2004年07月03日(快晴) 走行距離:171.6km、走行時間:8時間00分、所用時間:16時間30分、最低気温:7.0℃、最高気温:21.0℃


今日は 先週寝坊して行きそびれた Fitzroy Falls と Kangaroo Valley へ行く事にした。 ルートは、Central から Picton まで列車で輪行、Picton から Mittagong -> Bowral -> Moss Vale -> Kangaroo Valley -> Nowra(Bomaderry) と走る。 ここまでではたったの140kmなので、Bomaderry から河沿いに海へ向って Shoalhaven Heads へ、そこから海沿いに Gerringong -> Kiama と列車の時間をみながら走る。 Bomaderry から Gerringong まで30km弱で Gerringong から先は線路沿い&海沿いに走るので いつでも列車を捕まえられるって事だ。 Picton への列車は Central を05:19発なので、04:00くらいには起きて 04:45くらいにはアパートを出たい。 Fitzroy Falls には16年前にも行った事があるので どんな風に変わっているか楽しみ。

サイクリングの準備は 殆ど先週済ませていたのだけど、一応タイヤのチェックをして ジャングルジュースを寝る前に用意した。 ・・・で、起きたのは03:00過ぎ。 ちょっと早過ぎ。(^^; でももう一度寝ちゃうと今度目が覚めるのは04:30になっちゃうので ちょっとうとうとしたけどなんとか我慢した。

04:00に起きたら・・・殆どやることなし。 買い置きのミューズリーバーを食べて シャワーでぼちぼち目を覚ます。 で、予定通り04:45にアパートを出た。 完璧!(^^)

今日の装備は、上がSCCの半袖ジャージにアームウォーマーその上にselle ITALIA のあったかジャケット。 下はサイクリングショーツにレッグウォーマー。 予報では日中23℃まで上がるらしいのだけど 朝晩は冷えるのでちょっと厚着気味にしておいた。 他は、ハートレートモニタ、デジカメ、GPS、地図、GPS用予備電池。 ドリンクはジャングルジュースのボトル1本だけ。 今回は街を沢山通るので 欲しいものがあったら何時でも補給できるので心配なし。

早速 Centennial Park を突っ切って・・・の前にコンビニに寄ってでっかい板チョコ(AU$6.00)をゲット。 Picton まで1時間半かかるので 途中で食べるのだ。 今日は満月で Centennial Park は明るかった。 ちょっと時間もあるので 途中で Aussie Atudium (球技場) なんかの写真を撮りながらぼちぼち行く。

Fox Studio 近くの舗道 Aussie Studium
暗いのでブレブレ

問題無く列車に乗って Macarthur へ到着。 ここで乗り換え・・・なんだけど・・・10分くらい待っても列車が来ない。 ・・・と、乗り換えるはずの列車はもう行っちゃったみたい。(^^; タイムテーブルでは Macarthur 到着が06:17で、そこから Picton への06:22の列車に間に合うはずだったのだけど、見事に10分くらい列車が遅れた。 そもそも Central 発車の時点で2分遅れていたしね。(^^; オーストラリアのダイヤを甘く観てたよ。 次の Picton へ行く列車の時間は07:58。 Picton までそお遠くないし 待っているのもかったるいので走る事にした。

Macarthur の駅

まだ薄暗くて 月が良い感じに綺麗。 走り始めて気がついたのだけど 思ったより寒い。 身体と脚はOKなんだけど、手足の指と耳が猛烈に痛い。 手には冬用の長指の手袋をしているにも関わらず 痛いのだ。 体感温度5℃ってとこか? あったかジャケットを着て来て良かったよ。

月がでっかい! 丁度夜明けで 一番寒い時間

しばらく行って気がついたのでけど、このルートは5月8日に Liverpool -> Mittagong -> Wollongong を走った時と同じ。 その時は「Liverpool からここまで Paris - Roubaix の石畳と Le Mont-Ventoux をダブルパンチでくらった感じだ(大嘘)」なんて書いたっけ。(^^; でも、今回は何故か平気だった。 「やっぱり強くなっているのか?」なんて思ったけど、実際は Liverpool からの悪路がなかったお陰だな。 あれはきいたよ。

快調に1時間ちょっと走って Picton へ曲がる交差点へ到着。 ここを通るのは3回目。 4回目は無しにしたいね・・・同じところは通りたくないの。

下手糞な絵 糞道 Picton への交差点
右へ行くと Picton
左へ行くと Wollongong

Picton の駅には08:25くらいに到着。 直前に列車に追い抜かれた。 そう、Macarthur を07:58に出た奴。 待ってても同じだったんだね。(^^;

Picton の駅
本当はここが出発地点だった

Picton からは Sydney CC のレースコースを逆へ走る。 依然として5月8日の時と同じ道・・・つまらん。 前回チャレンジャーを気取って田舎道へ突入して痛い目にあったので 今回は素直に Mittagong へ直行。

こんなど田舎にも自転車専用道
・・・ってか路肩なんだけど
・・・てかボコボコなんだけど(^^;
魔物が出るらしい・・・ 魔物が出るのはこの先です!!

