2005年09月18日(曇りのち晴れ) 走行距離:181.7km、走行時間:7時間15分、所用時間:8時間45分、最低気温:19.0℃、最高気温:31.0℃


実は、前々から行きたかった 霧島神宮へのサイクリングを決行することにしたのだ。 ルートは、行きは国道269に乗って都城市へ。 そこから国道221で高原へ。 高原から左折して 霧島へ入っていく。

霧島神宮でお参りしたら とっとと帰る。 帰りは国分市へ下って、そこから国道10号線、県道63(?)とのって 志布志へ出てくる。 志布志からは、例の鯛焼き屋に寄って鯛焼きをお土産に買った後、海岸近くの道を通って帰ってくる。 地図で観ると 8の字形のルートになっている。 概算では、約180km。 久しぶりの150km超のサイクリングだ。

今日の持ち物は、替えチューブ1つ、イージーパッチ、タイヤレバー、アレンキー、携帯ポンプ、日焼け止め、GPS、それとデジカメ。 何かと持っていくものが多いや。(笑)

出発して まずは国道269へ上っていく。 気温は19℃から22℃。 無風で、場所によって気温が違う。 もやが出ていて 視界100mってとこ。 まぁ、涼しいのでOK。

もやが出て 視界不良(これは良い方)

日曜日で朝早いので、国道も交通量が少なくて 軽快に走れる。 霧島神宮に着いたのは10:00過ぎ。 高原からはずっと上りだったのだけど、俺の好きな5%程度の勾配で 気持ちよく登ることができた。

好きなゆったりとした勾配 途中にある御池

お参りをしようと思ったのだけど、参道の階段を上らなければならず、ロックも持ってきていないし、自転車を担いで階段を登る気にもならず、お参りは諦めた。

鳥居(信号機邪魔じゃッ!) 参道の売店 参道の階段

さて、後はとっとと帰るだけ。 国分までは基本的に下り。 軽快にすっ飛ばす。 国分からは なるだけ平坦なルートを選んだつもりだったのだけど 大失敗。(涙) 俺の嫌いな7+%の勾配。 しかも灼熱。 しむかと思った。(笑) 上り終わって、「はぁ、これで志布志までくだり」とか思っていたら 大間違いだった。 基本的に下りなんだけど、80m、60m、40mの上り返しが待っていた。 灼熱でヘロヘロになたっていたので そりゃもう地獄。 志布志までもう下るだけってところに来たときは 本当に助かったと思った。

ところがどっこい、それだけじゃなかった。 なんと志布志への下りの途中で 後輪がパンク。 家まであとたったの15kmだってーーーのについてない。 日向は暑いので、歩道の小さな木陰に入って チューブの交換。 いつも穴の位置を特定するために チューブを出した後 空気を入れて確認するのだけど、なんと空気を入れても空気が抜けない。 仕方ないので、タイヤの内側をいつもより丁寧になでて 棘のようなものが出ていないかチェックした。 タイヤの表からも確認したのだけど、なんにも刺さっていなかったので もう抜けたようだった。

チューブの交換が終わったら 鯛焼き屋へ直行。 今日は白あん2つ、黒あん2つ買った。 帰ってから食べるのだ。 むふふ。(笑) 写真の鯛焼きは、家まで持ち帰った後撮ったもの。 ちょっとつぶれて、胴体のふっくら感がなくなっていた。 本当はもっとまん丸としている。

日本一の鯛焼き屋 皮が薄くて、尻尾の先の先まで
あんこがつまってる
あんこで胴体が膨らんでる

帰り着いたときには もう疲労困憊。 マジで疲れた。 手袋やらサングラスやら洗ったあと、自分自身の洗濯。 まだ風呂が沸いていなかったので 水で体を洗う。 まぁ、俺は毎日水風呂なので 全然問題なし。(笑) 風呂から上がったら 鯛焼きを食べた後 扇風機に当たりながら2,3時間気絶した。

後で集計して分ったのだけど、今日の積算運動強度はなんと35.6。 新記録達成。 それと、消費カロリーは5600kcal。 これまた新記録。 今日飲んだ水とスポーツドリンクは 全部で4.4リットル。 暑かったもんね。 ハードなサイクリングだったわさぁ。