01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2005年05月31日(火)

今日も午後からトレーニング。 14:30過ぎから Centennial Park へ。 脚の疲れはとれているようなのだけど なんかイマイチ調子が上がらない。 中1日入れたせいで 身体がお休みモードになっている。 しんどい。 反吐が出るようなトレーニングは 今日は無いことにした。(笑)

「調子が上がるまでゆっくり目に行こう」と思って よたよた走る、走る、走る。 ちっとも調子が上がって来ない。 強風で スピードも乗らない、ついでに気分も乗らない。 さっぱりだめだめ。

2時間乗ったらバンチがやって来た。 一旦は見送ったのだけど やっぱり追いかける事にした。 41km/hで追いかけて 200mのギャップを縮めるのに2kmかかった。(笑) その後はバンチの中で。 風が強かったので 風上側にいる時は苦しかった。

今日の心拍数遷移はこんなん。 序盤30分程混信が激しくて 記録は途中からとっている。





2005年05月30日(月)

昨夜遅くまでF1を観ていたら 今朝は寝坊。(笑) 毎度の事で、レースの最初しか憶えていない。 起きたら終わってた。(爆)

脚の疲れが完全にとれないので 今日は強制的にオフを入れる事にした。 明日は反吐が出るようなトレーニングが待っている。(汗)





2005年05月29日(日)

昨日 Suzanne Lyndon と 今日 Stanwell Tops に行くと約束したので、なんとか起きる。 昨日と同じ05:45。 まだ真っ暗。 気温は10℃。 熱いシャワーで目を覚まして のったりとアパートを出る。

早起きと寒さに慣れたのか 昨日ほどは辛くはなかった。(笑) 途中コンビニでスポーツドリンクを買って Centennial Park へ。 今日はちょっと長いサイクリングになりそうなので ドリンクはスポーツドリンクとジャングルジュースの2本。 06:30前に集合場所へ着くと もう殆どの人が揃っていた。 総勢40人ってとこ。

今日は2バンチで行く事になった。 俺等 Stanwell Tops へ行く予定の連中約7人は遅いバンチで。 人数は20人。 出発して直後は向かい風。 南からの風が冷たい。 バンチの速度が上がらず 全然身体が暖まらない。 心拍数も110bpmって感じ。 暖まらないし、朝早くて眠いし、まだ金曜日の疲れが残っている。 強度が上がらずにジタバタした。 ちょっとした登りでも Suzanne と一緒に遅れる始末。(笑)

「だめだこりゃっ!」って思って Sutherland で折り返す事にした。 そしたら、Suzanne と Tony Johnson 等3人だけが Waterfall へ。 他は折り返し。 天気は良いんだけど みんなも寒くて気が乗らないらしい。(笑) 寒くてトイレが近くなってしまったので ガソリンスタンドでトイレを借りる。 スッキリ。

帰りは追い風で軽快に行く。 ・・・と、Kate Roberts が遅れ出した。 トライアスロンをやってるので 持久力はあるので普段はなんも問題無いのだけど・・・。 聞いたら Kangaroo Valley Tour 以来ずっと風気味だったらしい。 Kangaroo Valley では風邪ひき状態で みんなと同じ行程をこなしてたんだよね。 元気な50歳のおねいさん。(笑) 一人置いて行くのは可哀相だし 危ないので、俺もドロップして一緒に走る。 「どんどん悪くなっちゃってるぅ〜〜ケケケッ」なんて笑っている。 性格がとっても可愛い。(笑) 雑談しながら 残り10km程度をぼちぼち帰って来た。

公園に帰って来たら コーヒータイム。 今日は月に一度のカーフリーデー。 最高! 日向ぼっこしながら10:30までほけほけした。 30分遅れで帰って来た Suzanne に「引き返しちゃったのぉ!」なんて言われた。 だってしんどいんだもん。(笑)

10:30、皆が退散するので 俺も退散。 気持ち良い日に車が居ない。 勿体無いので のったりともう1時間乗って帰って来た。 結局、今日は 80kmちょっと、3時間のリカバリーサイクリングでした。





2005年05月28日(土)

気持ちはやるき満々。 04:00過ぎから目が覚めた。 その後寝つかれず うとうとしていたら目覚ましが鳴った。 のたっと起きて のそっとサイクリングの準備をする。

クラブサイクリングの集合時間までちょっと時間があったので、半周だけ余計に走って 脚の調子を見てみた。 違和感も痛みも無く 良い感じ。 心拍数も140bpm下まで難無く上がった。

今日のクラブサイクリングは 一番遅いDバンチでのんびり行く。 今日はCバンチが盛況で、Aバンチは0人、Bバンチが2,3人、Cバンチが20人、Dバンチが5人って感じだった。

今年から土曜日のサイクリングのグループ分けが変わって、Aバンチはレーストレーニングの問答無用殺人バンチ、Bバンチは去年までのAバンチで 「待ってちょうだい」無しよの特急バンチ、Cバンチは去年までのBバンチで「待ってちょうだい」有りの快速バンチ、Dバンチは去年までのCバンチで 完全お付き合いバンチ。

流石のDバンチ・・・おせぇ〜〜。(笑) 心拍数が110bpmそこそこ。 ナイスなリカバリーバンチでした。 お付き合いバンチは サイクリングコースも変わっていて、Little Bay 辺りも走るようになっていた。 新鮮でなかなか良い。 前半は良かったけど、後半の登り降りに入ったら いきなり調子悪い。 高出力が出ない。 心拍数も140bpmがせいぜい。 普段とろいと思っていた Suzanne Lyndon にも置いて行かれる始末。(笑) まぁ、リカバリーなので・・・いいかな。(涙)

公園に帰って来たら フラットホワイトとケーキ、ベーコンエッグロールを喰らう。 日差しがホカホカで最高だった。

コーヒーして目が覚めたので 追加に1時間のったり乗った。 今日は、71km、3時間のリカバリーサイクリングでした。

今朝の気温は、アパートの辺りで10℃、Centennial Park の中で11℃、Botany の辺りで7℃だった。 普段は Centennial Park へ入るとゾゾゾッてするのだけど、今朝は 入った途端にムッて感じで、何故か公園の中が暖かかった。





2005年05月27日(金)

今日も寒い。 日がでているとほかほかなんだけど 日陰に入るとやっぱ寒い。 多分最高気温18℃ってとこ。

さてと、午後からトレーニング。 サイクリングじゃなくてトレーニング。(笑) ちょっと気合いが入っている。 途中 coles に寄って飯の材料クスクス等を買って、14:00過ぎにアパートに着いた。 MTBの準備をして・・・ってやってたら何時の間にか15:00。 慌てて飛び出す。 ドリンクはコカコーラのみ。 MTBにはボトルケージが1つしかないんだ。 ジャングルジュースは甘過ぎるので 普通のコーラにした。

Centennial Park へ入ったらウォームアップ兼インターバルの開始。 最初は軽目の44x16くらいのギア比、最高心拍数は150bpmマックス、トップスピード区間は登りの1kmって感じから始めて ラップ毎にギア比、心拍数を上げて、トップスピード区間を50mくらいずつ延ばして行く。 10ラップくらい170bpm以上で行きたかったけど やっぱおいらはやっせんぼ。(笑) 5,6ラップで撃沈した。

