01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2004年01月31日(土)

起きたのは07:30。 でもしばらくベッドでウダウダしていた。 08:00過ぎに起きだして、シャワーして、朝食を軽く摂って、学校へ。

途中 Centennial Park に寄ってみんなとコーヒーすることにした。 今日は今年初めての1ラップTTの日。 なんと40人くらい集まったのだそうだ。 俺がハンバーガー屋のところに着いた時には もう皆さん帰りはじめた所で、残っていた George Schneller、Phill McKnight、Andrew Hudson、Peter Montford 等に加わった。 みんな速い奴等ばっかりなのでちょっと畏縮する。(^^; で、今日の成果を聞いたら Peter が4分54秒、Stan Genakis が4分55秒だったって。 す・・・げぇ。(・_・;

しばらくしたら Richard Scriven がやってきた。 多分TTの後、軽く乗って来たんだと思う。 で、明日も Dane と一緒に Stanwell Top -> Supreme Point へ行くというので同行させてもらう事にした。 明日のクラブサイクリングは 月最初の日曜日なので Akuna Bay なんだけど、バンチで走ると楽過ぎるんだよね。

最近朝が涼しくなって来た。 12月末から1月中くらいまでが一番暑くて 朝でも22℃くらいあったりしたのだけど、今は朝は18℃くらい。 今朝なんか16℃だったらしい。 でも昼間はまだ暑い。 シドニーの東海岸沿いだと最高で27℃、ちょっと内陸に入ると30℃くらいだ。

日頃から色んな人のサイクリングや自転車レースの日記を読んでいるんだけど、どうしてみんな「こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけない」って自分の人生を締めつけるんだろ? 日本人って 事ある毎に暗黙のルールみたいなのを作りたがるような気がする。 自転車だったらサイクリング道みたいな・・・何かにつけ形式を付けたがるのだ。 レースだろうがなんだろうが 大切なのはその時々に居合わせた人達と一緒に楽しい時を作るって事だと思うよ。 勝ち負けなんてグリコのおまけだ。 少なくとも俺等アマチュアはね。

よく考えるべきだ・・・この世の中で勝てる人って 1レースにつき1人なのだ。 で、そのレースでさえ 市民レースとか、エリートとか・・・上を見たら切りがない。 そう考えたら サイクリングの世界で勝っているのは Lance Armstrong くらいか? まぁ、何を「勝ち」にするかにもよるけどね。 自分のレベルを向上させるってのは大切だけど、他人との勝ち負けをそのためのモチベーションするってのはどうかなと思うよ。 自分より強い奴なんて星の数ほどいるんだもん。

みんな 日頃の練習に対して 何をモチベーションにしているんだろ? やっぱりレースで勝つ事? それじゃあ長続きする訳ないジャン。 レースで勝つために練習する人って 得てしてハードな練習をしたがるんだよね。 そんな事したら余計長続きしないし、故障の原因になる。

じゃあ俺は? 俺は・・・楽しいから練習している。(^^) 楽しい練習しかしない。 楽しくない練習には参加しない。 それでも毎月1000km乗れてる。 時間があったらもっと乗りたいんだけどね。(^^) クラブのサイクリングや、Centennial Park で 火曜日、木曜日に一緒に居合わせた連中と集団走行するのはとっても楽しいよ。 あっと言う間に50km乗っちゃうもの。

シドニーのサイクリストはスッゲー練習している。 俺が所属する Sydney CC のトップの連中は 練習しない時で週に400km、気合い入れて練習している時で週800km程度だ。 言っとくけどプロじゃないよ。(^^) 400kmなんて・・・おれが張り切って練習した週くらいの距離だ。 週800kmなんて・・・やれっていわれりゃやっても良いけどぉ〜、俺には量が多過ぎて消化不良起こしちゃうよ。 週800kmの練習を消化できるってのは ある意味才能だね。(^^) 平均的なサイクリスト(レースやっていない)だと週に200-300km程度。 うちのクラブの女の娘だって 週にこのくらいは乗ってるよ。

なんでこんなにも練習ができると思う? レースで勝ちたいから? 違うよ。 みんな楽しく練習しているんだよ。 楽しくサイクリングするから長続きするんだよ。 自分のレベルを上げたいなら 楽しく練習する方法を見つけるのが良いと思う。 それには、何処かのクラブに入るのが一番の近道かもね。 クラブには色んなレベルの人が居るし 日頃から集団での練習もできる。 みんなと一緒だと楽しい。 長時間の練習も苦にならない。 それに、強い人と一緒に練習すると強くなれるよ。 ある意味、将棋や囲碁、サッカーなんかと同じだね。 レベルを上げたいなら 自分をそれなりの環境に入れてあげなきゃ。(^^)

俺はプロのサイクリストの日記も読んでいる。 プロにも色んな人いるよね。 やっぱり強い人ってのは 精神的に楽天的で前向きな人が多い。 そう振る舞っているのかも・・・いやいや、そうじゃないね。 だって、そういうのって やっぱり文章にでてくるもの。

で、その中でも 現日本チャンプの福島晋一選手の日記は読んでいて楽しい。 如何に練習を楽しくするか 日頃から色々工夫しているのが分かる。 楽しく練習して強くなれるんだったら それ以上のことはない。 プロをやっていたら 俺等トーシローには分からない辛い事が 当然たくさんあると思う。 それでも、「サイクリングを楽しむ」って事を忘れていない福島晋一選手は尊敬に値すると思うね。

日本人で サイクリングレースをやっている(た)人で、5年以上続いている(た)人ってどれくらい居るんだろうね? 俺が日記で良く読むパターンは、

練習し過ぎ、またはレースで故障して2,3ヶ月休養。 回復してから練習し始めたけど、モチベーションを維持できずにサイクリングから徐々に遠ざかって行く・・・

っての。 以外と多いんだよ・・・こういう人。

サイクリングを始めた直後は どんどん速く走れるようになるので楽しい。 1年くらいしたらレースとかにも参加するようになって 徐々に成績も上がって行く。 だから楽しい。 でも、長い事サイクリングをしていると絶対に故障や怪我がやってくるんだよね。 これは間違いないね。 ろくにベースも無いのに 激しいレースとかして・・・良く故障するのが股関節。 膝も多いけどね。 で、怪我から回復したけど そのままサイクリングを止めちゃった人とか多いんじゃないかな。 そういう人、5年もってないよね。

何で怪我から復帰し切れないか? それは、速い自分を一度経験しているから。 2ヶ月もサイクリングしないと あっと言う間に普通の人になっちゃうんだよね。 それで、再度自転車に乗りはじめて驚愕するのだ。 「え゛ーーーーーーーーッ! こんなはずじゃない!!(;_;)」ってね。(^^) ここで挫折してサイクリングを止めるか、なんとか乗り越えて再度速くなれるか・・・それが本当に強くなれるかどうかの境目だね。 精神的にも肉体的にも・・・ね。

