないので そのままだと蒸し風呂みたいに暑い。 普通の人は知らないかもしれないけど、自転車ってジョギングとおんなじくらい熱がでるのだ・・・汗も出る。 そう感じないのは 風に当たるから。 ホテルのジムにはTVと扇風機があった。 ジムを使ってる人が他に居なかったので 独り占めできた。

2時間トレーニングした。 メニューはこんな感じ。

負荷レベル ケイデンス[rpm] 出力[W] 単位時間当たりの消費カロリー 推定速度[km/h] トレーニング時間[h] 消費カロリー[kcal] 推定走行距離[km]
4 105 72 350 25.0 0.5 160 12.5
7 105 125 510 31.0 0.5 250 15.5
10 100 166 688 38.0 0.25 180 9.5
10 100 166 688 38.0 0.25 180 9.5
4 105 72 350 25.0 0.5 160 12.5
トータル 2.0 930 59.5

負荷レベルは、トレーナーの設定値。 推定速度は、脚にかかる負荷の具合から 普段の自転車の走行距離を推定した・・・てか単なるカン。 でも、普段から乗りなれているので かなり正確だと思うよ。 それぞれのセッションの間には 水の補給のため1分くらいの休みを入れた。 負荷レベル10でケイデンス100rpmってのは、感覚的にはだいたい俺のAT心拍数の下くらい。 リラックス気味に押してる感じ。 この上の負荷レベル11、ケイデンス90rpmを試したら 乳酸がたまってちょっと脚が痛くなってきた。 ので、負荷レベル10までにしておいた。

ところで、俺のトロントに対する第一印象は いまいち良くない。 住んでいる人たちはみんな良い人ばかりで(そんなことわかるもんかッ!)、車のドライバーも 非常にマナーが良い。 ただ・・・街がね・・・つまらん。 全然住みたいと思えないんだ。 第一に自転車に乗れそうなところが無い。 土地は腐るくらいあるので 道は広々でまっすぐなのだけど、結局車用なのだ。 それと市民の憩いの場所ってのが少ないな。 シドニーだと ウォーターフロントはどこも憩いの場所として整備されている。 トロントは 湖に面しているのでウォーターフロントがあるのだけど、憩いの場所じゃない。 うーーーん、いまいちだなぁ〜。

以下今日撮ったトロントのダウンタウンの写真。 動画も撮ったのだけど・・・後日掲載ってことで。

ショッピング街のジュースとか売ってた店。 安くて美味しそうなパンもあった。 街はとってもアメリカン
これもとってもアメリカン
これが CN Tower。 結局いろんな意味で高いだけ。 ダウンタウンでは たくさん自転車に乗っている人を見かけた。
歩道には自転車駐車専用のポールが立っている。
中華街の店って どれもこれも限りなく怪しげ 新市庁舎。 市庁舎の前の広場には スケートリンクがあった。
マッケンジーハウスっていうらしい。 何がすごいのかわからなかった。 この電車で帰ってきた





2006年01月20日(金)

今日も一日中会社で缶詰。 一歩も出なかった。 ホテルに帰りついたのは21:00過ぎ。

明日は、日本支社からのFAE、韓国から来ているFAE等とダウンタウンを探索する予定。 日曜日は、ナイアガラにバスツワーの予定。 トロントに来てからずっと暖かかった。 今日なんか最高気温10℃・・・東京と変わらない。 TVの天気予報では「ビーチにでも出かけましょう」なんて冗談を言っていた。 でも、今夜から天気が崩れて 夜間には雪らしい。 明日は最高気温0℃、明後日は-5℃だとさぁ。 やっとトロントらしくなってきた。(笑)





2006年01月19日(木)

今日は一日中会社で缶詰。 一歩も出なかった。 ホテルに帰りついたのは22:00過ぎ。





2006年01月18日(水)

今日からトロントへ出張で 下手すると2ヶ月自転車に乗れないので、今日は乗っておくことにした。

コースは 近所の道を繋いだおよそ9.3kmのループ。 気温は2℃と 暖かめだった。 ここいら辺ではサイクリストはとんといないので、当然地元のドライバーもサイクリストに慣れていない。 俺のスピードを読み誤ったのか それとも俺に気付かなかったのか、俺の目の前でウインカーも点けずに右折してきた車がいた。 間一髪で衝突は回避できたけど、瞬間的に「あ・・・トロント行きはキャンセルだな」と思った。(^^) いや、久しぶりに焦った。