その後は 4ラップ、25分くらい170bpm上で持久トレーニング。 44x12-14くらいの重いギヤでパワー全開でガシガシ行く。 疲れた脚には最高に気持ち良い。(笑) 4ラップ目はサービスに180bpm上で行ってみた。 ラップタイムは6分21秒。 平地区間が向かい風で全体的にスピードが出ず、しかもMTB。 そのわりにはなかなか良い感じ。

今日の積算運動強度は13.6、消費カロリーは1500kcal弱。 アパートに帰って来てシャワーしたら 身体のあっちこっちが痛くなった。(爆)





2005年05月26日(木)

学校に来て コーヒー飲みながら日記を書いていたら、Pedal Pushers の Steve Hogg から電話が入った。 修理が終わったらしい。 多分、昨日スポークが届いて 急いでやってくれたのだ。 「明日の朝取りに行くよ」って答えたけど・・・午後時間を見ていくかな。 遅くなって乗れなくても、今日はリカバリーデーなので 問題なし。

12:00過ぎに学校をでて Rosebery へ。 アパートとは反対方向なので 遠い。(笑) ホイールを受け取って(サイクルコンピュータAU$55.00と修理代AU$30.00でAU$85.00)アパートに着いたのは14:00。 タイヤをつけて 15分で準備完了。

今日はリカバリーデー。 昨日の疲れはほとんどないのだけど、完全に疲れを抜くために ロードでトロトロ行く。 14:30から Centennial Park へ。 南西からの風が強くて スピードが上がらない。 平均速度25km/h。(爆) ハートレートモニタを持って来たのだけど、公園の殆どの部分で混信してしまっていて使い物にならないので 直にスイッチをオフにした。 どうせ130bpmていどでトロトロなので問題なし。

サイクリングを始めた時は日が照っていてほかほかだったのだけど 日が傾いて来たら急に寒くなった。 気温は14℃。 今日の最高気温は18℃くらいだったらしい。 な、の、に、夏服全開。(笑) トロトロスピードで暖まらなかったので 終盤ちょっと辛かった。

16:30過ぎにバンチがやってきたので 飛び乗った。 でもペースが遅くて危なっかしい。 2ラップで離脱して帰って来た。 今日は軽目の68km、2時間半でした。





2005年05月25日(水)

昨日始めたグラフの修正がやっと午前中に終わった。 ・・・と思ったら、来週の水曜日、学部のミーティングで研究に結果についてスピーチする事になったので その準備をそろそろ始めないと行けない。

中2日入れちゃったので 午後からサイクリング。 今週からは 乳酸耐性強化とパワートレーニングを始める。 来月11日にクラブのクリッツ#3が Heffron Park である。 去年初っ端から高成績をだして味をしめているので ちょっと試しに参加しようと思っているのだ。 それまでに何処までトップ状態に持って行けるか プチチャレンジってとこかな。

ロードがメインテ中なのでMTBで。 パワートレーニングには重い自転車が一番。 90PSIまで空気を詰め込んで 15:00くらいに Centennial Park へ。 ・・・と、公園に入った途端に なんかサドルがふかふかしてきた。 「れれれ? 俺のMTBはフルサスだったっけ?」なんて思っていたら ゴトトトトトッてしはじめた。 ついていない。(涙) パンク修理のツールとかは置いて来てしまったので そのまま乗り倒してアパートへ・・・と、ホイールが可哀相なので 流石に後半は押した。(笑)

パンク修理をして一服。 「今日も乗れなかった(涙)」って思いつつ時計を見たら15:45。 急げば1時間は乗れそうなので トレーニングをする事にした。 乳酸耐性トレーニングだったら 1時間で十分。

今日は44x12(MTB)で登り区間でガシガシと 乳酸が溜まって痛くなって脚が止ってしまう直前の状態を維持する。 ガシガシ行く区間を ラップ毎に少しずつ延ばして行く。 乳酸で脚が止ってしまうまで追い込む事は絶対にしない。 直前で止めるのと追い込んでしまうのとでは トレーニング効果は大して変わらない。 でも回復までの時間が全然違う。 馬鹿な真似はしない。 ラップ毎にトップの心拍数を上げて行って 最高心拍数がAT心拍数+10bpm以上を維持できなくなったらトレーニングの終わり。 結局4ラップで終わり。 あいかわらずやっせんぼ。(笑)

クールダウンしていたら 薄暗くなって来た。 もうちょっと乗りたいと思っていたら バンチがやってきたので飛び乗った。 暗くなったらバンチで乗った方が目立つので安全。 バンチの中で2.5ラップしたら 走行距離が50kmになったので帰って来た。

アパートに帰ったら、チョコレートを食べて、シャワーして、筋肉のマッサージ。 今日は普段あんまり使わない大腿四頭筋に集中してトレーニングしたので ちょっと痛い痛い状態。(笑)





2005年05月24日(火)

学会出版のための論文にレフリーからコメントが返って来た。 ちょっと落ち込む。(笑) 午後から論文の修正に入る。 文章の修正は教官の Michael Ashley がやってくれるというので、俺はグラフの修正。 今日は帰れないかも・・・別に急ぐ必要は無いんだけど。





2005年05月23日(月)

最近「いのぉ〜〜ちいみじいかしぃ〜〜 こいせよおとめぇ〜〜♪」って歌を突然思い出した。 何故だかしらないけど先週突然。 そしたら今日のニュースで 【米誌タイムの「名作映画100本」に「生きる」が入っている】ってニュースを観た。 こういうのをシンクロニシティっていうの?(笑)

Star Wars Episode III が初日だけで5000万ドルをあげて USAの映画興行記録を塗り替えたらしい。 そりゃそうかもね、だって数年に一回しか映画館に出向かないこの俺が わざわざ観に行ったくらいだから。(笑) 前回映画館で金出して映画観たのは 「The Lord of The Rings」(学割でAU$5.00)。(爆) だいたい、殆どの映画は金払う価値ないと思ってるし。 ましてや 貴重な時間を裂いてわざわざ映画館へ行くなんて・・・。 さらに、日本では映画1本1800円(今もそう?)。 海外の倍値以上。 アホ臭い。

午後から Rosebery の Pedal Pushers へ。 ホイールを持って行って 修理してもらう。 スポークていどただったら自分でも簡単に出来るのだけど Steve Hogg に頼むと それ以上の事をしてくれる。

店に入ったら Steve はトライアスリストのポジションセッティング中。 Sydney CC でも何人もセッティングしてもらった人がいるのだけど、彼等の話では 「肩の痛みがなくなった」とか・・・色々効用があるらしい。 俺もやってもらいたいのだけど AU$300は高いやね。(笑)

店に入ったら ホイールを持っている俺をみかけた Steve が「スポークか!」・・・と。 まるで予言者のよう。 (笑) 生憎俺のホイールに合うスポークを切らしているらしく 多分木曜日か金曜日になるとのこと。 問題なし。 奥さんの Marguerite がブッキングしてくれた。