一般のレースでスッゲー速い人いるでしょ? 「俺もああいう風に速くなりたい!」と思う? んじゃあ我慢して、また1年2年と時間をかけて 速く走れるようになるしかないね。 怪我の後、また前と同じ様に速くなるのがどんなに辛いか・・・。(;_;) 今怪我をしていてサイクリングできない人・・・根性で頑張ってねッ!! ・・・じゃなくて(^^;、楽しく練習すれば楽に前と同じレベルになれますよぉ・・・時間はかかるけど。(^^) 別に Le Tour にでる訳でも無し・・・ゆっくり楽しく行きましょう。 レースもみんなで楽しくね。(^^)

みんなは何でサイクリングを始めたんだろ? なんでレースを始めたんだろ? 怪我で苦しい時こそ その事を思いだすべきじゃないかな。(^^)





2004年01月30日(金)

今日も寝坊しましたぁーーーーーーッ!(^^)/ 外はムカツクほど良い天気・・・でぇーーーーーーーーすッ!(^o^)/

今日も暑かったせいか、15:00くらいから「雷がゴロゴロ鳴ってるな」と思っていたら 雨が降りだした。 幸い直に止んで 路面も乾いたので、軽くサイクリングしようと思って 17:00前に学校を出た。 ・・・ら、また降りだした。 空は50%くらいは晴れているのだけど、俺の上だけ雨雲が覆っている。 アパートに近づくに連れて どんどんひどくなる。 帰り着いたら路面がうっすらと濡れるまでになった。 ちょっと小降りになって来たので「このまま止んだら乗れるわぁ」って思ってたら とどめのどしゃ降り。 完全に嫌がらせジャン!(--#





2004年01月29日(木)

あぁ、眠い。 なんでこんなに眠いんだろ? 昨夜は22:00過ぎには寝たのに 起きたのは08:00。 寝過ぎとちやぅん?? 当然朝のサイクリングは無しです。 夕方元気が残っていたら 木曜バンチの中でちょっと乗るかな。

今日は一日快晴で 気持ちがよ過ぎる青空なので、夕方乗る事にした。 調子が良いので ウォームアップから心拍数を150bpm程度にキープ。 2時間で60km走った。 一定ペースで乗ったお陰が 疲れも無く良い感じ。 木曜バンチに2,3回追い越されたのだけど、バンチの中に入ったら 心拍数は130bpm台になっちゃう。 あんまりにも楽過ぎるので 今日は終始一人で走った。

Iacc,Inとトレーニング効果の相関を解析したのだけど、いまひとつ明確な関係が分からない。 Iaccとトレーニング効果の間には強い相関があるのだけど、Inとの相関が思ったほど強くない。 ・・・こまった。(--;





2004年01月28日(水)

いやぁ、昨夜はよく寝た。 ほいでもって 今朝も遅かった。 起きたのは07:30くらい。 チャチャッと準備して 軽くサイクリング。 今日は完全な無風だったので 張り切ってラップタイムを計測した。 ついでに心拍数補正用のデータまで計った。 結局ラップタイムだけで1時間ちょっと乗って終わり。

学校へ来てラップタイムの集計をやったら なんだかやたらとタイムが悪い。 心拍数補正用に心拍数を140bpmから170bpmまで10bpmずつ増やしながらラップタイムを計測したのだけど、心拍数が高いほどより悪いタイムに偏って来ている。 どうやら日が悪かったらしい。 多分空気が重かったのだ。 計っている時もなんだかやたらと空気がまとわり着く感じがした。 そういうわけで、今日のデータは全てボツ。(;_;)

昨日の風向きを無風から北東に変更した。 今日乗っていて気付いたのだけど、昨日は無風では無かったのだ。

日曜日に「去年の PC Coach のデータを全て PolarS410 のデータフォーマットに出力するプログラムを作った」と書いたけど、今日そのデータからIacc,Inをまとめて計算するプログラムを作った。 これで、去年の全データの積算運動強度が手に入った。 で、去年のトレーニング効果の上がり具合との相関をチェックしてみたら・・・なんと面白い結果が出ました!!! つーーーか、ある程度は予想していたのだけどね。(^^) 近日公開予定で 更なる詳細を解析中です。





2004年01月27日(火)

昨夜は 朝方の03:00まで考え事をしていた。 気が付いたら目覚ましがギャーギャー鳴っていた。 時間は05:30。 何だか寝た気がしないのは・・・何故?(?_?;

2週間前までの俺だったら ここで二度寝しているところだが、今の俺は違う。 きっちり起きる。 06:00前に Centennial Park へ。 今日は涼しい。 久しぶりの18℃だ。 しかも快晴ときたもんだ。 気持ちが良い。 最高の朝だ。 起きてよかった。

集合場所にちょっと早目に着くと なんと Tony Johnson が!! 日曜日にハードなサイクリングして、昨日も100km乗っているのだ。 なかなか侮れない奴だとは思っていたのだが・・・。(--; 「Tony、今日も乗るのぉ?」って聞いたら 「いやいや、ちょっと来ただけ。 公園を周回するよ。」・・・って。 だろうな。(^^;

一応起きたは良いのだけど やっぱり身体が寝てる。 なので、今朝は諦めて3つの登り全部で最後尾。 登っている時も 心拍数は150bpmが精々。 まぁ、中1日後の調子上げの日なので 全然OK。

Centennial Park へ帰って来たら ちょっとラップタイム計測をやった。 タイムが悪いのは分かっているのだけど、無風の好条件なので 無理矢理計った。 でも心拍数は130bpmマックスでトロトロトロトロ。

学校へ来てラップタイムの集計をやったら なんと今年2番目のタイム!! ってことは、歴代2番目!! す・・・スゴイ。 ろくにトレーニングしてないのに トレーニング効果がうなぎ登りです。 良いのかなぁ? そのうちに、なんかしっぺ返しが来たりしないよねぇ?(^^;

一応学校へ来たは良いのだけど やっぱり脳味噌が寝てる。 集中力ゼロ。 昨夜、深夜に考え事している時アイデアがひらめいたので そのアイデアをプログラムに組み込んだのだけど、バグも一緒に組み込んじゃって もう・・・どうもこうも。(--; いつもはインターネットしつつプログラムを書くんだけど、今日は インターネット画面を見るのに首を降った途端に もう何やってたか忘れちゃって、「あれ・・・ここのループで・・・???」なんて悩んじゃったりするし。(--;; 今日は早く帰ってゆっくりしよ。





2004年01月26日(月)

昨夜は01:00まで映画を観ていた。 今朝起きたのは08:00前。 オフの日なので問題なし。

朝食を軽く摂った後、みんながサイクリングから帰って来るタイミングを見計らって Centennial Park のハンバーガー屋へ行った。 ちょっと早かったけど 直にみんなが帰って来た。 それから1時間 コーヒーして寛いだ。 みんな元気がある。 Tony Johnson なんか、昨日 Audley -> Waterfall をやって、「いやぁ昨日は向かい風できつかったぁ」なんて言いながら 今日もまた乗ってるし。 もう60歳に近いんだぜぇ。 元気あんな〜。

