2006年09月24日(晴れのち曇り) 走行距離:156.3km、走行時間:6時間46分、所用時間:9時間30分、最低気温:17.0℃、最高気温:25.0℃


05:00に起床。 昨日たっぷり寝たので 早起きできた。 今日は、2週間まえから計画していた「滋賀観光ポイント巡り長距離サイクリング 第二弾」を決行するのだ。

ルートは、まずは前回と同じく近江鉄道で貴生川まで。 そこから甲賀、伊賀、信楽辺りを適当に乗りまわる。 100kmくらい乗った後、帰りの途につく・・・のだけど、ただ帰ってくるんじゃ面白くないので、間に500m級の峠越えを入れて、永源寺ダム、犬上ダムを回ってくる。 総距離150kmくらいかな。 LSDには丁度良い・・・かも。(笑)

近江鉄道は良いですね。 彦根口から終点の貴生川まで1時間30分弱。 日曜日なのでSSフリーきっぷにしてもらって 一日乗り放題でたったの550円。 普通だと、彦根口から貴生川まで片道950円くらいなので 超お得。 ありがとう近江鉄道!

06:01彦根口発の電車(始発)に乗って 貴生川に着いたのは07:30前。 1時間半のゆったりした旅だった。

さて、本題のサイクリング開始。 まずは、前回も立ち寄った石部宿跡へ。 前回はもう暑くて疲れてもいたので 写真は満足に撮らなかったのだ。(涙) 今回はしっかり写真を撮った。

次はきつい峠を越えて(下のプロファイルマップの8:30からの上り)信楽へ。 実際こんなにきついとは思っていなかった。(汗) ウォームアップ程度に 緩い峠を越えるくらいに想像してた。 想定外もいいところ。(笑) 脚痛い状態でやっと信楽へ。

続いて 甲賀と伊賀の間を2往復した後水口へ。 ここいら辺りは山が低くて サイクリングにはもってこい。 気持ちよかった。 ただ、一部道が工事中で ちょっとだけルート変更をした(本当は上のルートマップの赤線のルートを走る予定だった)。 まぁ全然問題なし。

ここまで走行予定距離の約半分を消化。 この間に2,3箇所の観光ポイントと2箇所のお菓子屋へ寄った。 最初は10:00のお茶タイムに信楽の「うずくまる」っていう和菓子屋さん。 美味しそうなお菓子がいっぱいあったので 田舎の親父と姉、妹に宅急便で送ってやった。 そしたら、サービスにお菓子とお茶をご馳走してくれた。 お菓子は、干し柿の中にこしあんを詰めたもの。 甘すぎず、上品な味で とっても美味しかった。 どうもありがとう。(笑) 2軒目は丁度12:00で、水口の「長田屋さん」っていう和菓子屋さん。 おはぎが置いてあったので買って食べた。 柔らかくて、甘すぎず、4個入りだったのだけど ぺろんッと食べてしまった。 美味しかった。(笑)

さてと、ウォームアップも終わって(笑)、お菓子も食べて元気が出たので ここから本格的トレーニングモード(って言っても強度は上げない)へ突入。 日野を通ってから 永源寺ダムへ、そのまま山奥へどんどん行って500mの峠を越えて犬上ダムへ、最後はそのまま彦根へ降りてくる。 既に80kmを乗った後なので ちょっときつかった。

永源寺ダムへ向かっているとき 反対車線を2人のサイクリストがやってきた。 前を女の子が走っていて すれ違いざまに「がんばってくださーい!」って手を振ってくれた。 その手の振り方がまぁ・・・可愛い。(笑) お陰で元気が出た。 女の子さんありがとう!

永源寺ダムから峠へ向かっているとき、丁度本格的に傾斜がきつくなってきた頃、林業やっているらしい人等に会った。 狭い道をへいこら登りながら(息も絶え絶えに(笑))「こんにちわ!」って挨拶したら 「こんなところに入ってきてるよぉ!」ってえらい驚いていた。 おいおい・・・不吉なこと言うなよ。(笑)

その後やっぱり不吉なことが起こった。(爆) 10+%の激坂出現。 いや、平均15%ってとこかな。 20%くらいも普通に出てくる。 しかも登れば登るほど傾斜がきつくなる。(笑) ときたま蛇行作戦をとりつつ なんとかクリアした。 知ってたら来なかったのに。(爆) 峠の天辺には 御陵があった。

このきつい峠を越えたら 後は基本的には下り。 気持ちよく下ってきた。

彦根に帰り着いたのは・・・15:00過ぎ。 いや、多分16:00くらい?(笑) 07:30から乗り始めたので 所要時間は8時間。 サイクリング時間は7時間弱ってとこかな。 あぁ、楽しかった。


SUUNTO T6 で計測

石部宿跡 (全体の写真を撮っておけばよかった(汗))

信楽は焼き物の町
一番小さいたぬきを買って帰りたかった(1つ1500円くらい)

和菓子屋「うずくまる」 お菓子をご馳走になりました
干し柿の中にこしあんを詰めたもの(1個250円)

紫香楽宮(しがらきのみや)跡
近所の婦人会の人たち(かどうかは知らないけど(笑))が朝早くから掃除してました

和菓子屋「長田屋」さん 甘すぎず柔らかくて美味しかった
(4つで360円だったと思う)

途中にあった自動販売機
見慣れない飲み物が・・・あ、キットカットやん(笑)

永源寺ダム

途中の山道にあった電話機
多分何かの緊急用
流石に山奥は清流が綺麗

きつい峠を越えたらそこには「なんとか親王」の御陵が!

犬上ダム

その他の景色
信楽、甲賀辺りの山道 峠を登った跡の景色