飛行機の出発時間は15:00過ぎなので、一旦会社に寄った・・・別に何もすること無いんだけどね。 大きな荷物は宅急便で夕べ空港に発送したので 荷物はバックパックひとつ・・・と言ってもけっこう重い。

飛行機は遅れることもなく 問題なくトラッンジットするシカゴに到着。 こんなこと奇跡に近い。 俺は、もうこの時点で時差ボケ気味。 1時間半のトランジットでトロントへ・・・の予定だったのだけど、毎度の事でハプニング。 いいのよ、俺はハプニング大好き。 客全員が搭乗を終えてさぁ出発って時に アテンダントが「みなさん、今日はいい天気ですね。(^^) 外に出て散歩でもしましょう!」って感じで始まって「いやぁ、実はドアが閉まらなくって 代わりの飛行機に乗り換えてね」って事になった。 いやぁ〜日本みたいにせこせこ「すいません、すいません」って謝らないんだよね。 そういう態度好きよ。 フレンドリーなアテンドさん達とほのぼのとした雰囲気の中、トロントには1時間遅れくらいで到着した。 俺はアメリカの国内線の雰囲気が大好き。

トロントのイマイグレイションでは、渡航目的を正直に「ビジネス」って書いたせいか、ちょっと長めにインタビューしてもらえた・・・10分くらいかな。(^^) けっこう厳しいね。

ホテルまではタクシーで。 運転手はインド人の移民。 でも、なかなかのインテリだった。 ドライバーにしておくには勿体無い。 トロントの事情やら景気やら 色々世間話視ながら楽しかった。 ホテルには 1時間弱で到着。 タクシーには料金メーターは無く、料金を払うときに「いくらですか?」と聞いたら、うちゃんは地図を取り出して眺めながらしばし熟考したのち・・・「CA$54.00だね」だって。 いいかげんだなぁ。(^^; チップCA$5.00を入れてCA$59.00払ってあげた・・・どうせ払うのは会社。(笑)

ホテルにチェックインしたら シャワーした後速攻で寝た。

これがホテルの部屋。 豪華にツインルーム。 広すぎて使いきれない。 インターネットも使い放題。

ほいで、これが窓からの眺め。 部屋の中は暖かだけど 外は寒いよ。(笑)

18日の夜 19日の朝





2006年01月17日(火)

なんとか05:00に起き出して、ベランダに出て表通りを見たら 路面がぐっしょり。 心の中でガッツポーズしてから(笑) また布団に入った。





2006年01月16日(月)

一応05:00前に目覚ましをセットしていたのだけど、根性なしなので 起きれなかった。 起きて気がついたのだけど、大腿四頭筋ちょっと痛かった。 というわけで、今日は積極的にリカバリー。





2006年01月15日(日)

昨夜02:00まで通販を観ていた。 起きたのは10:00過ぎ。 良く寝た。 昨日雨だったので 「今日も天気が悪いんだろう」と油断していた。 起きたら快晴。 気温も高そう。 ので、サイクリングに出ることにした。

コースは4日と同じく春日部市折り返しの江戸川堤防ルート。 上はジャージ2枚で出たのだけど、気温が14℃と思った以上に高くて 水の減りが早かった。 すきっ腹で出たせいか、江戸川堤防を降りた直後 横っ腹が痛くなった。 こんなことは珍しい。 ついでに、腹が減った感覚は無いのだけど 無性に何かを食べたくなった。 のでコンビニで昼飯タイム。 走っている時は ちょっと暖かすぎる感じだったのだけど、止まったら汗をかいているせいで 直ぐに寒くなった。 菓子パン3個と600ccのカフェオレ風コーヒー飲料を食った。

帰り着いたら えらい疲れていた。 シャワーした後も2,3時間心拍数が落ち着かずにいた。 今月まだたったの250kmしかのっていないので フィットネスが思った以上に落ちてしまっているらしい。 まぁ、風邪引いちゃったからなぁ〜〜・・・仕方ない。

江戸川ではたくさんの(まっとうな)サイクリストとすれ違ったのだけど、誰もが「それじゃあ暑いだろう!」って格好で走っていた。 ウインドブレーカーに毛糸の帽子までかぶっている人やら、中にはマフラーまでしている人すらいた。 ジャージ2枚だけでもあんなに汗をかいていたのに ウインドブレーカーじゃあ蒸し風呂じゃない?