今朝 Heffron Park であったクライテリアムで転倒したらしく Phill McKnight が顔と腕、手の甲が傷だらけになっていた。 Phill はベテランのサイクリストなんだけど やっぱり怪我する時は怪我するんだね。(^^) 血だらけだったけど 軽傷そうでよかった。 頬骨とか折ってないと良いけどね。





2004年01月25日(日)

05:30に起きた。 ロングサイクリングの準備をして 06:00過ぎに Centennial Park へ。 今日はどんより曇り。 今にも雨が降りそうなんだけど、多分もちそう。 今日はランのイベントがあるらしく 朝からCentennial Park 内の道路があっちこっち封鎖されていた。 集合場所へ行きたかったのだけど、パークレインジャーが「曲がれ」と合図するので言われるままに曲がっていたらいつまでたっても集合場所へたどりつけない。(^^; 諦めて出口のゲートで待ち受ける事にした。

06:38くらいに速い組のバンチがやってきたので飛び乗った。 初っ端から35km/hオーバーで速い。 この時初めて気が着いたのだけど、今日はあんまり調子が良くない。 ってとこかな。 まぁ、Waterfall で調子が悪かったら ロングを断念すれば良いのでOK。 それにしても行きはきつかった。 南風で向かい風。 バンチの中でも心拍数は150bpmオーバーだ。

Sutherland 直後 5,6人がAudley へ入って行った。 Audley -> Waterfall の区間を Royal National Park の中を走るルートなのだけど、Waterfall -> Audley と逆に走るよりきつい。 しかも今日は向かい風。 地獄だな。(--;

Sutherland からトップが回って来た。 隣は俺より若くて強いお兄さん。 負けるの嫌なので170bpmまで上げて4,5kmを引っ張った。 疲れたよ。(;_;) 今日のエネルギーを全部使い果たした感じ。

Waterfall へ着いて 「疲れているのでこのまま引き返すかな」とも思ったのだけど、やっぱり Stanwell Top -> Audley をやることにした。 Helensburgh から Stanwell Top へ下っている時 Richard Scriven と Dane (苗字知らない) が前方から登って来た。 奴等はいつも土曜日にこのルートをやるのだけど、今週は日曜日になったらしい。 「へーーーーーーーィッ!!」って挨拶してすれ違った。

Stanwell Top へ着いたら いつも Bulli と Wollongong を見晴らす事にしている。 残念ながら今日は霞んで景色は良くない。 いつもはしばらく感動してから出発するのだけど、今日はちょっと見たたけでそのままサイクリング続行。 Otford のパイ屋で一服、スポーツドリンクを補給した。

Royal National Park へ突入したら突然寒くなった。 19℃だって。 しかも雨が降りだした。 まぁ、身体がちょっと濡れる程度で、路面もちょっと湿る程度。 Waterfall 下あたりに来たら雨が止んだ。 多分あの区間だけ雨が降っていたんだな。 その後は追い風にも助けられて快調に Sutherland まで。 ただ、もう脚にはエネルギーが残っていなかったので、心拍数は150bpmが精々。 これが向かい風だったら死んでたな。 忘れていたのだけど、今朝何にも食べずにでてきた。 これが敗因の一つだな。

Sutherland で水とエネルギー補給にチョコレート2個をゲット。 その後も追い風に助けられて 快調に空港のトンネルをくぐって Eastlake -> Kingsford のルートで。 Kensignton の住宅街を軽快に走っていたら なんとパンク。 なんか鋭い物を踏んだみたいで シューーーーッて気持ち良く空気が抜けやがった。 パンクの修理をして走りだしたのだけど、また何か踏んだらしく 今度はゆっくり空気が抜けだした。 もともと今日は帰りに学校に寄る積りでいて、もう学校は目の前なのでOK。 校内に入ったら自転車を押して歩き。 自分の部屋に着いてからゆっくりチェックした。 「最初のパンクのガラスか何かが残っていて またパンクしちゃったか?」と思ってパンクの場所をチェックしたのだけど 違う場所だった。 幸いスペアチューブは2本持っていたので 再度修理してOK。(^^)

学校で昨日スタートさせたデータ処理の結果をチエック。 新しいデータ処理の bash スクリプトを書いて スタートさせて終わり。 結局アパートに帰り着いたのは13:00だった。 シャワーして 腹が減ったのでちょっと食べて、その後ノックダウン。 3時間くらい昼寝した。

夕方 ビデオに録っておいた Tour Down Under を見た。 今日のステージは、最終ステージで Adelade 市街のクライテリアム。 Le Tour でもステージ優勝した Baden Cooke が勝った。 総合優勝は UniSA の Patrick Jonker。 彼はこのレース直後引退するらしく、チーム全員が優勝をサポートしてくれたのだ。

夜、去年の PC Coach のデータを全て PolarS410 のデータフォーマットに出力するプログラムを作った。 これで 去年の全サイクリングデータが詳細に解析できるようになった。 面白い解析結果が出るかなぁ。(^^)





2004年01月24日(土)

今日はリカバリーの日なので ゆっくり07:00に起きた。 06:00前から目が覚めていたのだけど、あんまり早く起きると 乗り過ぎちゃうからね。 そういうわけで、07:30くらいから Centennial Park へ入ってトロトロ行く。 昨日までのスッキリしない天気が嘘みたいで 快晴の爽やかな天気。 気温は低めなんだけど 湿度は高い。 風が弱かったのでラップタイムを計った。 08:20くらいまでに6,7ラップやって いつものハンバーガー屋へ。 みんなとコーヒーしながら09:15くらいまでだべった。

明後日の月曜日は Australia Day と言って祝日。 で、Club Captain の John Revesz 「月曜日は何処へ行くの?」って聞いたら「いつもの Cronulla だけど、ちょっとルートを変えるよ」って事だった。 元気があったら参加するかなぁ。

最近 Sam Kosky を良く見掛けるようになった。 彼女は1年前くらいにくるぶしを痛めて 1年以上サイクリングから遠ざかっていたのだ。 以前は 平地では俺よりも速かったのだけど 今はフィットネスを戻している段階。 きついんだよね。 まぁ、楽天的な性格なので問題無いでしょう!!