ついでなので MTB用のサイクルコンピュータを買った。 今まで使っていた VETTA って会社の RT55(なんと買ったのは丁度1年前!) が最近調子悪くなった。 センサーもコンピュータ本体も正常なようなのだけど 何故か働かないのだ。 多分、線がどこかで切れているのだと思う。 今回のは、ECHOWELL って会社の ECHO F7 ってベーシックな機能の有線モデル。 AU$55.00 もとりやがった。(笑) アパートに帰ってセッティングしたのだけど、ちょっと操作性やら・・・会社の名前からして多分ドイツ製・・・イマイチ。 ドイツ人とは性格が合わないらしい。(笑) やっぱ VETTA のが良いや。

VETTA RT55 (AU$55.00) ECHOWELL の ECHO F7 (AU$55.00)

アパートに帰ったのは16:00前。 MTBにサイクルコンピュータをセッティングして、「さてちょっと乗るか」と思ったら もう外は真っ暗。(涙) 夏が恋しひ。





2005年05月22日(日)

起きれたよ! なんと05:30に目覚ましよりも早く目が覚めた。 張り切ってクラブサイクリングに参加する。

今日のサイクリングは のったりと遅い組で100km走る。 服装は、上がジャージ2枚とアームウォーマー。 下が、ニックとレッグウォーマー。 完全冬服状態で 寒波防衛大作戦。(笑)

06:30前に集合場所へ。 途中調子観にちょっと押してみたら、身体が目を覚ましていない割には 140bpm弱まで軽く上がった。 昨日の疲れは殆どなく 調子は悪くない感じ。

今日は 何処でレースがあるらしく 30人ていどの集まり。 2バンチで行く。 俺は遅い方でのったりと脂肪燃焼大作戦。 久しぶりのクラブサイクリング参加で嬉しいので しょっぱなから先頭を引く。 ・・・と、調子良く行っていたら、空港前で 後輪のスポークがぷちっ!だってよ。 ついていない。(涙)

サイクリングは諦めて アパートへ直帰。 ホイールが振れているので、ブレーキシューを擦って ペダルが重い。 強制ヒルクライムで 12kmをガシガシ帰って来た。 アパートに着いたら脚が痛かった。(笑)

今年初めて早起きできて、(多分)今年初めて日曜クラブサイクリングに参加して、今年初めてスポークが切れた。 アパートに帰って来た時は ちょっと機嫌が悪かった。(笑)

天気が良いので とっととシャワーして、とっとと Centennial Park へコーヒーに。 09:00くらいに行ったのだけど もう Sutherland 折り返し組が帰って来ていた。 早いなぁ〜〜。

ホカホカきんもちよくて 10:30までぬくぬくコーヒー。 天国だったね。

アパートに帰って来て一息付いたら なんか脚が痛い。 強制ヒルクライムはよっぽど堪えたようだ。





2005年05月21日(土)

中1日で調子良いので朝クラブのサイクリングに参加しようかと思っていたのだけど 起きなかった。 いや、06:00に起きたんだけど まだ真っ暗なんだもん。(笑)

08:00に Centennial Park へ入って コーヒーへ直行。 気温はまだ13℃。 完全夏服じゃ ちょっと過酷。(笑) ホカホカと日向ぼっこしながらコーヒー2杯で目を覚ます。 09:30までぼけぼけしていた。

目が覚めたらトレーニング。 今日は5時間乗る。 距離の目標は125km。 時速25km/hののろのろLSDだ。 今日のペダリングは、脚にかからないくらいの軽い負荷で ケイデンスを120rpmくらいに維持。 心拍数は150bpmマックスで。

天気が良かったので 人出が多くて、LSDには丁度良い。 のんびり5時間乗った。 後半調子が上がって来て ちょっと押し過ぎてしまった。 終わったのは14:30。 走行距離は130kmちょっとで 消費カロリーは3400kcal弱でした。

終わったら コーヒーに直行。 フラットホワイトとコーラ、ベーコンエッグロールを平らげた。 満足。

アパートへ帰って来てシャワー。 身体が暖まっていると なかなか疲れが分からないんだけど シャワーして一服すると疲れが襲って来る。 脚は全然平気。 だって使ってないもん。(笑) 身体が激烈疲労。 今夜は良く眠れるな。





2005年05月20日(金)

今日は脚がまだ痛いのでリカバリー。 強度の高い練習をしていないので ちょっと堪えたみたい。(汗)

学校へきたけど 2時間で退却。 13:00にとっとと帰る。 無職は気楽。(笑)

で、Randwick Junction 近くの The Spots っていう所に行って・・・目当ては Star Wars Episode III。 次が14:00からだったので 20分ほど近くのコーヒーショップでイタリアンコーヒーとケーキを昼飯代わりに食う。 日頃から運動しているので ダイエットの心配は全く無し。 食いたい時に食いたいものを喰いたいだけ食う。正に「我、意のままにして則を越えず」の境地ですな。(大嘘)

13:50くらいにチケットを買って(AU$8.00) 映画館へ。 平日の昼間なので空いている。 学生がちらほら居るだけ。 2時間半の映画だったけど あっと言う間だった。 感想は・・・みなきゃ良かった。 悲し過ぎ。(涙) 可哀相な Anakan。 感情移入しちゃって 涙もろもろだった。 Star Wars って悲しい話だったのね。(笑)





2005年05月19日(木)

昨夜は、「どうせ明日も雨なのさぁ〜〜♪」なんて思って 遅くまでTVを観てしまった。 まずは17:30から、「Air Crash Investigations」ってドキュメンタリー番組で コンコルドの墜落事件の検証だった。 最近飛行機事故の検証番組を毎週やっている。

で、20:30から「Schapelle's Nightmare: The Untold Story」っていう特集番組を観た。 オーストラリア人の Schapelle Corve って女の娘がバリ島にマリファナを持ち込もうとして掴まった事件で、どうも無実らしい・・・のだ。 シドニー空港の荷物係が組織的に麻薬密輸に関与しているのが最近発覚して ちょっと興味津々。 因みに、インドネシアに麻薬を持ち込もうとして逮捕されて 有罪になっちゃうと死刑です。

21:30からは「Seconds From Disaster」ってドキュメンタリー番組で これも災害検証物。 昨夜のは フランス-イタリア間のモンブランを貫通する12kmのトンネル内で起こった車両火災。 煙が1000℃以上にもなって、最初の発火からたったの数分で 数百メートル離れた車両を発火させたんだと。 有毒の煙は秒速6m/sで広がったらしい。 30人が逃げ遅れて 有毒ガスと一酸化炭素中毒で死亡。 1000℃以上にもなると アスファルトも燃え出すらしい。(汗)

「寝ようかな」と思ったら 22:30から「Psychic Detectives」、「Revelations」と「Battlestar Galactica」が同時に始った。 なかなか忙しい。(笑) 「Psychic Detectives」ってのは アメリカの難解事件を超能力者が解決するってドキュメンタリー。 「Revelations」はヨハネの黙示録がらみのミステリー番組。 「Battlestar Galactica」はちょっとかったるいけどついつい観ちゃう。(笑)

「もうねなきゃ!」なんて思ったら 23:30から「The X-Files」の再放送が始った。 う・・・動けない。(笑) スカリーの声って 以外と可愛い。(笑)