この白いポールがSCCの
ロードレースのスタート/ゴールライン
気に入っているらしい・・・(^^; しかしのどかだなぁ〜〜 前回はここを左に入って地獄を観た
今回は真っ直ぐ Mittagong へ

途中1kmくらいフリーウェイにランデブー。 やっぱ快適だわぁ・・・と、ここで気がついたのだけど、ここまでフリーウェイで来てもよかったんだよね。 いや、その方が正解だったのにね。(^^; Mittagong から先は観光地っぽくて Mittagong にも立派なインフォメーションセンターがあった。

こんな家が良いなぁ 1kmだけフリーウェイを走る Mittagong のインフォメーションセンター

でも、関係ないのでとっとと通過・・・先を急ぐ。 ・・・と、‘&%$#Lookout って看板を発見! ついつい「LOOKOUT」って文字に釣られて行ってしまう・・・。(^^; でも、痛い目に遭った。 LOOKOUT ってからには登るんだよね。 8%くらいの登りを延々と2,3kmも登らされた。

こんな登りを3kmくらい登る たどり着いたのは Mt Gibralter Lookout

拡大でもどうぞ よかったら動画もどうぞ(7,108kB)

Lookout で疲れを癒したら(逆につかれた気もするけどぉ) Moss Vale へ向って急ぐ。 今日のメインイベントは Moss Vale の先なのだ。 ボケボケしている暇はない。 Mittagong から Moss Vale へは直ぐかと思っていたのだけど、20kmくらい走った。 けっこう遠い・・・あ、Lookout がいかんかったのか? そしてやっと12:00過ぎに Moss Vale に到着。

16年前にもここは通ったはずなんだけど 殆ど記憶に無かった。 それもそのはず、16年前に俺が通ったルートは Moss Vale の街をちょっとカスっていただけ。 今回は街中を突破・・・と、お約束って事で道に迷う。(^^; 16年前は Route 48 を下ったのだけど、今回は田舎道を通ろうと思ったのだ。 迷ったついでに ガソリンスタンドへ入って 水とチョコレートを補給。 チョコレートは でっかい奴がまだ殆ど食べずに残っていたのだけど 何故か買ってしまった。

その田舎道なんだけど・・・どうやったら乗れるのか 全然わからん! 公園に街の大きな地図があったので確認したら けっこう通りが複雑に入り組んでいる。 地図のお陰でなんとか出られた。 田舎道は ほとんど平べった。 快適。 曲がり角には看板もあって もう迷う余地なし!(^^; やっと今日の最初の目的地 Fitzroy Falls へ向って進撃だ。

しばらく行くと Morton National Park の看板があった。 Morton Natinal Park は地理的には Goulburn と Nawra の間にあるでっかい国立公園で Fitzroy Falls はその最北端にある滝だ。 もう近いぞ!

迷う余地なし 平べった 良い感じぃ〜〜 もうすぐ Fitzroy Falls だ!

そこから1,2kmで 今日一番の目的地 Fitzroy Falls へ到着。 16年前に来た時は 店が出ている程度で他に何も無かったと記憶しているのだけど 今はちゃんと Visitor's Center も出来ていた。

入り口 Visitor's Center

16年前はそのまま土の上を歩いて滝まで行ったと思うのだけど、今は自然を保護するためにちゃんと舗道もできていた。

滝へ向う川 舗道 滝口を覗くための見晴らし台
俺の苦手な足下が見える奴(;_;)こわいぃ〜

今の滝口 16年前の滝口
昔は水と一緒に飛び降りようと思えば飛び降りる事も出来た(^^;

そして無駄にパノラマを撮りまくるッ!!(^^;

無駄にパノラマ 拡大でもどうぞ

谷底

見晴らし台から更に奥に行くと あと2つ3つ見晴らしの良い場所がある。 知っているのでどんどん行く。

雰囲気の良いトラックを奥へ行く 蟻塚 (Tremite って白蟻の事)

程なく一番目の見晴らし台に到着。 Jersey Lookout って言うのか・・・ふ〜〜〜ん。 滝が一望できる。

Jersey Lookout だす 今の滝
天気がよかったので コントラストがめっちゃくちゃ
16年前の滝

更にパノラマを撮るッ!