学校へ来てラップタイムの集計をやったら・・・な、なんと最高タイムです!!! 計っている時は「今日は駄目だなぁ〜」なんて思っていたのだけど、開けてみてびっくりって感じ。 でも、こ・・・こまった。(^^; ろくにトレーニングしていないのに 最高タイムなんかだしたら、ハードトレーニングして上がらなかった時落ち込むもんなぁ。(^^;





2004年01月23日(金)

05:00過ぎに一瞬目が覚めたのだけど 外は雨。 当然寝た。 起きたのは07:00。 外はまだウエット。 勉強が捗ったら 夕方乗れるかな。

今週ずっと解決できなかった問題がやっと解決した。 15:00過ぎ いい加減疲れたのでサイクリングする事にした。 外は曇り気味。 湿度があるのだけど 気温はそんなに高くない。 27℃ってとこかな。 16:30過ぎから Centennial Park へ脚に任せてウォームアップ。 最初なんだか心拍数が高めだったのだけど、そのうちに落ち着いて来た。 最近にしては風は弱い方だった。 曇ってたお陰だな。 160bpmマックスで軽目に2時間弱走った。

Cycling Federation からやっとライセンスカードが届いた。 今年のはグリーンです。

今年の
昨年の
一昨年の





2004年01月22日(木)

昨夜考え事をしていたら なかなか寝つかれなかった。 寝ついたのは多分01:30くらい。 でも、もう寝坊はしない!! ・・・って、ちょっと寝坊したけど。(^^; 起きたのは06:00。 無理矢理起きたのは良いんだけど 脳も身体も完全に寝てる。 しかたないので、目覚まし代わりに Watsons Bay -> Rose Bay をやった。 一人なので、ペースを落として、普段通らないところも通ったりして遊んだ。

Centennial Park へ帰って来たらクルージング。 トロトロ走っていたら トライアスリストらしい女の娘2人がへーへー言いながら走っているのに・・・追い付いた。(^^; おいおい、俺はクルージング中なんですけど・・・。 まだぜんぜんフィットネスもベースもないみたいで、きっと始めたばっかりだな。 一番きつい時期だ。 で、その娘等 俺と張り合うつもりらしく俺が追い抜きに入ったら ペース上げやがった・・・嘗められたもんだ。 ので、本気でぶっ千切ってやりました。 子猫相手に 本気で噛みつく熊みたいで節操が無いんだけど、勝負は勝負だ!!

Centennial Park にはプロのトライアスリストから初心者サイクリストまで 色々なサイクリストがいる。 で、脚の脹ら脛から膝裏を見ると その人のベースが分かる。 筋肉の吊り具合というか腱の発達具合と言うか脚の締まり具合と言うか・・・とにかくどのくらいの経験があるのか分かるのだ。 これは、ベースであってフィットネスではない。 フィットネスは割と短時間でも上げられるのだけど、ベースを作るには どんな人でも4年、5年と時間がかかるのだ。 で、他のサイクリストと張り合う時には 相手の脚の具合からどの程度強いのか推測して、勝てそうだったら勝負に乗る事にしている。(^^; ベースが無くても速い人はいくらでも居るのだけど、ベースがないとトップスピード近くが長持ちしない。 時間を掛けていたぶってやるとそのうちめげるのだ。(^^) もっとも俺が負ける事の方が多かったりするのだけど・・・。(^^;

ホームページに検索機能を付けた。 google を使っても良かったのだけど、自分で CGI を作った。 何故? それは、日記を書いていて「あれ・・・以前こんな事あったよなぁ? あれいつだぁ?」なんて過去の日記を探すのに手間取っていたから。 けっこう速くて 我ながらびっくり。(^^)

以前パスタに 胡麻(白)とポピーの種をかけているって書いたけど、今は松の実です。 100g で AU$6.00 もしたよ。(^^;

美味しい松の実

1,2週間前に 自転車清掃用に特殊な布を買って来た。 その名も Wonder Cloth。 まだ使っていないので 感想なし。 1,2週間自転車掃除してないのがばればれ?(^^;

良さげなワンダークロス

自転車の小物ってのは以外と高い。 靴下なんてAU$20.00もするのだ。 なんで靴下ごときにAU$20.00も払わにゃいかんのだ?? そういうわけで、近くの衣服店で良さげな靴下を3足買って来た。 1足たったのAU$4.00。 これは大きな違いだ!! 今朝履いてサイクリングしたのだけど なかなか良かった。

3足でたったのAU$12.00!!





2004年01月21日(水)

毎晩夕食はパスタなのだ。 湯を沸かして茹でるのが面倒なので 水と塩とパスタをプラスティック容器に入れて電子レンヂで茹でていたりする。 中に入れる具も電子レンジで料理している。 で、昨夜フライの冷凍魚を解凍&暖めをやるのに赤外線を使った(オーブンモードって言うですか?)。 その後パスタと一緒にプラスティックの容器に入れて チーズを乗せて・・・最後の暖めプロセスをやったのだけど、なんと赤外線モードをオフにするのを忘れた。 気がついた時には プラスティックの容器が程よく溶けて・・・まずそう。(--# 一瞬捨てようと思ったのだけど、フタだけ溶けていたので 溶けた部分を取り除いて そのまま喰っちゃった。(^^; 喰い終わってから気がついたのだけど、溶けたプラスティックが チーズの油に融け込んでいたらしく ちょっといつもよりマロヤカな味だった。 まぁ、そこまでは良くある話なんだけど・・・。 夜寝る時 何だか消化不良。 質の悪い油料理を食べた時の様な感じ。 頭もちょっと痛いような・・・気のせい? 吐き戻そうとしたけど「もう消化完了!」ってとこで胃にはなんにも残っていなかったようだ。 そういうわけで、今朝は寝不足。 みなさん、油に融けたプラスティックは 身体に悪いですよ。 注意しましょう。(^^)

今日は英断の休養日です!!

以前「左膝を激打した」って事があったけど、今朝またやっちまいました。 今朝は学校へ来る時。 同じ様に 信号待ちからのスタートで ダンシングで思いっきり踏み込んだら またチェーンが外れて 左膝を激打。 痛過ぎてしばらく舗道で いたたたたぁ〜〜ってなってました。(;_;)

昨日から Jacob's Creek Tour Down Under が始まった。 オーストラリア勢は有名どころがいっぱいなんだけど、他が 俺が知っている選手が少なくてちょっとがっかり。 まぁ、俺が知らないだけなんだけどね。(^^;





2004年01月20日(火)

起きた起きた・・・起きれましたぁ。(^^) 何とかかんとか05:45に起きた。 今日から早起きの練習をするって事に 硬く(豆腐くらいの硬さだけどぉ)誓ったのだ。 急いで支度して Centennial Park へ。 なんと、しばらく早起きしなかったので気がつかなかったが、06:00がもう 薄暗くなってきている。 夏ももう終わりか?(;_;) メッチャ急いだのだけど 僅かに遅刻。 みんなが出発した直後に集合場所に到着。 バンチの後ろ姿が見えたので 追いかけて何とか合流。 あぶない。 暖まる前から超特急で飛ばして来たので もう疲れてしまった。 ので、最初と2番目の坂は最後尾でのったりと。 最後の坂だけ、みんながもう疲れたのを良い事に、トップでぶっ千切り。(^^;

Centennial Park へ戻ったら 久しぶりにラップタイム計測。 午後からだと風が強過ぎるので 計っていなかったのだ。 でも、今朝は朝早くからもう風がでてきたいて、ラップする毎に風が強くなって行く。 結局3ラップだけに終わった。 結果は、最近の中レベルってとこかな。 知りたい人は 「今日のトレーニング効果」をクリック! 最近怠けてロングをやっていないので 効果の延びが緩くなって来ているのが分かってしまってショック。(;_;)