そんなこんなで 今朝は09:00起き。(爆) なんと外はキラランッ☆て良い天気。 怪しい雨雲が多いけど 午後から乗れそう。

そういえば 今日は Star Wars Episode III の公開日じゃん! 時間があったら観に行くかな。

今日久しぶりにMTBで学校へ来た。 もしかして今月になって初めてか?(笑) ハンドルバーの上にホコリが積っていた。(爆)

天気がもってくれたので 路面は乾いたまま。 日も差していて 良い感じ。 ので、午後からサイクリング。 14:00からスタートして Centennial Park へ。 気温は19℃で完全夏服じゃちょっと涼しい。 日が沈み出すと急に寒くなるので アームウォーマーを持って来た。

今日のメニューは 3時間LSDペースで。 中3日なので 調子出しも兼ねる。 最高速度30km/hでノッタリと行く。 心拍数は140bpm。 高い。(涙) 今日はちょっと脚にかかるくらいの負荷で ケイデンスを90rpmにして行く。 2時間我慢してノロノロ乗ったのだけど 飽きて来た。 のでちょっとペースアップして遊びに入る。 16:00を過ぎてサイクリストが多くなって来た。 ペース良く行ってたいたら 一人が追い抜いて来たので 後ろにつく。 ・・・と、何故か俺の後ろに4,5人がくっついて来た。 気がついたら 追い抜いて来た人と先頭交代しながらペースラインを始めていた。 速度は最高44km/h程度。 一番速度がでる区間が向かい風気味で イマイチペースが上がらなかった。 気がついたら 後ろの4,5人は全てドロップしていた。

ちかれたのでペースラインは1ラップで終わり。 今の俺には1ラップで十分。(笑) その後またトロトロとクールダウン気味で3時間まで乗った。 消費カロリーは2000kcalでした。

3時間でハートレートモニタを止めた後 バンチを待った。 みんなも中3,4日で調子が良いらしく もうすでに高速巡航状態。 平地の向かい風区間で42km/hオーバー。 2.5%の登り区間で36km/hで行く。 日が沈んで暗くなっても減速なし。 ちょっと恐い。(笑) 最後尾に飛び乗ったけど、一度クールダウンしてしまっているので 脚がヂワワッて痛い。 1ラップ我慢したら治った。 その後2,3ラップバンチの中で走って 今日の走行距離を100kmにして終わり。

アパートに帰って来たらシャワーの後マッサージ。 ペースラインとバンチサイクリングが効いたらしく 脚が痛かった。(涙)

今日すっげーチビッコを観た。 10歳くらいで、おとうさんと一緒にバンチの中で走っていた。 大人もゼーゼーいうような状況で 10歳の子供がいっぱしに走っているのだ。 驚いたよ。 しかもなかなかのバイクコントロール。 将来有望だね。





2005年05月18日(水)

思ったとおり朝から雨。 ムカツク天気。(笑) お陰で朝遅くまでぐっすり眠れた。

明日、明後日にかけてどこかに泊まり掛けでツーリングに行こうかなと思っていたのだけど 天気がままならないのでボツ・・・てか延期。





2005年05月17日(火)

朝晴れてたら乗るつもりだったのだけど(大嘘)、朝から雨のグッショリ。 天気次第だけど 多分今日も休養。

日曜日に Star Wars - Episode II がTVで放送されたので録画した。 昨夜のったりと鑑賞してしまった。 いやぁ、Master Yoda はすげぇわぁ。 普段はよぼよぼぢぢなのに 戦闘モードに入ったら強い強い。(笑)

今度の木曜日に Star Wars - Episode III が公開なので 観に行くつもり。 TV放送の録画だけど、Episode III を除いて全部録画してあるので その前に復習しておかないと!!(爆)

今日は午後からも続けて雨。 寒い。 てなわけで(笑)、今日もサイクリング無し。 明日の朝乗るかな(大嘘)。 ところで、なかなか脚の疲れがとれない。 KV Tour のダメージは思った以上のようだ。





2005年05月16日(月)

今日は休養日。 どうせ雨だし。(笑)





2005年05月15日(日)

今日も07:00起きの08:00からサイクリング。 老体には堪える。(笑) 天気はまたまたドンヨリ曇りの 気温10℃。

今日のコースは Lake Yarrunga のダムまでの往復50kmの後 Cambewarra Lookout への30kmループ。 出発して直に1分くらい遅れた。 GPSがなかなか星をキャッチしてくれなくて ジタバタしてしまったのだ。 そのあと追撃。 良いウォームアップになった。

ウォームアップの後はスプリントしてバンチを追い越して 待ち受けて写真を撮る。 2回やったら疲れた。(笑) ダムへは長い下り。 直前で皆が引き返すので「なになに?」なんて思っていたら Richard Dodds が「いこう!」なんて誘うので ついつい降りて行ってしまった。(笑) 後で折り返して登らなきゃいけないって事忘れてたよ。(爆) この登りが堪えた。 ダムの写真を撮っていたので最後尾。 バンチから遅れる事20分。

諸悪の根源ダムの写真(笑)

ダムの登りを終わったら Alan Revell の4WDでカーペーサーしてもらってバンチを追撃。 平地を50km/hで引っ張ってくれる。 登りもペースを落とさずに30km/hで。 良い耐久トレーニングだと思いつつ必死にしがみついて・・・死んだ。(笑) 皆に追い付いたのは KVのメインロードへたどり着いた時。 もう嫌。(爆) なので俺はここで終わり。 とっととキャビンへ戻って一休み。

・・・と思ったら鍵が無い。(涙) 寒空の下 皆が帰って来るのを3時間待った。 寒かった。(笑) 後で考えたら、管理人さんに頼んで スペアキーを借りたらよかったんだよね。(爆)

皆が帰って来て、シャワーして一息ついたらチェックアウト。 めいめいに Sydney へ帰る。 プチチャレンジャーな俺は、当初は Moss Vale まで自走で登って列車で帰るつもりだったのだけど、とっても疲れたので(笑)、同室の Des Sullivan が同じ Carrington Road に住んでいると言うので 乗っけてもらう事にした。 やっせんぼ全開。(爆)

さて Sydney へ・・・とその前に腹ごしらえ。 Tim Rice、Kate Roberts、Marguerite Young、Gregor Whiley、Des Sullivan と俺で近くのレストランで昼飯。 ここの女の娘がかんわいかった! ブロンドの髪にダークブルーの瞳。 ちょっとポッチャリだったけどOK。(笑) いやぁ〜〜えかったわ。(爆) 飯の間 ずっとその女の娘のかいがいしく働く姿に見とれてました。(汗)

皆と別れたのは14:00過ぎ。 Des のドライブで HUME HWY を雑談しながら快速で帰って来た。 アパートに帰り着いたのは16:00過ぎ。 2時間のドライブでした。 で、シャワーして死んだ。(笑)

とっても楽しい週末でした。

Kagaroo Valley の写真は ここをクリック!