日本のサイクリストを見て思うのは みんな厚着しすぎ。 みんな豚みたいに もこもこに着込んでいる。 最初は「日本のサイクリストって 太った奴が多い」って思ったのだけど、どうやらそうじゃないみたい。(笑) サイクリングの服装の基本は 薄くて軽い物の重ね着よ。 最初はちょっと寒いくらいでも 走り出すと直ぐに汗をかいてくるんだよね。 そういう時、一番上に着ているのを脱いでポケットに入れるのだ。 休憩で止まったとき 冷めないようにまた着れば良い。





2006年01月14日(土)

今日は朝から雨。 寒い。 サイクリングは無し。

先月末から正月を挟んでスカパーの試聴期間だったのだけど、それも一昨日で終わってしまった。 来週からトロントへ行くので まだ正式契約はしていない。 ので、映るのは通販くらい。 でも面白い。 何かわくわくしてしまうのだぁ。

今日は一日中通販を観ていた。 俺も物好きだね。 観ていて楽しかったのは Shop Channel の通販。 セレブ希望の奥様層を対象にやっている生番組なんだけど、奥様の心をくすぐる仕組みが巧みに入れられていた。 その巧みな仕組みってのは、

  1. 今製品がどのくらい売れているかってのがわかるように 注文数が出てくる
  2. カラーバリエーションのどの色が良く売れているか、在庫が少なくなっているかってのも 即座にでてくる
  3. 全部1万円以下(だいたい3,000-8,000円って感じ)で 奥様の衝動買いの支障にはならない価格設定になっている
という3ポイント。 注文数がどんどん上がっていくのを見せられながら 「さぁ、残り少なくなってきています! あッ、シルバーが今売り切れました!」なんて言われたら、ついつい電話してしまうと思うね。(爆)





2006年01月13日(金)

今朝も、昨日よりちょっと早めに05:00前に起きることが出来た。 05:00過ぎからサイクリングに出る。

今日の気温は0℃。 どういうわけか ちょっと暖かく感じだ。 実際、毛糸の帽子の下は 汗をかいていた。 早めに始めたので なんとか走行時間1時間、28km弱走れた。 信号さえ無ければ もっと距離が伸びるのに・・・。

仕事が終わって 夕方、ボスが飲みに行こうというので グループのみんなで飲みに行くことになった。 場所は、会社が入っているビルの隣の隣のアイリッシュバー。 ボスはアイルランド人なので、ボスと一緒に行くときは いつもここらしい。(^^) まぁ、ボスのおごりなので 異論は無し。 みんなで楽しく飲み食いした。





2006年01月12日(木)

今朝も05:00過ぎに起きれた。 でも、問題は寒さなんだなぁ〜。(^^;

昨日は頭が無防備で 耳が痛くて耐え切れなかったので、今日は毛糸の防寒帽子をかぶってサイクリングすることにした。 当然ヘルメットはかぶれない。 ヘルメットをかぶらずにサイクリングするなんて・・・とんと記憶にないな。 ちょっと怖いけど 仕方ない。(;_;)

実際に走ってみると、耳が痛くないだけでこんなに快適なのだとつくづく感じた。 寒さ対策さえちゃんとすれば 真冬のサイクリングも辛くは無いのだ。 ただ、今日はちょっとだけ暖かかった。 気温は0℃。 氷点下じゃない。(爆)

起きるのが遅かったので 今日は45分しか走れなかった。 明日はもっと早起きして1時間くらいは走りたいな。





2006年01月11日(水)

05:00に目覚ましをセットしていたのだけど なかなか起きれず、結局起き出したのは05:20。 張り切ってサイクリングに出る。

コースは 近所の道路。 行き止まりになっていて交通量の少ない道路をつないで時計回りに走るのだ。 右のルートだと 1ラップ9.3km。

走り出して 瞬時に耳が痛くなった。*(ToT)* 気温は-2℃。 「負けてたまるか!」と思って 我慢してトレーニングを続行。 でも、30分もしないうちに 撃退されて尻尾巻いて帰ってきた。

部屋に入って気づいただけど、耳だけじゃなく手の指まで痛い・・・手袋2枚重ねていたのに。(TQT) ほいでもって、なんかくらくらめまいがしていた。 そりゃそうだよね、30km/hで走ったら 体感温度は-20℃くらいにはなる。 そうとうキケンな状態だったかも・・・かも?(^^;