Jersey Lookout からのパノラマ 16年前

拡大でもどうぞ

その先にもまだ2つ3つ展望台があるのだけど 時間も無いので引き返す。 トイレにも行きたくなった。

ここのトイレ、便器が高過ぎてとどかなかった(^^;
上に発射しないといけなかった・・・(大の方でしました)

再会に満足したらとっとと先へ。 出発してから気がついたのだけど 動画を録るのを忘れた。(;_;)

Fitzroy Falls の側にはちょっとしたダムがあるのだけど、16年前「何処からかのぞけないかなぁ〜」なんてうろうろしていたらレインジャーのおねいさんに「入っちゃ駄目よ!」って注意された。 今は、水辺には近寄れないのだけど ピクニックできる広場が設けられていた。 きっと俺みたいな奴が多いからだと思う。(^^;

ピクニック広場

そのダムからは運河が延びている。

今の運河
16年前はあの橋から撮影した
16年前

いやいや、こんな事している場合じゃないのだ。 先へ急がないとッ! 2つ目の目的地 Kangaroo Valley へ。 ここからは行った事の無いルートなのでワクワクなのだ。 ・・・と、しばらく行ったら下りに入った。 急でくねくねで気持ち良く下る。 Fitsroy Falls が700mくらいで そこから600mくらい一気に降下。 もう贅沢極まりない! その先登りが無い事を祈るばかりだ。(^^;

下り終わった頃 パイ屋を発見! 途端に腹が減っていた事に気がついて 急停車。 車が何台も止っている。 有名に違いない! なにせ、看板に「The World Best Pies」って書いてあるもんね。 中に入ると、お土産のブーメランなんかも置いてあったり、牛乳なんかも置いてあったり・・・地元の雑貨店兼お土産屋って感じ。 いかにも田舎娘って感じの 笑顔の素朴な若いおねいさんがにこにこ応対してくれた。 メニューに牛肉のワイン煮パイみたいなのがあったので頼んだら もう売り切れだってさぁ。 なんか・・・そう言われると余計に喰いたくなるんだよね。 仕方ないのでカントリーパイを頼んだ(AU$5.20)。 味は・・・美味しいんだけど ちょっとしょっぱいかな。(^^)

パイ屋
笑顔の素敵な田舎娘はあの娘です!
Country Pie (Old Style)

そうそう、まだ Kangaroo Valley には到着してなかった。 先へ行く。 しばらく行くと 車1台分の広さしかない橋が・・・Hampden Bridge って言うらしい。 狭い橋のくせしてちょっと威張ってる感じ。 信号なんて無いので 対岸の車とお互いに譲り合いながら渡る。 いつまでも信号を付けないで欲しいもんだね。

ちょっと偉そう 木で出来ている

更に少し行くと やっと Kangaroo Valley に到着。 1本道の両側に カフェとかレストランが並んでいる。 雰囲気清里って感じか?・・・行った事無いけどぉ。(^^;

のんびりコーヒーなんて気分でも無かったので とっとと先へ。 こう言うところのコーヒーって高くて不味いんだよね。(^^) 「あとは谷間を下り基調で Nawra まで」なんて期待していたのだけど 甘かったね。 そもそも Valley ってくらいだから 山に挟まれているんだよね。(^^; その後8%くらいで延延4kmくらい登らされた。 きつくはないんだけど、今一つ高出力が出なくてイマイチ。 疲れが取れ切っていなかったのかな? 最高心拍数も 160bpmまでしか行かない。 ぼちぼち登る

最初は下りかけたのだけど その先どんどん登り

ぼちぼち登り切ったら @&%$# Lookout って文字が目に入った。 当然そっちへ。 暗い坂道を更に2kmで200mくらい登らされた。

Cambewarra Lookout の文字に釣られる どんどん登る(;_;)

たどり着いたのは Cambewarra Lookout。 あんまりメジャーじゃ無いらしいんだけど、一応喫茶店もある。 眺めは最高! Nawra から海の方向が一望できる。

Nawra が一望できる・・・最高 よかったら動画もどうぞ(9,353kB)

なんと 今日はラッキー!! 展望台の駐車場に笑いカワセミが降りて来ていた。 アパートの裏にも居て 鳴き声は毎朝聞くのだけど、こんなに側で観れるのは珍しい。 赤ん坊が近寄っても逃げようとしないのだ。 その赤ん坊のお母さんのオージーですら「今日はラッキーだわ」なんて言ってるくらいに珍しい。

笑いカワセミは、俺等の年代(昭和30年、40年代生まれ)の男の子にはお馴染みだと思う。 昔、遠い異国からの短波ラヂオの受信がブームだった事があって、オーストラリアの日本語放送の最初に笑いカワセミの鳴き声が使われていたのだ。 「こんな鳴き方する鳥ってどんなんだろ?」とか「オーストラリアってどんな国なんだろ?」・・・とか、そんな時代だった。 ・・・しみぢみ。(--)