2005年05月14日(土)

今日はツワーの初日。 晴れを期待したけど ドンヨリ曇り。 まぁ、雨は降りそうに無いのでOK。 でも07:00起きは辛いわ。(笑)

08:00前からサイクリング開始。 今日の予定は最高180km。 いきなり昨日下って来た10kmの坂を ウォームアップ代わりに登らされる。 登りが嫌な人は 車で Fitzroy Fall の駐車場へ。 そこで合流して本格的なサイクリングの開始。

Fitzroy Fall の駐車場で合流

序盤は 標高700-800mの高地を軽やかにサイクリング・・・なんて甘いもんじゃない。(笑) Fitzroy Falls Reservoir (湖) を1周するのだけど 登ったり降りたりの繰り返し。 モーニングコーヒー前の短い登りは特に堪えた。 コーヒータイムには 俺はいつものフラットホワイトとキャロットケーキ。 ケーキは大き過ぎて食い切れなかった。(笑)

この先まだ100km以上走るので エネルギーを補給する

コーヒーとケーキで元気がでたら昼飯ポイントへ向ってGO!(笑) 序盤の厳しい登り降りとは違って 相対的に緩めの登り降りをどんどん行く。 この頃になると 女の娘の脱落者続出。 俺はスゥィーパーに徹して 背中を押してやったり 並走したり。 でも結局 Alan の4WDのお世話になっちゃうんだよね。(笑)

遅れた面々と救助活動中の俺と Richard Dodds (Tour Secretary)

Race Secretary の Tim Rice
ふとっちょのくせして登りも俺以上にこなすスプリンター
因みに 1km TT のタイムは1分8.32秒(クラブのベストじゃないけど(笑))

昼飯は Bundanoon って町の自転車屋風レストランで。 なかなか美味しかった。 俺はタンドリーチキン(AU$14.00)を食べた。

昼飯が済んだら 一部は更に15km先の Wingello へ。 残りは折り返し。 俺は折り返し。(笑) 折り返して来た道をそのまま Fitzroy Fall へ。 Tourist Park に帰って来たのは16:00前。 走行距離は 登り降りばっかの150km。 ぐったり疲労で シャワーした後死んだ。(爆) 同室の Tim Rice は Wingello への往復30kmをこなして1時間遅れで帰って来た。 やっぱAグレードは違うね。

これが今日のプロファイル。 細かいギザギザがみえるのだけど、GPSの誤差じゃないです。(笑) 本当に平地なし。

夜はまたまたパブへ。 そして19:00からレストランでディナー。 タイ料理のコースで なかなか良かった。(笑) 飯食ったら眠気が襲って来たので 20:00前には就寝。(笑)





2005年05月13日(金)

今日から むふふの Kangaroo Valley Tour。 11:15に Central 発の列車に乗って Moss Vale へ。 2時間ちょっとで到着。 そこから自転車で KV へ下る。 ちょっと登り降りがあるのだけど 基本的に600mの下り。(笑) らくちん。

10:00過ぎにアパートをでて Centennial Park を突っ切って Central へ。 ドンヨリ曇りで 今にも雨が降りそう。(涙) のんびり切符を買って、コーヒーで一服入れて、ホームへ。 発車15分前にホームへ行ったのだけど もう列車は止っていた。 たったの2両。 とっとと乗り込んでリラックスする。

Inter City の列車なので、以前の Country Link みたいに予約制じゃないんだけど、車両は同じ感じでちょっと豪華。 ちゃんと自転車やら荷物やら溜めておけるスペースがあるのだ。 Moss Vale までたったのAU$15.00。

Moss Vale へ到着したらGPSを起動。 こいつがないと どっちに行ったら良いのか分からん。(笑) で、とっととKVへ向う。 Sydney の気温は20℃ちょっとだったのだけど Moss Vale は9℃、しかも(雨は降ってはいないけど)路面はグッショリ。 完全夏服じゃちょっと堪える寒さだ。 でも登り降りを乗っていたら暖かくなった。

しばらくしたら Alan Revell の乗った4WDがやってきた。 彼は Moss Vale に野山を持っていて住んでいるので 毎年 KV Tour のオーガナイズをやってくれている。 この先下りが10km以上続くので アームウォーマーとジャケットを取り出して、あとは持って行ってもらう事にした。

宿泊場所の Kangaroo Valley Tourist Park に着いたのは15:30くらい。 Alan の次の2着。 皆さん仕事があるので ちょっと遅くなるのよ。(笑) とっとと Cabin へ入って寛ぐ。

キャビンは ダイニングキッチンとダブルベットの部屋が1つ、それと3人部屋が1つ。 1泊多分AU$40.00。 悪くはない。 キャビンに一番に着いた人がダブルベッドを取れる権利があるのだそうだけど 俺は3人部屋の一番良いベッドにした。

夜は近所のパブへ行って ビールを飲んだり飯を食ったり。 楽しかった。





2005年05月12日(木)

身体の中に疲労が溜まっている感じがするので 今日はサイクリングはしない事にした。 明日から3日間ロングな日が続くので なるべく疲れていない身体で望みたい。

一旦アパートに帰った後 またまた City へでた。 Clarence St Cyclery でツワー用のバックパックを買うためだ。 サイクリング用のバックパックは持っているのだけど、今回は荷物が多いので ちょっと大きめのが必要になったのだ。 今使っているのと同じ deuter ってメーカーの TRANS ALPINE 25 っていうのを買った(AU$189.00)。 今使っている奴がすっぽり入るくらいの大きさ。

2001年に買った SUPERBIKE S 新しく買った TRANS ALPINE 25





2005年05月11日(水)

今日もほかほか良い天気。 でも週末は雨・・・しかも寒いらしい。(涙)

TOJが迫って来たので 一応コースをチェックしてみた。 つまらん・・・。(笑) 富士山のTTを除いては、全部パレード走行で差し障りの無い周回コースに連れてって クルクル回らせるだけ。 ツワーになってないじゃん。(笑) Tour of Japan ってくらいだから日本を代表するサイクリング・ツワーなんだよね? 日本の最高峰のサイクリング・ツワーなんだよね? もうちょっとまともなレース作れよ。(笑)

多分諸悪の根源は警察なんだよね。 「忙しくて人でか足りないから」とか「危ないから」とか色々理由をつけて レースの開催許可をくれないんだ。 いつもの怠慢癖。 公道1本たかだか2,3時間閉鎖したからって 大して困る訳じゃなし、経済活動に影響するでもない・・・のにね。

サイクリングレースで美しい日本の映像が全世界に放送されたら、世界中のサイクリストが「あそこを走ってみたい」なんて言って 観光にやって来ると思うのだけど・・・。 大阪や東京みたいに 経済活動が盛んな都市は除外して、観光活動に力を入れている町や村を結んでツワーを作るってのは良いかもね。 サイクリングツワーを通して 観光の宣伝ってのもありだと思うよ。

今日も 昨日と殆ど同じ時間からリカバリーペースで2時間サイクリング。 でもなんか余計に疲れたような感じ。(笑)





2005年05月10日(火)

Sydney CC からのレース速報メールが届いた。 日曜日に Heffron Park で行われた Sydney Open Road Titles で、レーサー娘の Amber Jenkins がエリートカテゴリーで7位だったそうな。 NSWやオーストラリアのトップアスリートに混じっての7位はすばらしい。 それから マスターズ3/4クラス(多分40歳前後のクラス)で Meg Croft が 2位のTanya Boschを抑えての1位だったそうだ。 Meg お姉 ・・・すげッ!(笑) 他は、David McHugh がマスターズクラス2/3(多分35歳前後のクラス)で2位、Alex Simmons が7位だったそうだ。 Dave、相変わらず強い。