2004年01月19日(月)

今日も昨日に負けないくらい爽やかな日になりそうなので、昨日できなかったロングをやることにした。 当然学校はさぼり。(^^; Palm Beach -> West Head -> Akuna Bay をやることにして、昨夜のうちに準備も完璧。 綺麗な景色を撮影するために デジカメの電池も充電した。 ・・・が、しかし、またまた寝坊しますた。(;_;) もう完全に何かに呪われてるね。 いぢけたので そのまま11:00まで寝てた。 腹が減ったので起きて、ちょっと食べて、ちょっとTVを見て・・・また寝た。

起きたのは17:00過ぎ。 よく寝た。(^^; 外があんまり気持ちよさげだったので ちょっとサイクリングをする事にした。 相変わらず 午後からは暴風。 脚は 中3日で絶好調! 序盤から調子ぶっこいてガンガン走っていたら たちまち疲れた。(^^; 2時間弱走ったけど、疲れただけで訳の分からないトレーニングになってしまった。 まぁ、気分転換できたのでOK。





2004年01月18日(日)

あっちゃ、またやってしもた。 そう、寝坊しました。 起きたのは06:30。 一度05:00過ぎに目覚ましに起こされたんだけどなぁ〜〜。 今日は雨天明けの爽やかな天気。 曇りがちだけど、涼しくて サイクリングには最高の日だったのだ。 くそ・・・悔しい。(;_;)





2004年01月17日(土)

なんか今日は朝から踏んだり蹴ったりだ。 朝07:00に起きて サイクリングの格好をして Centennial Park へコーヒーに。(^^; 昨日からの雨がやっと今朝止んだのだけど、路面はまだウエット。 それでも20人くらいサイクリングしたらしい。 好きモノだね。 で、コーヒーを終わったのは10:00。 1時間半もだべってしまった。 とまぁ、ここまではOK。

アパートへの帰り、舗道をまったりと走っていて いつものショートカットへ入るのに芝生の上にちょっと乗り上げた。 そしたら落ち葉が前輪にくっついたのだ。 「あらら・・・」と思って手でタイヤをなでて取ろうとしたのだけどなかなかとれない。 止って良く見たら 犬の糞がたんまりこびりついていて それに葉っぱがくっついていたのだ。 で、手で撫でたもんだからグラブに糞がこびりついて、知らずにハンドルを握ったもんだから 折角巻き直したハンドルバーが糞だらけ。(;_;) その後「タイヤを洗ってやらなきゃなぁ」なんて思いつつアパートの前まで転がしていったら なんとアパートのまん前で後輪がパンク。 なんちゅう朝じゃ?(--#

今学校の南極プロジェクトの人達が みんな南極に行っていて 学校は静か。 他にアカデミックの人達も 休みを取っていたり 外国へ観測に行っていたりで、本当に誰も居ない。 俺の教官 Michael Ashley も明日から3週間南極へ行くんだそうだ。 いや・・・羨ましくなんかないですよ。(^^)





2004年01月16日(金)

うっほっほぉ〜〜、当たりました天気予報。(^^) 昨日の夕方 外は晴れていたのだけど、天気予報は「雨」いつもなら「shower」って言うところを「rain」って言っていた。 相当自信があったらしい。(^^; そういうわけで、朝方から雨。 あんまりにも強い雨だったので、学校へ来る途中雨宿りしながら来たら1時間くらいかかったよ。(^^; いやぁ、久しぶりの雨は気持ち良いね。

トレーニングに「積算運動強度」ってのを採り入れることにした。 詳細な理由は「プロジェクト・クロコダイル」を読んでほしい。 で、それに伴って PolarS410 に積算運動強度を計算する機能を追加した。 表示はあんまり変わらないんだけど、とりあえずスクリーンショットをどうぞ。(^^)

スクリーンショット





2004年01月15日(木)

今朝は久しぶりに木曜日の朝練に参加しようと 意欲満々だったのだけど、昨夜朝方まで考え事をしていて なかなか寝つかれなかった。 05:00過ぎに目覚ましに起こされた時も まだねむねむ状態。 当然追加寝した。

学校へ来てレポートを作成したのだけど、イマイチ脳味噌が働かない。 そう言う時にはサイクリング・・・と、その前に床屋へ。 もう髪の毛が延びて来て うっとおしくなってきた。 15:00前に学校を出た。 MTBは学校へ置いて、テクテク歩いて いつもの床屋へ。 1人待って 直に俺の番が回って来た。 俺が入った直後 4,5人ドドドッと入って来たもんね。 ラッキー。 アパートへ着いたのは16:00前だった。

16:30前から Centennial Park へ入ってウオームアップを開始。 朝はドンヨリと曇りで雨の予報だったのだけど、午後から快晴。(^^) 気持ちが良い! 今日も風が強いので 終始木曜バンチの中で走る事にした。 バンチの大きさは60人弱ってとこ。 風が強いせいで 向かい風区間で風上側の列になっちゃうともう地獄。 終始バンチの後ろに付けていたので ほとんどスプリントトレーニングだった。(^^;





2004年01月14日(水)

昨夜21:00くらいに雨が降った。 何日振りの雨なんだろ? 憶えていない。 そのお陰か 今朝はいつもよりちょっと涼しい。 「え゛、もしかして もう夏がおわっちゃったのぉ?」って感じだ。

そうそう、今日は疲れているのでOFFです。 ふふふ、OFFの日は 楽して強くなれる日なのだぁ。 こんなに良い事はない。(^^)

勉強が進まないので 英語の話題を・・・

以前「類義語がむずい」って書いたけど、その一例を。 /.jp を良く覗いているのだけど、2,3ヶ月前 ソフトウエアか何かの話題のコメントの中に「ドラスティックな改善が・・・」ってのを見掛けた。(^^) この人、「劇的(抜本的)な改善を・・・」って書きたかったのを ちょっと格好をつけてカタカナにしてみたらしいのだ。 きっと「抜本的」って単語で辞書を引いて そのまま使ったのでしょう。(^^;

英語で「劇的」って単語には dramatic と drastic があるのだけど、この2つ 微妙にニュアンスが違うのだ。 英語の辞書を引いても出て来ないくらいのニュアンスの違い・・・それは、単純に言うと dramatic はポジティブな「劇的」で drastic はどちらかというとネガティブな「劇的」って事。 こんな例、いくらでもあるんだよね〜。(;_;)

以前 UNSW/IL で英語の勉強をした時、知らなかった俺は 「ちょっと違う単語で・・・」と思ってエッセイの中にこの drastic って単語を使った。 そしたら、俺の先生だった Gabi Duigu (もしかしたら Pearl Adiseshan だったかも) が上の様な説明をしてくれた。

いまも、ちょっとオーストラリアネイティブのポストドック Matthew Whiting に dramatic、radical、drastic の違いについて聞いてみた。 ・・・困ってました。(^^; 違いが分からないのではなく うまく説明できないらしい。 日本語でもあるよね・・・頭の中では違いが分かっていて シィテュエーションによって使い分けられるけど、いざ違いを説明するとなるとうまく言えないっての。 彼曰く、「drastic はあんまり使わない」って事でした。 これだけでも収穫だな。(^^)

俺の英語の先生 Gabi が Critical Thinking って授業の中で「言葉を知っているという事」について教えてくれた事がある。 日本語でも 英語でも、「言葉を知っている」ということはどう言う事か・・・簡単そうで難しい。 例えば、「英語の work って単語を知っている」ってのは ただ単に「日本語で働くって意味だという事を知っている」という事ではない。 それでは、日本人が 日本語の「働く」って言葉を知っているとはどう言う事?