そういうわけで、180°のあったかイヤーウォーマーが欲しいッ! あしたの朝練は・・・どうしよう・・・もうめげそう。(;_;)





2006年01月10日(火)

今朝から朝練をすることにした。 会社へ行くと 平日練習が出来ないので、早朝に自転車に乗るのだ。 1時間くらいしか乗れないけど 乗らないよりかはましだ。

05:00に目覚ましをセットして 張り切って起きた。 で、ベランダへ出て・・・(・o・;、路面がぐっしょり。 雨が降ったらしい。 寒い中水しぶきをあげて走りたくは無い。 ので、今日はパス。

二度寝した後 06:30に起床。 ベランダへ出て・・・(・o・;、周りの家々の屋根が真っ白。 雨ではなく雪が降ったらしい。(^^; 埼玉は侮れない。





2006年01月09日(月)

今日は、昼まで寝ていた。 近くに学校があるらしく、12:00と17:00に鐘がカラランコロロンと鳴る。 鐘に起こされた・・・てか、「まずいッ!」と思って いい加減に起きた。 今日はサイクリングに行こうと思って 昨日ルート作成をしたのにッ! 目覚ましも07:00にセットして、05:00には一旦目が覚めたのに・・・。 それにしても良く寝た。





2006年01月08日(日)

なんかとってもほかほかきらきらな天気なのだけど・・・風邪のために自宅療養。(^^) 天気が良すぎてちょっとくやしひ・・・。(;_;)

夕方、スーツケースと電子辞書が一緒に届いた。 早速電子辞書をいぢってみたのだけど・・・思ったよりずっと使えそう。 一番欲しかった collocation の機能が 思っていたより充実していた。 店で下調べした時には、単純な collocation 検索機能だけ気づいた。 他の英語辞書にはこういう機能は無いので、collocation 検索機能がついているシャープのPW-V8900を買うことに決めたのだ。 でもPW-V8900には、更に colloocation に絞った辞書として「英和活用大辞典」も入っているのだ。 これはとってもあり難い。

英語を話すまたは書くレベルとしては、まず基本文法と基本単語の習得がある。 これは大体中学レベルって感じだろう。 次のレベルは、類義語を駆使して自分の言いたいことを微妙に表現するって事になる。 これは高校レベルなのだろうか。 語彙が増えれば 普通にこなせるレベルだ。 普通の辞書だったら、類義語はだたい載っているので それで十分だと思う。

その次のレベルが collocation だ。 日本語では「連語」というらしい。 これが(おれにとっては)難関。 以前日記で「難しい」って書いた事のある「前置詞の使い方」も ある意味ここに入るのだと思う。 collocation とは、ある単語に対して結びつく単語のリスト(ルール)の様なもの。 これが単語ごとに違うのだ。 例えば

  1. hard rain
  2. strong rain
みたいな事。 1.は正しいけど2.は間違い。 rain という名詞には、hard はくっつくけど strong はくっつかない。「strong rain」と言ってもネイティブには意味は通じるけど、心の中で「くすくすッ」って笑われてしまう。(^^) 「こいつ、まだまだだな」なんて思われてしまうのだ。 こういうルールが単語ごとにあるのだ。 身の毛もよだつくらい恐ろしいことだ。 俺が博士論文を書いた時も、他の学生に校正を頼んだのだけど、めちゃくちゃに赤を入れられてしまった。 半分以上が こんな感じの間違い。 普通の英作文だったら まあネイティブじゃないって事で見逃してくれるけど、博士論文じゃあそうは行かない。 高校生以上のレベルを考えたら collocation が最重要に成って来るのだ。

The University of New South Wales (UNSW)に入学する直前、英語のライティングのスコアがクリアできなかったので、UNSW付属の英語学校 UNSW Institute of Language (UNSWIL)に入った。 10週間の大学入学準備コースだったのだけど、その後半の授業で 先生の Gabi が collocation の重要性について教えてくれたのを覚えている・・・ってことは、わたくし 6年間進歩無しって事ですか?(ToT)





2006年01月07日(土)

昨夜寝てたら咳が出始めた。 朝起きたら鼻づまりで匂いが分らない状態。 完全に風邪引き。 もっとも、もう回復へ向かっているフェイズなので 明日には完治だ・・・と思うけど(笑)・・・今日のサイクリングは控えておいたほうが良いかな。(^^)