昨日 Clarence St Cyclery へ寄った時、店員と雑談したのだけど David McHugh の名前が真っ先にでてきた。 一瞬「なんで?」と思ったのだけど 上のレースの影響だったんだね。 やっぱ、レースは (たとえまぐれでも(笑))勝つものですよ。

昨日と同じくらいの時間から サイクリングをスタート。 今日はリカバリーなので心拍数の計測は無し。 うっとおしいのよ。 今週はリカバリー気味に行っているので、サイクリング時間が短いせいで 時間に余裕があって良い。 バンチを待ちながら1時間半。 バンチの中で3ラップした。 昨日の疲れは殆ど感じず なかなか良い感じだった。

Stan Genakis が言うには、「20%疲れていても 感覚的には普段とかわらない」そうだ。 20%の疲労を1日で回復出来るのだろうか? そう考えると、「あぁ、つかれたぁ〜」ってサイクリング後には 1日以上の休養が必要って事だよね。

他に最近気に入っているTV番組はNCIS (Naval Criminal Investigative Service の略)。 CSIと似たような科学犯罪捜査物の番組なんだけど、CSIがシリアス100%なのに対して NCISはちょっとコミカル。 人間関係が面白い。 三角関係でどろどろしているとかいう意味じゃなくて、上司と部下の関係とか、先輩と後輩の関係とか・・・軍のCSIなのでちょっと体育会系が入っているのかも。(笑) 最近はCSIよりもお気に入り。





2005年05月09日(月)

今週末の Kangaroo Valley Tour に GPSをもって行って走行ルートを記録しようと思っているのだけど、なんとVAIOと繋がらなくなってしまった。 最近VAIOのHDDがくたびれ状態で バッドセクターが頻繁に発生。 もういつぶっ飛んでもおかしくない状態。(汗)

KV Tour にもって行く荷物なんだけど、バックパックに詰め込んで Picton まで輪行、その先サイクリングで行こう等と考えていたりするのだけど・・・、何持って行こうか? サイクリングギア(2セット、アームウォーマー、レッグウォーマー)に普段着(ジーンズ+Tシャツ2枚)、寒い可能性があるのでジャケット、ネマキ、洗面用具、GPS、VAIO・・・そんなに入らねーーーーだろッ!(笑) Rig Shortland が「荷物をもってってやると言って」くれているのでお願いしようかなぁ〜〜。 今夜考えよ。(笑)

午後から 久しぶりにCityへ出てみた。 Clarence St Cyclery へ寄って ニックを2本(全部でAU$308.00)買った。 KV Tour に着て行くものがないんだ。(笑) 普段着はどうでも良いんだけど サイクリングには良いものを着て行きたい。(爆)

14:00過ぎからサイクリング開始。 今日は乳酸耐性の向上。 KV Tour 前にちょっとは乳酸耐性を上げておかないと しんどいにきまっているのだ。 先週の木曜日に Stan Genakis にいぢめられて 乳酸耐性がケチョンケチョンなのが良く分かった。

20分のウォームアップ後 インターバル開始。 今日は Centennial Park のフラット区間が追い風気味でスピードが出過ぎるので、登り区間1kmをハイペースで行くことにした。 最初の5ラップはケイデンス重視で。 最高心拍数を160bpmからラップ毎に徐々に上げて行く。 その後負荷重視で。 心拍数をAT心拍数上に維持。 3ラップで死んだ。(笑)

その後ちょっとリカバリー気味に行った後 1ラップだけAT心拍数で走ってみた。 ラップタイムは6分40秒。 平均速度で35.6km/hだ・・・駄目ジャン。(涙)

久しぶりに強度の高いトレーニングをして とっても疲れた。

最近のお気に入りTV番組は Mythbusters って奴。 アメリカの番組で、世間で言われている噂を検証するって奴。 日本でもありがちなパターンに聞こえるかもしれないけど、そこはアメリカ・・・派手さがちょっと違う。(笑) 出演は Adam Savage と Jamie Hyneman って言う 映画やTVで特殊効果を30年以上やってきたおじさん2人。 でもこの二人がなかなか良い味を出している。 Adam は直感的に動くタイプで、Jamie は理論派。 アメリカの番組なので 爆発物が多い。(笑) 以前、「木で作った大砲は破裂する」って奴を検証した時、通常の火薬量では破裂しなかったので、最後には10倍近い量を詰め込んで 無理矢理爆破させていた。(爆) だいたいそういう事をTVでやらせるってのもアメリカらしいけど、最後は爆破させないと気が済まないってのが とってもすばらしい。(笑)

昨日のは、「アルキメデスが鏡で太陽光を集めて 敵の船を燃やした」って奴と「スカンクの匂いはどうやったらうまく落とせるか」、「弾丸をくい止める最適の素材は何か」って奴。 鏡で光を集めるってのはちょっと失敗。 300℃くらいまでは温度が上がったのだけど 火はつかなかった。 最後には、使った鏡を全部ぶち割っていた。(笑)

スカンクの匂いは、持って来たスカンクがなかなか攻撃してくれなくて ジタバタしてた。(笑) スカンクがスプレーする液体は特殊な化合物で 水で流すと余計に臭くなるのだそうだ。 Adam は身体中になすりつけて 喜んでいた。(笑)

最後の弾丸のは、彼等はいつも爆発実験では 25mmくらいの厚さのプラスティックの防弾シールドに退避して実験するのだけど、果たして実際にそれが弾丸を防いでくれるかって奴。 ライフルやら44マグナムやら使って 色々な厚さのプラスティック板を射ちまくる。(笑) いやぁ、44マグナムはすごいわ。 40mmのプラスティック板は貫通しなかったけど、25ミリは完全に貫通した。 使った中で最強だったよ。(笑)

他には、「コンクリート詰めの死体は匂うか(だったと思う)」とか「沈没する船の側にいると 一緒に吸い込まれるというのは本当か」とか「アルカトラズ島から脱走した3人は本当に脱走できたのか」とかがあった。 アルカトラズ島からの脱走では 3人は泳いで渡ったとされているが、Adam と Jamie は、収監中に手に入る素材から簡単なボートを作って なんなく対岸へ到着できた。 汐の流れに乗ればたったの30分。(笑)





2005年05月08日(日)

今週からパワートレーニング気味に行く。 今日はさっそく大腿四頭筋の強化。 08:00から始めて、2ラップくらいウォームアップした後 丘上りの2kmループへ。 10ラップくらいするつもりでいたのだけど たちまち疲れたので5ラップで敗退。 予想以上の屁たれに振りにがっかりした。(笑)

その後 クールダウン。 試しにAT心拍数上でフラット区間を2kmくらい飛ばしてみた。 乳酸耐性がゲロゲロなので なかなかきつい。 平均速度は 平地区間で41+km程度。 MAFは落ちていないみたいなので ちょっと安心した。

Sydney CC の連中が帰って来たのを見掛けたので 追いかけてコーヒータイム。 朝は14℃で完全夏服状態ではちょっと涼し過ぎるくらいだったのだけど コーヒーを始めたら日が出て来てホカホカになって来た。 でもやっぱり雲が多い。 昨日よりかはましか。

コーヒーの後追加で40分くらい走って終わり。 2時間で50kmでした。





2005年05月07日(土)