ではもう一つ・・・英語の面白い単語に worth (値する、価値がある) ってのがある。 高校生程度の単語なので だれでも知っていると思う。 この単語は面白い! こいつは「形容詞」なのだけど、なんと必ず目的格をとるのだ。 形容詞のくせして生意気な奴だ。 その目的格は 名詞または動名詞って事になっている。 多分形容詞で目的格をとる奴は これだけだと思う。
例えばこんな感じ・・・

  1. The movie is worth to watch.
  2. The movie is worth watching.
1は文法的にペケで、正しいのは2です。

思い出したので もう一つ。 これはオーストラリアローカルかも知れないので注意してね。 日本語の表現で「超・・・」ってのがあるけど(もう誰も使ってない?(^^;)、英語にもあるのだ。 それは、「super ....」。 super close とか super beautiful とかいう風に副詞として使う。 去年の7月 Le Tuor de France の解説で Paul Sherwen が super dangerous ってのをしきりに使っていた。





2004年01月13日(火)

今朝も寝坊した。 おかしいなぁ〜〜、昨夜は早く寝たんだけどねぇ。 まぁ、しょうがないので 夕方頑張ろう!!

午後、眠くなったので、ちょっと早いけどサイクリングする事にした。 今日は曇りで 気温はそう高くはない。 でもちょっと湿度があるかな。 昨日より1時間早く 15:30過ぎから Centennial Park へ。 ウォームアップの後 150-160bpm で1時間走った。 調子は悪くないと思っていたのだけど、昨日のインターバルが堪えたのか なんかイマイチ。 サイクリングを始めた直後から 腹痛をもよおしたのもあって、なかなかしんどい1時間だった。 その後 2,3ラップ火曜日バンチの中で走って、走行距離が60kmになったので帰って来た。 風が強くて スピードが出なかったのだけど、最近には珍しく平均速度 30km/h オーバーだった。
今日の心拍数遷移はこんなんです。

全体的に 昨日よりハードなトレーニングだった。(^^)

アパートへ帰って来たら げりぴぃ〜〜。(;_;) そのあと寝る前まで腹痛が続いた。





2004年01月12日(月)

昨夜遅くまで映画を観ていたもんだから 今朝は当然起きれねーーーーー。 午後からガンバロ。(^^)

今日のサイエンスニュースで「BMI はアジア系人種には適さない」ってのを見た。 BMI (Body-Mass Index) は 体重を(mで計った)身長の自乗で割ることによって得られる数値で、18.5以下は痩せ過ぎ、20-24が正常、25以上が肥満ってことになっている。 西洋ではこの数値で健康か不健康かを占っているらしい。(^^; でも、アジア系人種は 肥満に対して 血管、心臓系の疾患率が高いらしく、この数値だけから健康か不健康かを占うってのは危険らしい。 まぁ、俺は西洋医学なんて占星術程度にしか思ってないから・・・どうでもいいけどね。(^^)

さてさて、夕方からサイクリング。 涼しくなってから・・・ってもまだ29℃とかあるんだけど・・・。(^^;; 16:30過ぎから Centennial Park へ入って ウォームアップ。 調子が良いのでインターバルをやった。
今日の心拍数遷移はこんなんです。

今回は心拍数を175bpmマックスで止めたので 心拍数が最後までちゃんと落ちてます。(^^)





2004年01月11日(日)

昨夜遅くまで映画を観て、その後なかなか寝つかれず 当然のように今朝起きれない。 昨日も暑かったのだけど、今日も暑くなる予報。 暑いの嫌なので 今日の長距離はパス。(^^) 根性ねーーー奴。 でも根性じゃ強くなれないのは常識なのでOK。(^^;





2004年01月10日(土)

今日はリカバリーの日なので ゆっくり07:00に起床。 ちまちま準備して Centennial Park へ。 ラップタイムだけ計って終了。 丁度08:30くらいになったので コーヒータイム。 いつものハンバーガー屋へ。 みなさんいつもの土曜日コースを走ったみたい。 それにしても みんな飽きないのかなぁ? 俺はもう飽きちゃって La Perouse とか行きたくないんだよね。(^^;

コーヒー2杯で09:30まで粘った。 でももう日向だと暑くて降参。 ちょっち乗る事にした。 とっととアパートへ帰りたいところなんだけど、自転車屋に寄りたいのだ。 開くのは多分10:00。

10:00過ぎに Pedal Pushers へ行くと もう開いていた。 Derek Hemsworth がせっせと働いていた。 Steve Hogg は 居るみたいだったけど、どうやら地下室でポジショニングのお仕事らしかった。 Derek と雑談しながら空気入れ、潤滑剤、ドリンク用の粉末を買った。

空気入れは、今までチッチャイ携帯用しか持っていなかった。 俺はめいいっぱい空気を詰め込むのは好きでは無いので まぁそれで十分だったのだ。 でも空気入れが小さ過ぎて 200回以上シコシコ詰め込まないと行けないので いい加減疲れて来た。 ので、ちょっと奮発して TOPEAK ってメーカーの JoeBlow Sport (AU$78.00) ってのを買って来た。

ドリンク用粉末は 先週脱水と電解質不足で失敗ぶっこいたから。 痛いのは嫌だぜ。(--; 以前にも使った事のある HIGH 5 ってメーカーの ISOTONIC シトラス味 (AU$35.00) にした。

潤滑剤は 年末 丹念に自転車の手入れをしたら 切らしてしまった。 以前使ってたのと同じ WHITE LIGHTING ってメーカーの RACEDAY (AU$19.00) にした。

学校に来て ラップタイムの集計をやったら今までの最高タイムだった。 風は北からの微風。 補正が効き過ぎてタイムが良くなったのかと思って 無風にして集計し直したのだけど、それでも最高タイムだったので 北の風に戻した。 いやぁ、年初め一発目から景気が良いねぇ。(^^)

夕方 バーテープの巻き直しをやった。 バーテープの裏面に両面テープが付いていない奴だったので、ちょっと巻きが緩かったらしく、いつも握っている辺りが少しずれてきたのだ。 文房具屋で両面テーブの剥がしやすそうな奴を買って来て バーテープがずれないようにしてやった。

