2005年08月29日(晴れ) 走行距離:135.6km、走行時間:5時間33分、所用時間:6時間42分、最低気温:22.0℃、最高気温:31.0℃


今日は久しぶりの長距離サイクリングに出かけることにした。 100km超のサイクリングはちょーーーーー久しぶりなので、途中でへたばらないかちょっと心配。 まぁ、ぼちぼち行こう。

コースは、隼人の魂の山桜島1周・・・と、その前に高隈山越えが待っている。 まずは、大隈湖(標高160mくらい)までぼちぼち上り、そして本格的に高峠(530m程度)へ上る。 その後きゃーーーーッて下れば 垂水市に到着。 そして、桜島を南側から北側へ時計回りにぐるりんと回って、再び高隈(牛根峠、480m程度)を越えて輝北町へ出る。 その後は、来た道と同じ道で帰ってくる。 総距離135km程度の山岳ルートだ。

起きたのは05:45。 ちょっと寝過ごしてしまった。 ほとんど準備は終わっていたので チャチャッとサイクリングギアに着替えて家を飛び出す。 もって行くものは、替えのチューブ2本、携帯ポンプ、アレンキー、タイヤレバー、デジタルカメラとGPS。 ボトルは、1本には水ともう1本はポカリスエット。

序盤は、体がまだ寝ているので ぼちぼち行く。 西からの風で スピードが上がらない。 しかもずーーーーッと上り。 序盤からなかなかきつい。 高隈のふもとのダム湖「大隈湖」まで 丁度1時間かかった。

高隈山のふもとにある大隈湖(標高160m)

大隈湖沿いは ほとんどフラット。 桜が植えてあるクネクネ道を気持ちよく走る。 見晴らしが良い所があったので パノラマを撮影した。 ついでに、トイレタイム。 しゅっきりーーーーッ。(笑)

大隈湖のパノラマ

その後、国道に合流して 本格的な上りに入る。 とは言っても平均斜度は5%。 眠気覚ましには丁度いい。(笑) 心拍数をAT心拍数下に抑えつつ ぼちぼち上る。 標高差365m、距離7.1kmを上り終わるのに36分もかかった。(汗) 上ったら下るのよ。 後は垂水市まできゅーーーーんって下る。 下りはたったの15分。(笑) 市内に入ってコンビニを見つけたので 一服。 朝食にカフェラッテとチョコレートパン。

一服したらいよいよ桜島に向かう。 今日の桜島はちょっと霞んでる。 湿度が高いせいだな。 写真を撮りながらぼちぼち行く。

いざ、桜島へ!

桜島は沿いの道は 相変わらず狭い、ついでに起伏がある。 交通量が多いんだから 広げればいいのにね。 更に、工事中でトラックまで走る。 最低。 でも、景色はなかなか。 ちらちら見える桜島を撮りながらどんどん行く。 15km程行くと、鹿児島市と桜島を結ぶフェリーが発着する 桜島港に到着。 Visitor's Center があったので ちょっと一休み&写真撮影。

桜島港からの眺め
桜島と鹿児島市
を結ぶフェリー
対岸の鹿児島市

桜島の南側の道は 表通り、北側は裏通りになっている。 北側は道路はあんまり整理されていなくて とっても狭い、ついでに上り下りが激しい。 ただ、交通量が少ないので わりと走りやすい。 この頃から気温がグングン上がりだして 暑くなってきた。 景色を楽しみながら マイペースで行く。

もうそろそろ1周するかってところに大正3年の噴火で埋没した神社の鳥居がある。 小学生の時 修学旅行か遠足の時来た事がある。 鳥居だけは記憶があったけど ほかの事は全部忘れていた。(笑)

大正13年の噴火で埋もれた埋没鳥居

鳥居からちょっと走ると 桜島1周(40km)は終わり。 その間 色々な方向からの桜島を撮影した。 今日の風は東風。 噴煙は鹿児島市の方へ流れていた。

いろいろな方向からの桜島

桜島が噴火すると 火山弾やら火山礫が飛んでくる。 そういう時にすばやく非難するところが非難壕。 だいたい2km置きに道路沿いに設置してある。

2kmくらい置きに設置してある非難壕

桜島出口近くにあった土産屋で ドリンクの補給。 アクエリアスと蜜柑ジュース。 アクエリアスはボトルに入れて、蜜柑ジュースは土産屋で 店のおばちゃんと雑談しつつ涼みながら飲んだ。 涼んでおいてなんにも買わないのは悪いので、妹の子供等にお土産を買った。 桜島の火山礫で作った人形の顔の形の磁石(1個220円x3個)。 自転車なので重いものは×。

さてと、今日のメインイベントを終わったので とっとと家に帰る。 帰りも高隈を越えないといけない。 くる時は陸側から上ったけど、今回は海側から上る。 海側からの上りは 陸側より急になっている。 桜島1周の道は上り下りが激しく 予定外に足が疲れた。 しかも、写真を撮りながら走っていたので時間が11:00を回って 気温が絶好調に高い。 更には、何故か追い風で 体感では絶対無風。 ハードッたらありゃしない。(笑)

猛暑のためドリンクの減りも激しく 補給した水がどんどん減っていく。 「上り終えるまでもつかな」と思っていたら ありました岩清水。 神の助けですね。 補給して写真も撮った。

高隈の天然水・・・冷たくて美味しかった

海側の上りは 平均斜度が6%。 でも、序盤の2kmが8%強。 その後は5-7%程度になった。 最初はきつかったけど、5%くらいの上りが一番好きなので 後半は意外と楽に標高差480m、距離7.7kmを37分で上れた。

上り終わったら 輝北町への下り。 狭い山道をクネクネ下る。 最高。 輝北町を過ぎて もうあと20kmって所の交差点にガソリンスタンドを発見。 あんまりにも暑かったので アイスクリームを買って食べた。 栗最中・・・美味しかった。(笑)

あんまりにも暑かったので食った

家に帰り着いたのは13:30過ぎ。 06:00に出発したので なんと6時間半以上。 走行時間は5時間半。 長いサイクリングだった。