日本名笑いカワセミ
人が笑うみたいに鳴く

その後は 本当に下り。 一気に Nawra (正確には Bomaderry) まで行く。 下りは速いね。 あっと言う間に Bomaderry 駅に到着。

途中空中に浮いているボールを何個も発見! Bomaderry 駅

列車の時間をチェックしたら 17:25くらい。 今は16:45。 ちょっと時間はあるけど この列車で帰る事にした。 ここまで160kmちょっとで 少し短いけど、17:00過ぎたら急に暗くなるし 寒くもなる。 今日のサイクリングは終わり。

駅に入ったら ガキンチョが「AU$2.00ちょうだいッ!」ってやってきた。 AU$2.00くれてやった。 そしたら小さいのがまた来て「AU$2.00ちょうだいッ!」だって・・・もうないッ!(--#

列車が到着して 列車に乗り込むと、あのガキ共2人も一緒。 列車の中で酔っ払いやらを相手に 金をせがんでいた。(^^; 俺は、ちょっと助けてもらつたので 小さい方に余っていたチョコ板をくれてやった。 それでも「金ないの?」とか言って来る。 あっちいけッ!!

乗っててなんか変。 列車の時刻表では Kiama で乗り換えのはずだったのだけど、列車はその先へもそのままどんどん行く。 「ラッキー、このまま Wollongong まで行っちゃえッ!」なんて思いつつ寛ぐ。 そしたら、Dapto であのガキ共が「やべ、バスに乗らなきゃ」なんて降りてった。 バイバイ!

「あっちこっち歩き回ってうっとおしかったガキ共が居なくなってせいせいした。 やっと落ち着いて列車の旅を・・・」なんて思っていたら 列車が来た方向に走り出した。 もう(*_*)(*_*)(*_*)って感じ。 どうなってるの??

行きたい方向とは逆なので 当然隣の駅で降りる。 「どうなっちゃってんのぉ?」なんて思いながら時刻表を観ていたら 駅員さんが「それ違うよ! こっち観なきゃ!」って・・・。 今週末は路線の定期点検で Dapto から Central 間は運行停止。 その代わりバスが走っているのだそうだ。 そういえば、何年か前にも Wollongong へ行った帰りにそういう目に遭ったな。(^^;

そういうわけで、次の Dapto 行きの列車を待つ。 次は・・・19:28です。 ・・・さ・・・寒い。(;_;) 激寒い。 腹も減った。 ので、駅にあった駄菓子のベンディングマシンからポテチをゲット・・・あ゛、違う奴が出て来た。 番号を押し間違ったみたい。(;_;) しかも俺が嫌いな豚のスナック・・・よりによって。 もう・・・ついていない。(TQT)

間違って俺の嫌いな豚の駄菓子が出て来て ちょっと悲しい

Dapto からバスに乗ったのだけど・・・ハッキリ言って列車より快適。 バスは目的地によってなん種類か用意されていた。 例えば、Wollongong まで各駅停車とか、Wollongong まで直行、その先 Waterfall まで各駅停車とか。 俺が乗ったのは Wollongong と Central 停車の超特急! バスもどでかい観光バスで、俺の自転車は荷物室へ楽々。 乗客は10人ちょっと。 陽気な曲がかかっていて みんなも浮かれて修学旅行気分。 わいわい話ししたり飲んだくれたり。(^^;

Wollongong に着いたら 俺ともう一人以外 「ほいじゃあねぇ〜〜」なん言ってみんな降りて行った。 乗って来たのは1人。 この先90kmは 3人の貸し切り。 陽気な曲を子守歌にうとうとと気持ち良い。

それから1時間20分で、21:30くらいに Central に到着。 FWY をかっ飛んで来た。(^^) 降りる時に運転手さんに「ありがとう」って言ったら 喜んでくれていた。 俺が気持ち良く寝ている間も 安全運転で90kmも走ってくれたのだ。 しかも客はたったの3人。 お疲れ様。

Central に到着
これじゃないけど、同じ型のバスで帰って来た

アパートへは、朝来た道を逆に Centennial Park を突っ切って。 なんか・・・朝と同じ感じで 月が綺麗。

Aussie Studium
朝撮った場所で
Cannon 近くの木
奇跡的にうまく取れた
月が幻想的・・・だけどブレブレ

アパートには22:00過ぎに到着。 一時は、「今日帰れないかも?」なんて思ったりもしたので 帰れて良かった。(^^) ちょっと小腹が空いたので 軽く食べてシャワーして就寝。



今日のプロィールマップ。 まずは全行程の標高と傾斜。 獲得標高は2345mでした。 まぁ、そのうち800mは1%程度の傾斜なんだけどぉ。(^^;



そして全行程の標高と速度。