夕方、昨日注文した防犯用補助錠と窓用センサーが届いた。 山下金物っていう店にインターネットで注文した。 ここがラクロックの売りつくしセールみたいなのをしていて、他の店よりも10,000円くらい安かったのだ。 ラクロックと DELCATEC SAE-24 の2つで 送料と代金引換手数料込み40,405円だった。 山下金物は 兵庫県の店なんだけど、昨日午後に注文して もう届いた。 ちょっとびっくり。

ラクロックの取り付けは 寸法を調節してドアに挟むだけ。 開閉は赤外線リモコンで行う。 他にも同様な「工事をしなくて済む補助錠」がいくつかあって、3つくらい良さそうなのを比べてどれにするか迷ったのだけど、結局一番簡単に取り付けできる奴にした。

窓用センサーは、ベランダのサッシに取り付けた。 ラクロックで玄関から入ってこれなくても ベランダから侵入される可能性もある。 3階なので直接登っては来れないのだけど、両隣のベランダとは仕切り板で区切ってあるだけなので 簡単にベランダ越しに移動できる。 隣の玄関の鍵を開けたら 俺んとこの部屋も無防備に近いって訳なのだ。 もっとも、サッシのガラスはワイヤーが入った厚い奴なので 穴を開けるのは大変だと思うのだけど・・・用心には用心をって事だ。 ただ、単なるセンサーでブザーが鳴るだけなので 付けてたから入れないって訳じゃぁない。(^^; でも、こういうセンサーが付いているだけで どろぼうさんには心理的に効果があるんじゃないかなぁ。





2006年01月06日(金)

昨夜寝る前にちょっと調子が悪かったのだけど 朝起きたら治っていた。 サイクリングやってて良かったよ。

今日は2日目だけど・・・当然のようにまた風邪をうつされた。 昨日のが悪くなったのかもしれない。 帰ってきたら微熱がある感じ。 まいった。(;_;)

トロント行きは 再来週初めくらいからって事になった。 多分16日出発。 それに向けて色々準備が大変。 まず、旅行用のハードケースを買った。 一週間以内の旅行だったら 今持っているソフトケースで十分なんだけど・・・2ヶ月じゃぁ〜ねぇ。(^^; 少なくとも、普通の人の7日分くらいの量の衣服は持っていかないと!(^o^)/ 買ったのは、「EMINENTの NEW TOP SPIN」って奴で、値段は送料と手数料込みで12,320円。 最新のポリカーボネイトで出来ていて、ドンキで他のと比べたのだけど 気持ち軽かった。(^^)

他に、防犯用補助錠と窓用センサーも買った。 流石に2ヶ月部屋を空けるのには勇気が要るよ。 取られても大した物はないんだけど、シドニーでの経験もあって(笑) 泥棒に入られるってのがとっても嫌なのだ。 防犯用補助錠は 「電気補助錠ラクロック SDL-100」って奴で、ちょっと高くて38,000円くらい。 窓用センサーは 「DELCATECのゆれてもあいてもナール SAE-24」って奴で、振動と開閉センス機能が付いていて2,500円くらい。

更に、英語の電子辞書も買った。 今 casio のを使っているのだけど、オーストラリアに留学する前に買った奴なので、もう6年以上使っている。 いい加減新しい奴が必要なのだ。 買ったのは、シャープのPW-V8900って奴。 類義語とか collocation (日本語不明)とかが出てくるのだ。 色んなのを検討して 今俺にとってベストの奴だ。 値段は送料と手数料込みで25,000円。

買い物の他には クレジットカードの発行依頼をした。 UFJカードとシティーカードを依頼した。 UFJカードは会社の意向、シティーカードは俺の好み。 とちらもゴールドにしておいた。 今時ゴールドカードなんて持っててもなんの自慢にもならないんだけど(笑)、何かあったときの保険が高いからね。





2006年01月05日(木)

今日が新しい会社の初の出社日。 張り切って行く。 張り切りすぎて 財布を持っていくのを忘れた。 小銭入れがあったので 朝電車賃はそこから出した。 これがいけなかった。 皆で昼飯を食いに行くって事になったとき 初めて財布を忘れたのに気がついた。 もう小銭は残っていないので 昼飯が食べられない。 ってか、電車賃が無いので帰れない。(;_;) まぁ、当然人から借りたけどね。 初日早々 なんたこった。

