2004年06月17日(快晴) 走行距離:141.2km、走行時間:6時間52分、所用時間:8時間20分、最低気温:5.0℃、最高気温:15.0℃


今日は Bathurst から Lithgow までの60kmを走る。 元気が残っていなかったら そこから電車で帰っちゃうのさ。(^^; でも元気が残ってたら 昨日王手をかけた Blue Mountains を一気に攻め落とすのだ。

Bathurst から Lithgow までは、当初田舎道を行こうかと思っていたのだけど、険しいのは当然のトットちゃん。 Lithgow から先も乗りたいと思っているので 元気を節約するためにHWYを行く事にした。 Lithgow からは Katoomba へHWYが続いているのだけど、そちらへは行かず 細いHWYを Richmond へ出る。 そこから電車を捕まえて帰って来るのだ。

昨夜は良く眠れた。 そんなに寒くはなかった。 朝方ちょっと寒かったので ベッドに敷いてある電気毛布のスイッチを入れた。 07:00にガバッと起きた。 当然の様に快晴。(^^) さっさと朝食を摂って シャワーして、出発の準備をする。

外にでたら・・・ひぇ〜〜(;_;)さむいよぉーーーーッ! 日の出の時間で一番寒い。 ついでに霧がかかってるし。 体感的にも視覚的にも寒い。 とりあえず 寒い景色を撮る。(^^;

神秘的 霧が寒さを演出する とりあえずの目標は Lithgow

しばらく走って街から出たら 目の前に山が立ちはだかる。 因みに まだ Blue Mountains じゃありまへん。

まずは 天王山(Blue Mountains)手前の雑魚共をやっつける

覚悟はしていたのだけど 車が多い。 朝早くのせいかも知れないけど やたらとトラックが多い。 それさえなければ景色は最高なんだけどね。 Bathurst を出てたったの25kmくらいで 今日の最高標高の1170mに登っちったぁ。(^^; Blue Mountains の標高はせいぜい1000mくらいなのだ。 ただ、山々が折り重なっているってところが味噌なんだね。

ウォンバット好きです やっほーーーッ 1000mです 今日の最高標高です!

上り詰めたら あとはもう登り降りの連続しかない。 主幹道路なのでそんなに険しいとは思っていなかったのだけど、なかなか・・・どうして。(^^;

下ったらやっぱ登るんだよねぇ〜 たまにはフラットもあります

更に不運な事に 路肩が狭い!! これは致命的。 登り区間では、大型トラックがノロノロ登るので 追い越し車線が必要になる。 ・・・ってーーと、何故か路肩がその車線に使われてしまって 自転車の走るスペースなんかありゃしない。 ノロノロトラックは左側の車線を登って行くので 俺の直ぐ脇を追い越して行く。 ノロノロって言っても50km/hは出てるもんね。 ついでに2連のドでかい奴! 追い越し車線側に車が来ていたら トラックも俺の為にスペースを空けられないのだ。 もう恐いったらありゃしない。 この道は Great Western HWY って名前なんだけど、全然グレートじゃありましぇんッ。

「ひぇ〜〜死にたくないよぉ〜」なんて思っていたら なんと反対車線の路肩は広々じゃないですか?? そういうわけで そっちを登らせてもらう。(^^;

側溝を走れってか?? 反対車線を行きます

登り降りが続くので さぞかし景色も良いだろうなんて思うかもしれないけど、道路脇には大きな木々が連続で残っていて なかなか景色が見えない。 たまに とお〜〜くに絶景が見えたりするくらいかな。 鳥が囀っていたりして 気分は良いんだけどね〜〜。

途中 Meadow Flat って所を通ったのだけど 名前とは裏腹に相変わらずの登り降り。 なんでこんな名前をつけたんだ??

たまに見える絶景

Lithgow まであと10kmくらいってところで ちょっと10時のお八つタイム。 湖が見えるレストエリアがあったので のんびりチョコ板サンドを喰う。

レストエリア ???? Lake です
ちなみに手前のはただの水たまり

Lithgow が近くなると 道幅もましになってきた。 この調子で行こう!!

路肩が広くなって来た アスファルトじゃなくコンクリート レストエリアから見えていた ???? Lake
その向こうは原子力発電所?

道は広くなっても相変わらずの登り降りで・・・まぁどんどん行きます。

あともうちょっと やっと着いた FM88.0MHzはツーリストの為の周波数 これが Lithgow です!
・・・いなかジャン

Lithgow に着いたら、とりあえず駅探し。 ここから列車で帰るか Blue Mountains を走破するか決めなくっちゃいけない。 駅に着いて次の列車の時間を見たら13:50くらい。 今は11:50。 直前の列車は11:39発でした。 チッ・・・ちょい遅かった。 ので、走破する事に決定!