それから、明日長距離をするので、タイヤのチェックをやった。 道路にガラスが落ちていたりして タイヤにたくさんガラスが食い込んでいるのだ。 長距離の最中にパンクしたら嫌だもんね。 で、空気を入れ直していたら・・・なんか後輪の空気が入らない。 流石台湾製のチューブだ。 新品のくせして バルブの付け根が破れて空気が洩れ出した。 CHENG SHIN TUBE って奴。 いつも買う奴なんだけど、10本に1本くらいこういう奴が混ざっている。(--# い・・・いかん、予備のチューブが無くなってしまった。 そういうわけで、パンクしたままになっているチューブ(実は2本あったりする)を修理した。





2004年01月09日(金)

朝早く、まだ風が強くないうちにラップタイムを計ろうと思っていたのだけど 起きれなかった。 昨夜香港映画を観ていたら 何時の間にか00:00になってたもんなぁ〜。(^^; また、夕方 軽く乗るかな。

vivisimo という「google を超えている」と自負する検索エンジンを知った。 で、早速試験。 「サイクリング シドニー」で検索をかけたら!!! なんと、「とよちゃんのホームページ」が1カテゴリーになって出て来ました。 えらいッ!! 気に入ったので これからはこいつを使う事にする。

他のキーワードでも試してみたのだけど、検索結果がカテゴリー別になって出て来るので 非常に分かりやすく、自分が探している物に敏速にたどり着けるって感じです。 お薦め。(^^)

夕方涼しくなるのを待ってサイクリングをした。 17:00前から Centennial Park へ入って ぼちぼちペースアップ。 調子良く走っていたら トロトロ 走っている Ann&Dave Clarence に遭遇。 1.5ラップ一緒に走って、彼等が帰ってしまったので またペースアップ。 昨日よりも暑くなく、またカラカラでもなく、気持ち良くサイクリングできた。





2004年01月08日(木)

昨夜寝る前もまだ痛みが少しあったのだけど、今朝起きたら完全回復ッ!!! やっぱ睡眠は偉大だね。 んが、しかし、世の中はなかなかうまく行かないのが常。 ねぼうしますた。(^^; 04:00くらいに蚊に起こされて、蚊取りマットをセットしてまた寝たのだけど、起きたのは06:00。 まだ眠たかったので また寝た。 健康ばんざぁーーーーーーーーいッ!(^0^)/

夕方サイクリングする事にして 学部を出た・・・あつぅ〜〜い。(^o^; 今学部のクーラーのサーモスタットが壊れていて 学部の中は冬みたいに寒いのだ。 涼しい環境に慣れた身体には 猛暑は堪える。(^^; 昨日までは湿度が高かったのだけど、今日はカラカラ。 アパートへ帰るたったの15分弱で もう喉がガラガラ。

16:00過ぎから Centennial Park へ入ってウォームアップ。 本当に空気が乾いていて 水がどんどん減って行く。 2ラップ目にトロトロ走っている Derek Hemsworth に追い付いた。 その後2ラップくらい一緒にトロトロ走ったのだけど、「暑過ぎるから 帰るぅ」という。 丁度木曜バンチが追い付いて来たので 俺はバンチに乗っかって Derek とはお別れ。 その後 バンチで3ラップ。 水が無くなったので 補給にストップ。 その後一人で3ラップカッ飛ばして、疲れたのでバンチを待って またまたバンチで3,4ラップ。 サイクリング時間が2時間になりそうだったので帰って来た。 いやぁ〜暑かった。(^Q^;





2004年01月07日(水)

まだ脚の痛みがちょっとあるので 今日も勇気を持ってOFF。 脚は回復しているらしく、学校へ来る途中 快調だった。 あとは痛みだけだな。

学校から帰ったら 年賀状が届いていた。 今東北のとっても寒いとこに住んでいるとろさんからです。 年賀状もらうのとっても久しぶりだなぁ。 どうも有難う。





2004年01月06日(火)

調子が悪い。 あっちこっちが痛い。 筋肉痛ではないんだけど、痛いのだ。 日曜日のサイクリングがそうとう堪えたらしい。 ので、今日はリカバリーって事で。 06:00まえから Centennial Park へ入って トロトロトロトロと我慢強く行く。 06:00に朝練の集合場所に行ったのだけど、我慢して公園に留まる事にしてみんなを見送った。(;_;)/~ 涼しくて とっても気持ち良くサイクリングできた。

午後、大学校内にある Medibank Private の事務所に行って 健康保険を延長してもらった。 半年ちょっとで AU$201.00 だった。 安いもんだな。(^^)

平均心拍数106bpmと 強度は限りなく0だったのだけど、朝のサイクリングが悪かったのか 夕方になっても脚の痛みが引かない。 筋肉痛に似たような痛みだ。 不思議な事に 自転車の上では痛みが無い。 調子良い奴だ。(^^; 学校からの帰りは いつもの様に車と競争して帰って来た・・・いつも負けるけど。 どうやら、日曜日の痙攣しまくり事件で 筋肉を痛めてしまったようだ。 今夜も 魚と肉をたっぷり喰って良く寝る事にする。





2004年01月05日(月)

今日は勇気を持ってOFFです。(^^)

Melinda Taylor とクリスマスどうだったみたいな話になった。 ・・・で、なんと!!! Tim McCallum と晩飯を喰ったのだそうだ。 あぁ〜〜、Tim とも長く会ってないな。 Manly で庸子さん、Pablo と一緒に昼飯を食べた以来だ・・・・・・と思う。(^^; 「彼、今何してるの?」って聞いたら「ニュージーランドに居る」んだと。 ・・・知ってるよ。(^^; ここ2,3年、Weta って会社で The Lord of the Rings のアニメーション製作をやってきたのだ。 そう、あの大ヒットの映画のモンスターとかをせっせと作っていたのだ。(^^) で、詳しく聞いたら、まだ Weta に居るらしい。 以前 まだ The Lord of the Rings の仕事をやっていた時 メールで「もう飽きた」なんて言っていたのに・・・。 いまは、キングコングの仕事をしているらしい。 楽しそうだなぁ〜。

2年前、アカデミー賞を取った時の Tim





2004年01月04日(日)

昨夜寝たのは遅かったのだけど、朝方04:00くらいに目が覚めてしまった。 それからちょっとうとうとして、05:40くらいに起床。 ロングの準備をしつつなにげに前輪のタイヤを触ったら・・・パンクしてるぅ?? どうやらスローパンクチュアーらしいんだけど 念の為入念にタイヤをチェック。 朝からついていない。 パンクのせいで余計な時間を取られて 遅刻寸前。 でもなんとか間に合った。

シドニーは 今が一番暑い時期なのだけど、朝は爽やか。 日本人にはなんでもない湿度なんだけど、シドニーっ子にはちょっとムシムシするらしい。 今日の集まりは50人ってとこ。 今日も暑くなりそうなので みなさん早目に帰って来るつもりらしい。 Sutherland 組が30人、Waterfall 組が20人って感じだった。 俺は当然 Waterfall 組で、Stanwell Top -> Audley をぶちかます。