帰ってきたら 風邪を引いた。 満員電車に乗ったせいだ。 社会人になるのって大変。





2006年01月04日(水)

中2日でいい加減脚が腐ってきているので 我慢して乗ることにした。

・・・で、まずはルート作りから。(^^) 基本的には「裏道を使って春日部市へ、折り返しての江戸川土手で帰ってくる」ってルートなのだけど、途中商店街を2箇所通るところがあるので アレンジしなおした。 また、今までは春日部市の手前で折り返していたのを 春日部市を過ぎてから折り返すようにした。 見積もりでは 総距離は70km程度。 たらたら走るには丁度良い距離だ。

今日は曇り。 気温は昨日よりはちっと高めかも。 でも、寒いのはイヤなので ジャージは3枚重ね、手袋とソックスは2枚重ねにした。(^^; 走り出して 新しく変えたルートでいきなり未舗装道路を走らされた。 設定通りに走らないと迷子になっちゃうので とりあえず走る・・・畑の中の畦道・・・楽しい。(^^) 気温は8℃くらいで、手足は丁度良いのだけど 上半身がオーバーヒート気味。 やっぱ2枚にしておけば良かったよ。

11:00に出発して14:00くらいに帰ってきた。 今までみたいに手足がかじかんで辛い思いをすることも無く 快適なサイクリングだった。





2006年01月03日(火)

朝一番で灯油を買ってきた。 18リットルで1360円。 安いよね。

今日は初詣に行くことにした。 目的地は湯島天満宮。 初詣は本意ではなく 実は他に目的があったのだけど・・・着いたら鬼のように人が並んでいたので、屋台で大判焼きを1つ食べて 退散することにした。

ついでに秋葉に寄った。 ドンキでシャツなどを買った。 意外と高かった。 近所のオリンピックで買ったほうが良かったよ。

このままでは気がすまないので、神田明神に寄ってみた。 鬼のように人が並んでいたので 老舗天埜屋さんの甘酒を買って飲んだ。 1杯350円。 因みに、屋台のは1杯200円。 ちょっと高いけど 天埜屋さんのが美味しいに決まっている。 だって、自分ところで麹を作っているんだもの。 甘酒は美味しかったけど 死ぬほど熱かった。 口の中を火傷した。(;_;)

てなわけで、今日は疲れただけの一日だった。 15日過ぎくらいに もう一度湯島に行くかな・・・その頃日本にいたらの話だけど。(^^;





2006年01月02日(月)

今日は朝から雨。 川口市に引っ越してきて 初めての雨だ。 のでサイクリング無し。

寒いので石油ファンヒーターを一日中ガンガン焚いていたら 夜になって石油が切れた。 今日までは持つと思っていたのに・・・。(T_T) 時間が遅かったので 買いに行く気にもならず・・・寒いので寝た。





2006年01月01日(日)

あららあららと、無常にも明けてしまいました 新年。 おめでとうございます。

さぁてと、今年の目標なんですが・・・考えてなかった。(^^; まぁ、とりあえず・・・思い付きで(笑)、

  1. 事故をしないように、楽しくサイクリングに励む、
  2. 真っ当な社会人になる、
  3. 博士号の次はノーベル賞ってことでよろしく、
という感じでいかがでしょうか? 最後のは ちょっと大きくでてみました。(爆)

あ、そうそう、去年の元旦に発作的に決めてしまった禁句事項ですが、全部解禁です。(笑)

元旦早々昼前まで寝ていて、昼過ぎから初サイクリングに出た。 12月中は晴れの日が続いていたのだけど 年があけた途端に崩れ気味。 今日はどんよりと曇りで 気温はせいぜい5℃。 風が無いのがせめてもの救い。

コースは、以前も走ったコースで、裏道を使って春日部市へ、折り返しての江戸川土手で帰ってくるって奴。 元日で車が少なくて とってもご機嫌なサイクリングだった。 毎回こうだと良いんだけどな。

3,4日前に悪くしてしまった右耳なんだけど、今朝も何かの拍子に「かぽんッ」なんて音がしていた。(^^; でもサイクリング決行。 「痛くないんだから 良いんじゃない?」って事で・・・いいのか本当に? サイクリング後 何とも無いので大丈夫そう。 今夜悪化しなきゃ良いんだけどね。