2004年06月13日(快晴) 走行距離:64.2km、走行時間:2時間23分、所用時間:2時間30分、最低気温:13.0℃、最高気温:15.0℃


今日は Gilgandra から Dubbo までの65kmを走る。 殆ど平地なので実質リカバリーデーってとこだ。(^^)

昨夜は夕方眠かったのだけど、夜中目が冴えてしまって 寝ついたのは00:00過ぎ。 何故だか異常に寒くて、夜中 ベッドに敷いてある電気毛布のスイッチを入れた。 お陰で今朝はめいいっぱい寝坊して 起きたら10:00。(*_*) あわててパッキングとシャワー、出発の準備をしてMotelの受付へ。 おばちゃんは受付には居なくて 遠くから俺を見つけて 「鍵は受付に置いといて」って叫ぶ。(^^; 鍵を置いて出発の準備をしていたら おばちゃんが犬と一緒にやってきた。 挨拶代わりに「寝坊しちゃったー」なんて雑談をちょっとしていよいよ出発。

今日は Dubbo まで65km

Dubbo が大きな街のせいか 看板が多くなりだした。 寝起きでまだ身体が寝ているので 看板を眺めながら27km/hくらいでぼちぼち行く。

赤と黒地に白丸はアブオリジニーの旗 名前も良いけど値段も良い
今夜はここかな?(^^)

ぼちぼち行っていたら もうDubboまで50kmになっちゃった。 気が抜ける。(^^;

気が抜けたついでに、朝食を食べていなかったので食パンにチョコ板を挟んでサンドイッチにして食べる。 ついでにパノラマも撮りまくる。 それにしても何にもなくて退屈。(;_;)

180°パノラマ 360°動画もどうぞ(8,494kB)

後半身体が目を覚まして脚も暖まって来たら 走行速度もどんどん上がって来た。 20km/hで走っても3時間程度なのでぼちぼち行きたいのだけど、ついついスピードが上がってしまう。 いかんいかん、今日はリカバリーで行かないと 明日痛い目に遭う。 なんてやっていたら もうDubbo に着いてしまった。(^^;はやいなぁ〜〜おぃ!

子供でも理解できる!
道路にはしごが落ちてるって事?
ひっさしぶり!の信号(^^;

Dubbo の街は大きい! 大きい街は久しぶりなので 戸惑ってしまう。(^^; 街の中心へ向ってぼちぼち走っていたら インフォメーションセンターを見つけたので入る。 オーストラリアでは ちょっとした町には必ずインフォメーションセンターがあるので 困った時は利用するのが一番。 ただで色んな情報を手に入れる事が出来る。 入るとお土産が売っていたり 近隣の町のパンフレットが置いてあったり・・・。 早速明日のサイクリングの目的地 Parkes のパンフをゲット。 カウンターにおねいさんが2人居たので 「ホテルの情報が欲しいんです」って言うとホテルやモーテルのリストをくれた。 シングル/ダブルの値段や住所が載っている。 他に Dubbo の街の地図と 近隣の街450kmx300kmくらいを網羅したカラーの地図やら Dubbo で今週行われるイベントのリストまでもらえた・・・俺には必要ないんだけどね。(^^;

インフォメーションセンターから出ようとすると 「すいません!」って後ろから声がしたので振り返ると カウンターのおねいさんが「シドニーから自転車で来たの?」と驚いている。 何故解ったかってーと サイクリングジャージが Sydney CC ので しかも背中に大きく Sydney Cycling Club って書いてあるのだ。(^^; その後ちょっと雑談して インフォメーションセンターを後にした。(^^)

インフォメーションセンターの 立派な建物

オーストラリアの宿には Motel や Hotel、YH の他 Pubstay とか Farmstay なんてのもある。 Pubstay は多分 パブの2階がホテルになっているもの(止った事が無いので想像)、Farmstay ってのはそのまま農場が宿をやっているものだ。 Pubstay は安くて貧乏旅行には良いかも。(^^; 他には キャラバンを引いて旅行するのがポピュラーなので キャラバンパークなんてのもある。 あと、キャビンって奴。 これは小さな小屋で寝具は自分で用意しないといけない。 Sydney CC のサイクリングツワーでは良く利用したりしている。

もらったリストから一番安い宿を探してその住所に。 ホテルで Gest Inn ってとこ。 隣に YH がある。 一泊AU$25.00、1週間AU$100.00で安い! 受付に入ると ちょっと愛想が悪いおばちゃんが相手してくれた。 ホテルは バス・トイレ共同。 でも思っていたよりとっても清潔で 長期滞在用にランドリーまで付いている。 洗濯一回AU$1.60。

一見一軒家 Dubboで一番安いホテル 通された部屋は6畳くらいで狭い
でもカラーTVやら冷蔵庫までついている!

宿が決まったら早速シャワーして スッキリしてから買い出し。 まだ15:00過ぎで時間がたっぷりあるので 自転車で散策しながら インフォメーションセンターで聞いたショッピングセンターに行く事にした。 オーストラリアの町には 信号は極力無し。 その代わりラウンドアバウト(日本語ではロータリー)があったり、普通の交差点でも譲り合いが基本。 Dubbo って街が田舎のせいなのか 車の速度は自転車とほぼ同じ。 格好つけたスポーツカーもトロトロ運転していく。 いいですね・・・田舎は。

Dubbo って街は綺麗でのんびりしていて 好きになってしまいました

ショッピングセンターは殆どの店が閉まってました。 だって日曜日だもんね。 しかも今日は Queen's Birthday で祝日。 明日は月曜日で代休。 いわゆるロングウィークエンドってやつ。 でも coles だけは開いた。 流石田舎、敷地が余っているせいか いつも行く Randwick の coles よりも広くて、品揃いも豊富でなんでもある。 今夜の晩飯と明日のサイクリングのドリンクとチョコ板、それにGPS用の電池等をゲットした。

明日のサイクリングのお供 今夜の晩飯
たんぱく質重視
ついでにGPS用の電池他
今回はCMで3倍長持ちってやってる奴を買いました

夕方早々に飯を喰ったら 眠気が襲って来たので2,3時間爆睡した。 その後TVを観ながら写真の整理と日記書き。 007を観ていたら昨日と同じく目が冴えて来て 結局寝ついたのは01:00過ぎだった・・・と思う。 まだ夜型が抜け切っていないみたいだ。



今日のプロィールマップ。 いやぁ、本当に平べった。