今日もリカバリーデー。 07:30くらいから始めて、ジャングルジュースを飲みながらトロトロと1時間で終わり。 後はコーヒータイム。(笑)

今日は今には雨が降りそうな天気。 日も出なくて 気温は20℃行かない。 コーヒーしていたら寒くなったので早々に退散。 追加に30分走ってちょっと暖まってから帰って来た。





2005年05月06日(金)

今日の午後から天気が崩れそうな予感がするので 朝ちょっと乗っておく事にした。 07:00から初めて1時間、26km、リカバリーペースで走った。

天気も悪くなるし 今日から週末にかけてスーパーリカバリーフェイズにする事にした。 4日間で積算運動強度 58 は ハッキリ言ってやりすぎ。(笑) お陰で腹の回りがスッキリして来た。(爆) 週末はじっくり身体を休める。

来週末 クラブの Kangaroo Valley Tour があるので参加する事にした。 2泊+ディナー1食でAU$110。 安いよね。 金曜日現地に入って、土曜日は170km程度、日曜日は70km程度の予定らしい。 それまでに身体を完全回復させて、ちょっと登りの練習もしておこうと思う。 なにせ、KVから Fitzloy Fall への長い登りを 朝いきなり登らされるのだ。(笑)

ニュージーランドの写真をやっと整理し終わった。 NZでは日記も(紙に)書いていたのだけど、コンピュータに入力するのが億劫なので もう諦めた。 時間がたって もう忘れてるし。(笑)

古い話なんだけど、4月のクラブ会報を読んでいたら「Tanya Bosch が Melbourn で開催されたオーストラリアマスターズトラックレースで金メダルを3つもとって ディビジョンのベストライダーもとった」ってのがあった・・・すごすぎ。(笑) 普段のサイクリングを観ていると ちっとも速そうじゃないのに。(爆) 人は見掛けによらない。





2005年05月05日(木)

昨夜は00:00過ぎまでTVを観ていたのだけど 今朝は07:00にスッキリ起床。 ちょっとだけ早起きが出来るからだになりつつあるみたい。

昨夜痛かった大腿二頭筋なんだけど 今朝も絶好調に痛いっす。(笑) 昨夜TV観ながらマッサージしたんだけど 効果なかったみたい。 てか、そうとう重傷っぽい。 大丈夫なのか・・・今日の100km?(笑)

途中 coles に寄って買い物した後 13:00にアパートへ。 とっととサイクリングにでかける。 相変わらず良い天気。 でも明日から週末にかけて天気が崩れるそうなので 今日はちょっとだけハードに行こうかなと思ったのだった。

Centennial Park へ入ってウォームアップ開始。 今日もジャングルジュースと水を携帯。 因みに昼飯は食っていない。(笑) さて、どんなサイクリングをするかと考えたのだけど、大腿二頭筋は疲れているし、大腿四頭筋は使いたくない。(笑) 他に筋肉はないかいなと思ったら・・・ありました腸腰筋。 今日は腹筋を鍛えましょう。 でも、腸腰筋は あんまりいぢめると後で腹痛を起こすので程々に行く。 2時間リカバリーペースで走ったらいい加減飽きた。(爆)

腹がちょっと張って来たような感じがしたので 腹筋は終わり。 続いて、丘上り区間も入れて 6kmのループを開始。 丘登りでは重めのギヤ(39x15-17)でじわじわ登る。 ターゲットは大腿四頭筋。 膝の直ぐ上の筋肉で登る。 1時間で4ラップ 25km弱でおわり。

その後クールダウンのつもりでのんびり走っていたら Stan Genakis が追い付いて来た。 この前RBCCのクラブのHPの写真を観た時 チラッと写っていたので知っていたのだけど、土曜日のクラブのロードレースに来なかったと思ったら 午後クリッツをやったらしい。 奴は、Randwick Botany の土曜日午後のクリッツでは 今Aグレードで走っている。 もう俺より3ランクぐらい上。 てか、最初っから相手にならないんだけど。(笑) 雑談しながら2ラップした後 バンチを待った。

バンチは最初は10人くらいだったのだけど あっと言う間に30人くらいになった。 Stan が元気そうなのでサービスにバンチを引っ張ってみた。 直前の2人が最高時速38km/hで引っ張っていたので 「そのくらいなら今の俺でも1ラップくらいはいけるかな」と思ったのだ。 甘かったね・・・隣は Stan よ。 先頭に出た途端に40km/hまで加速しやがった。 そのまま超特急で3/4ラップして 登り区間へ突入。 俺の心拍数はもう既に175bpm行ってるし。 登り区間で手加減してくれるかと思ったら36km/hで引っ張るし。 「となりがハーハー言ってるんだからちったぁ加減しろよ」とか思いつつ必死にペダリングしたのだけど 先頭交代区間手前30mで限界になって俺だけローリングした。 あぁ、久しぶりに良い運動した。 今の俺のフィットネスの状態が良く分かったよ。(涙)

アパートに帰って来たらシャワーしてマッサージ。 昨日の大腿二頭筋の疲れは ちょっと取れて来ているようだ。 ドリンクに持って行ったジャングルジュースだけど、ちょっと余った。 昨日は、昼飯をくった後 サイクリング3時間で丁度飲み干した。 今日は、昨日と同じ量を持って行って、昼飯抜きだったのに 4時間のサイクリングでも全部飲めなかった。 脂肪が良く燃えていたってことにしておこう。(笑)

今日の積算運動強度は 14.5、消費カロリーは 2500kcal でした。





2005年05月04日(水)

朝起きたら だるぅ〜〜〜〜い。(笑) 昨日の疲れがまだ残っている。 脚は・・・痛くない。 良い感じ。 でも身体が過労気味。 今日100km乗ったら死ぬかも。(爆)

cycling.com を見たら、31st Trophe'e des Grimpeurs - 1.1 で、Anchor の康司選手が なんとオーストラリアで1,2位を争うスプリンターの Baden Cooke を差し置いて4位になっていた。 もっとも Baden Cooke はスプリントには加わってなかったけど。(笑) このレベルで 4位はすんばらしい!! 写真も載ってました。 格好良い!

一方 Discovery Channel の別府選手ですが、Tour de Romandie - PT にでていたんですね。 Manuel "Tricky" Beltran と一緒に走れるなんて・・・すごいぞぉ!!