そうと決まったら エネルギー源を追加しないと! 標高が高くて激寒なので ドリンクはたっぷりあるのだけど、チョコレートが切れかかっている。 この先急な登り降りが増えるので 血糖値を維持しないと 高出力が出せなくて筋肉を痛めてしまう。 ガソリンスタンドに入って デカ目のチョコを2つゲット。

さて、補給が終わったら出発!・・・と、イキナリ激坂の看板。 道がくねっていて 登り始めだけしか見えない。 見えている範囲も急だけど 太刀打ちできそうなので突進! 最初のコーナーまでは良かったけど コーナー曲がったら目の前に壁!! 「一体どういう神経してたら こんな坂作れるの??」って感じだ。 俺のMTBで一番軽い22x25でシコシコ行く。 こんな激坂 Siding Spring 以来だな。 引き返そうかと思ったよ・・・マジで。(;_;)

チョコゲット
AU$6.00も取りやがった!!
追加の距離は78kmっす(^^; 激坂・・・すか? しぬぅ〜〜〜ッ!(;_;)

しばらく行くと・・・てか、激坂の連続。 列車が走っているのだけど あんまり急なのでスイッチバック方式。 観光名所らしく Zig Zag Railway ってのが走っているみたい。 ここいらあたりでは 10+%の短めの登り降りの連続で、ギャーーーーーッて一番重い44x12で下って 勢いで登りながら22x25に切り換えてキコキコ行くって感じの繰り返し。

Zig Zag Railway を乗り越えて えっちらおっちら走っていたらやっと天王山の Blue Mountain に突入! こうなったら一気に攻め落とすしかないっすね。(^^;やけくそ

車道もジグザグにしてくれーー! やっと天王山 景色はちらっとしか見えない 疲れたので一服

Lithgow から40kmくらいの死闘を制して やっと下り基調にはいった。 やったーーーーーーッ! ねじ伏せたぜぇ!(--; それにしても 一体幾つ登り降りを繰り返したんだろ?

Bilpin って町から気持ち良いなだらかな下りがずっと続く。 良い感じ。(^^) このまま海まで行っちゃいましょう!!

夢みたいな下りがずっと続く なによ???
もしかして危ないところを走ってたの?

緩やかな下りを40km/h程度で快走! 「このままシドニーまで行くんだな」なんて思ってたら 目の前に登りが出現!! え゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!って感じ。 そういえば、下っている最中も 視界には山しか無かったんだよね。

勘弁して下せ〜〜

そんなに急じゃない登りをえっちらおっちら登り終えたら・・・やっと見晴らしが良くなった!! 間違いなくもう下りでしょう。 やっほっほ。(^o^)

きゃーーーーーーーーーーーーーッ絶景

もぅ〜うっきうきで下り出して しばらく行くと・・・登りっす。(・o・) あ・・・侮れない。(--#

これが本当に本当の最後です

登り終わってから きゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんッって下り終わると 今日の最終目的地 Richmond。 ここからは Central まで列車が通っているのだ。

大きな川を渡ったら Richmond に入った。 でも、駅が解らない。 人に聞いて なんとか発見! Richmond は始発駅で、切符は Central までたったの AU$6.60。 ホームで待ってたら 駅員さんに捕まって、「どっから来た?」とかの世間話。 いいっすよね・・・田舎はのんびりしていて。(^^)

大きな川を渡ったら Richmond ホームで待つ この列車で帰る

列車は17:00ちょっと前の奴で、Central に着くのは18:30くらい。 最後尾の座席でうとうとしていたら 俺と同じ様にパニアをつけたMTBのサイクリストが乗って来て、そこからしばらく世間話。 MTBで通勤なんだと。 話が盛り上がって・・・お陰で Central で降り損ねた。(^^;

Town Hall 駅で降りて、City を抜けて、Centennial Park へ。 当然もう真っ暗。 「Centennial Park はひっさしぶりぃ〜」なんて思いながら突っ切って やっとこさ19:00過ぎにアパートに到着。

帰り着いたら とっととシャワーして 自称「シドニーで一番のステーキハウス」 Dukes Bistroへ。 スコッチフィレとビールで勝利を祝う。 いやぁ〜ちかりた。



今日のプロィールマップ。 今日は特別に2つ。 まずは全行程の標高と傾斜。 今気付いたのだけど、GPSって登りよりも下りの方が感度良く計測されるみたいのね。 なので、下りの傾斜はけっこうきついけど 登りは緩く出てしまってるみたい。



続いて、Lithgow から Richmond までの Blue Mountains 格闘編。 傾斜の代わりに速度にしてみました。 残念、5km/hくらいでよちよち登った区間が幾つかあるのだけど 出ていないやぁ〜。 因みに、速度データにはかなりきついローパスフィルターをかけて 滑らかになるように処理してあります。 でないと、ギザギザ過ぎて解かりづらい。