今日は調子が良かった。 心拍数も反応良く跳ね上がってくれる。 Sutherland への途中バンチの先頭が回って来たのだけど、それまでは心拍数は140bpm以下。 ても、先頭を取った途端160bpmまで上がった。(^^; Waterfall からは一人になったけど、続けてプッシュプッシュ! 脚が調子良いお陰で 軽快に行けた。

Royal National Park へ入る前までは 気温は24℃ってとこだったけど、09:00で27℃、09:30で30℃、10:00で35℃、11:00には37℃と順調に気温がうなぎ登り。(^^; ただ、Cycle Computer の温度計なので どこまで正確かはちょっと怪しい。 Cycle Computer のケースの色が黒なので 日光の下だとちょっと高めにでているのかも知れない。 Stanwell Top から折り返したら向かい風になったので 風のお陰で涼しかったのだけど、気温が高かったお陰で 脱水状態になってしまったようだ。 今日は 水700ccとジャングルジュース(コカコーラ+ブラウンシュガー)を500cc持って来たのだけど、電解質が入ったドリンクを持って来なかった。 これは失敗。 Sutherland で電解質のスポーツドリンクを買って飲みはじめたのだけど、ちょっと遅かったようだ。 帰りの途中空港前で脚が吊りはじめた。 空港のトンネルをカッ飛ばしたらもうあっちこっちの筋肉が吊り出した。 痛いのなんのって。(;_;) でも止るとかえって悪くしてしまうので 負荷を落として軽目にサクサク。 2,3分で治まった。 脚が吊ったの久しぶりだなぁ。(^^;

調子良かったお陰で 最近のタイムより10分くらい早く帰って来た。 平均速度も、最近には珍しく28.6km/h。 上等上等。(^^) これからは、ロングは調子を整えてからやることにしよう!

いつものハンバーガー屋へ行ったら もう誰も居ない・・・あ゛、Dane (苗字不明) が居ました。 それから二人で雑談して、しばらくしたら Steve McMillan が帰って来た。 Steve は 一人で Akuna Bay をやったらしい。 West Head も行く予定だったらしいのだけど、暑過ぎたので止めたんだと。 3人で雑談していたら 自転車屋 Pedal Pushers の Steve Hogg の奥さん Margarette が子供を連れてやって来た。 池の鳥に餌やりに来たみたいだ。 結局、11:30前に帰り着いて 13:00過ぎまでくっちゃべっていた。 暑いのだけど 風が爽やかでとっても気持ちよかった。

午後から風が強くなった。 ・・・っていうかもう・・・暴風。 何もかも飛ばされるって感じ。





2004年01月03日(土)

今日はやる気がでないのでOFF。 明日からがんばろ。(^^)

やっと新しいトレーニングプログラム(らしきもの)ができた。 でも・・・いまいち。

学校へ来たのは良いのだけど、いつも計算に使っているホストコンピュータにログインできない。(@_@) 仕方ないのでインターネットして遊んだ。





2004年01月02日(金)

今日は Three Gorges サイクリングの日だったのだけど、気が乗らないので寝坊した。 起きたのは07:00過ぎ。 起きて直に自転車のタイヤに空気を詰め込んで、多分08:00から Centennial Park へ入ってサイクリング開始。 爽やかな夏の日って感じで 気持ち良くサイクリングできた。 新しくしたポジションは なんも違和感なく なかなか良い感じ。 2時間とろとろ走って終わり。

アパートへ帰る途中 上り坂で後ろから来たバンのドライバーが「ヒロ、頑張れ! お前もっと速く走れるだろ!!」って。 「だれ?」と見ると Allan Lumb。 「明けましておめでとう!」だけ言って別れたのだけど、2日からもう働いている様子だった。 彼は、プールとかの仕事をしているので、夏場は忙しいのだ。

新しい Cycle Computer (VETTA の V100) は 洗練されていてなかなか良いです。 Cat Eye のも気に入っていたけど、VETTA のも気に入りました。 Cat Eye のと違うのは温度計が付いているところかな。 他の機能はほぼ同じ。 オプションでケイデンスも計れるのだけど うっとおしいので付けていない。 ただ1点だけ気に入らないところは、サイクリングディスタンスの表示が 小数点以下1桁しか表示されない事。 まぁ、どうでもいいけどね。(^^)

昨日 decode_s410 が吐き出したテキストデータの内容をちょっと見やすく表示するプログラム PolarS410 を作ったって書いたけど、今日はちょっと機能を追加してみた。 追加機能は、ゾーンの設定機能と、イン・ゾーン時間の自動計算等。 PC Coach で主に使っていたのとほぼ同じ機能を組み込み終わった。 WAV ファイルをオープンすると decode_s410 を自動的に起動して データを取り込むようにもなっている(まぁ、やるのは簡単なんだけど(^^;)。

スクリーンショット





2004年01月01日(木)

いやぁ〜〜、またまた明けてしまいました 新年。 何人の人がこの日記を読んでくれているのか知りませんが、とりあえず今年もよろしくお願いします。

さて早速ですが今年の目標は

  1. 博士号ゲット
  2. 怪我をせずに楽しくサイクリング
って事で・・・。(^^; 「なんだぁ、去年と同じジャン!」・・・と? いやいや、微妙に表現が違うし、なにより順番が違うのです。 この違いは大きい!!

09:30になんとか起きた。 起きざまに自転車のセッティング調整&バーテープの交換を始めた。 セッティングは、ブレーキレバーの位置をちょっと上に上げた。 いままでは教科書に書いてあるような位置だったのだけど、それをちょっとだけ位置を上げたのだ。 そして、その代わりとしてサドルを5mm後ろに下げた。

俺はちょっと押している時には ブレーキレバーのトップの部分を握る事が多いのだけど、ブレーキレバーの位置を上げる事によって トップの部分が後ろにシフトする。 するとライディングポジションが立って来るので 代わりにサドルを後ろに下げたってわけだ。

新しいポジションはこんなんです。

それからこの前買って来たバーテープに変えた。 前回変えたのは なんと丁度1年前。(^^; 今年の色は青です。 今回は ステム側から巻いて行く「上巻」にした。 上巻だと バーテーブの巻き終わりを固定するテープを使わないので スッキリとし上がる。

そして、新しい Cycle Computer をつけてやった。

午後から またまたお向いのえつこさんの所にお邪魔した。 今日はしげこさんという新しい人に会えた。 Centennial Park の直ぐそばに住んでいて 公園には犬の散歩に良く来るのだそうだ。 たかさんとは将棋をした。 よっぱらいたかさんはミスの連発。 お陰で優勢になったが、途中でたかさんがギブアップして ノーゲームになってしまった。 久しぶりに餅が入った雑煮を食べた。

decode_s410 ってソフトをDLしたってこの前書いたけど、decode_s410 が吐き出したテキストデータの内容をちょっと見やすく表示するプログラム(名前は PolarS410)を作った。 Perl にしようかとも思ったのだけど、TclTk にした。 いつもGUIプログラムを作ってて思うんだけど・・・俺ってセンスねーーーーーーーーッ!(;_;)

スクリーンショット