今日は 正午から天文物理学科内のミーティングがあったので ちょっと遅めに14:00過ぎからサイクリング開始。 昨日の空腹な失敗を反省して 今日はちゃんと昼飯を食った。 それに、ドリンクにはジャングルジュースを携帯。 ちょっと砂糖をおまけして 濃ゆいのにしておいた。 それと水も忘れずに。 水と濃いジャングルジュースを飲み分けて 濃度を調整するのだ。

Centennial Park へ入ったら ゴミが綺麗に掃除されていた。 ・・・てか、清掃車が大活躍中。 お陰で乗りやすくなった。 今日のメニューはリカバリー。 でも3時間たっぷり乗る。 乗りながらリカバリーするのだ。

今日も快晴で き〜んもち良い! 昨日よりは風が弱くて、乗りやすくて 助かった。 平均速度25km/hでとんろりと行く。 ジャングルジュースを飲みながら、血糖値を高く維持して グリコーゲンの回復を図る。

今日の積算運動強度は たったの5.5、消費カロリーは 1700kcal でした。 積算運動強度が5程度までだったら サイクリングの疲れは翌日には残らない。 かえって調子良くなるくらいだ。 ただし、どの心拍域でサイクリングするかにもよる・・・当然だけど。(笑)

今日のリカバリーサイクリングはちょっと論理的。 サイクリングをしつつ、血糖値を高く維持してグリコーゲンの回復を図るというスーパー裏技だ。 こんな事プロでもやってないだろ。(笑) 単純に考えて、筋肉が一番アクティブなのは 運動をしている時だろう。 燃焼サイクルが盛んに働いているから 燃料の循環も盛んなはずだ。 その時に過剰にエネルギーを与えてやれば その余分な分は逆に効率良く蓄積されるだろう。 普段だったら 余剰エネルギーは脂肪へと変わるのだけど、脂肪燃焼サイクルが働いている状態だったらどうだろう? そう思って 実験的リカバリーをやってみたのだ。

結果は 思ったより良好。 スピードが遅かったせいもあるが、大腿四頭筋の疲れが旨い具合にマッサージされて スッキリとれたみたいだ。 最後の頃 バンチがやって来たので追い付くのにスプリントをしてみたが、絶好調にキレが良かった。 80km走った後とは思えないくらい。(笑) ただ、アパートに帰ってシャワーした後 大腿二頭筋にえらく疲れが溜まっているのに気がついた。 膝裏から上に15cmくらいのところ。 普通にしている時はなんともないのだけど 指で抑えると痛い。 典型的な疲労の蓄積。 放っておくと故障につながる。

TVで「Da Vinci Code」ってのをやってた。 小説「Da Vinci Code」が馬鹿売れで 陰謀説まででているらしい。 陰謀説につながっている内容は、「キリストには子供がいて いまでも子孫がフランスに住んでいる」って事なんだけど・・・いいじゃん。 普通ジャン。(笑) でも、本当に子孫が居たら凄いよね。 ローマ法王も真っ青な存在だよ。





2005年05月03日(火)

今日もLSDをするつもりなので 学校へは歩いててくてく。 途中写真を撮った。

秋空・・・っぽい 秋でも花が咲く

cycling.com で Discovery Channel の大番頭 Viatcheslav Ekimov が Lance Armstrong と練習中怪我をしたというのを知った。 胸骨と脊椎を骨折し、クローセットを6週間つけなければならないらしい。 今年の Le Tour 参加はまず無理。 Lance 危うし!!

Ekimov は大好きな選手の一人。 鎖骨骨折だったら 次の日からでもローラー台でトレーニングできるのだけど、脊椎骨折だと 自転車には乗れない。 乗れるようになるまで2,3ヶ月はかかる。 その間筋トレすらできないんじゃないか? 落ちた筋肉やフィットネスを取り戻すのに その後半年は必要だ。 彼は今シーズン終わりには復帰を望んでいるみたいだけど、彼の年から考えると これが引退に繋がるかもしれない。 ショック・・・。(涙)

昨日と同じ時間にサイクリングスタート。 Centennial Park へ入る。 昨日のサイクリングの疲れは・・・ほんのちょっとある。 身体がちょっとだるい。 脚は絶好調。 今日のメニューは、昨日よりちょっとハードに、前半エンデュランストレーニングの為に有酸素域でインターバル、後半はのったりと行く事にした。

昨日より心拍数が10bpm近く低くて 昨日と同じ心拍数で走っていてもちょっときつい。 インターバルは 登り区間からその先の横風区間の約2kmでスピードを上げて、残りの区間で心拍数を落とす。 ただ、心拍数を落としたい区間がちょっと向かい風気味で 心拍数が落ちなかった。 落ちなかったのは 風のせいだけじゃなく、俺のフィットネスが無いせいもあるんだけど。(涙) スピードアップの区間では 脚をリラックスして、大腿四頭筋は使わないように、身体で押す感じでペースアップする。 心拍数は168bpmマックスだった。

50kmを平均31km/hでインターバルを終わった。 もうくたくた。(笑) 持久力がヘロヘロに落ちてる。(涙) その後はよたよたとLSD。 16:30くらいにバンチに加わった・・・けどペースが速過ぎてついて行くのがやっと。 もう死にそうだった。

結局4時間乗って 117.5km、平均時速29.3km/hでした。

アパートへ帰ってストレッチ。 大腿四頭筋は使っていなかったつもりだったけど、ちょっと疲れていた。 膝上のあたりは全然大丈夫だったのだけど、腰近くのペダルを引き上げる時に使う筋肉が特に疲れていた。 シャワーしたらもうノックダウン。 動けなくなりました。(笑)

今日こんなに疲れた理由は 多分朝飯しか食べてなかったから。(笑) しかも、サイクリング中も水だけ。 脂肪が燃焼していたので サイクリング中は空腹感はなかったのだけど、アパートに帰って来たら 空腹感が襲って来た。 それに体温も急降下。 手のひらが真っ白。(笑) ちょっと危険な状態?だったかも??

今日の積算運動強度は 20.5、消費カロリーは 2700kcal でした。





2005年05月02日(月)

今日からちょっとハードなLSDを始めようと思っていたのだけど 昨夜雨がザーーーーーって降った。 天気予報じゃ晴天だったのに? 朝05:00に起きた時も路面はグッショリ。 明日からにしよ。(笑)

最近学校へ来てまずする事は フラットホワイトを入れて飲む事。 ミルクの泡立てもプロ並になって 良い感じのフラットホワイトが入れられるようになった。(笑)

今日のフラットホワイト
ちょっとカプチーノ気味(笑)

午後からサイクリング。 今日はLSDをしたいので とっとと13:00にアパートへ。 13:30からサイクリングスタート。 暗くなる17:30までたっぷり4時間乗るのだ。

Centennial Park へ入ったらごみだらけ。 昨夜の雨がそうとう激しかったようで 木クズやら葉っぱ、それに砂までもがアスファルトの上に散乱している。 ケイデンスを上げて なるべく脚を使わないようにしながら軽快に行く。 40分くらいした頃なにか鋭い物を踏んだらしく後輪がパンク。 Centennial Park では久しぶりのパンクだな。 じたばたとチューブの交換をしていたら Simon Vagg が丁度通り掛かった。 止ってくれて ちょっと雑談した。 手伝ってくれても良かっただすよ?(笑) 彼は、Bondoi Beach の反対側に車を取りに行く途中だと言っていた。

のったり20分もかかってチューブ交換完了。 脂肪燃焼が止ったので また最初からウォームアップ開始。 脂肪燃焼していないと 同じ感覚で走っているつもりでも10%以上遅い。 驚きの発見。(笑)

その後は延々と距離を稼ぐ。 気温も高くなくて 良い気持ち。 最高。 16:00過ぎ、バンチがやって来たので最後尾についた。 その後暗くなるまでバンチの中で乗った。

今日の積算運動強度は 18、消費カロリーは 2600kcal でした。





2005年05月01日(日)

今日は一日アパートに閉じこもって 撃沈状態。(笑) なんでこんなに眠いんだろ・・・なぁ〜んにもしてないのに。