2004年06月04日(快晴) 走行距離:140.3km、走行時間:7時間23分、所用時間:8時間45分、最低気温:5.0℃、最高気温:14.0℃


やって来ました Gunnedah。 今日はここから HWY を南西へ・・・一本道。(^^) Coonabarabran まで100kmちょっと走って そこから更に30km弱山の中へ突入、Siding Spring Observatory まで130kmちょっとのサイクリング。 今回はパニアバッグ2つにバックパック、ハンドルバーバッグ。 自転車も入れると優に20kgを越えていると思うけど(だって持ち上がらないもの(^^;) HWYはきっとまったいら〜〜で快適なサイクリングが出来る事間違いなし・・・でしょう!

Gunnedah までは列車で来たのだけど、そこまでのいきさつは SSO 2.3m Telescope Observation でどうぞ。

起きたのは07:00。 いやぁ、内陸だけあって朝は寒いわ。 目覚ましを06:00にセットしておいたのだけど 起きなかったもんね。 どうせモーテルの受付は07:30からなので全然OK。 TVのニュースを観ながら朝食をしっかり摂って、シャワーして、サイクリングギアに着替えて気合いを入れる。

07:45くらいに受付に行ってチェックアウト。 昨夜のリブステーキ(ビールとガーリックブレッド含む)も合わせてAU$101.90とられた。 シングル一泊でAU$72.00だってさ。 たかーーーーーーッ!(;_;) このモーテルは Golden Chain とかなんとか言う系列のモーテルでちょっと格が高いらしい。 部屋も シングルって言ったのに3ベッドの部屋だったし、なによりプール付き(部屋にはついてるわけじゃないよ・・・念の為(^^;)。 これからは格を見極めるように気を付けよう・・・てか Golden Chain のモーテルは止めよう。

さてと・・・張り切ってスタート。 ・・・の前にGPSで星を補足。 シドニーからいきなり Gunnedah へ飛んで来たのでちょっと時間がかかる。 補足したらやっと出発。(^^) 部屋にあった街の地図で(街の一部だけど) 道は確認したので今日は迷わないだろう。 しかし・・・良いですね田舎は。 信号無いし道は広いし。

Gunnedah の道
信号なんか無い
道の脇にはこんなに綺麗な鳥が
オーストラリアネイティブの鳥は綺麗なのが多い

・・・と お約束って事で やっぱり道に迷った。 またまた住宅街にはまっちゃいましたのさぁ。(TQT) 1kmくらいはまって気がついて とっとと来た道を引き返す。 流石に田舎ですね 難無くHWYを発見しました。(^^;

ここいらにはコアラがいるらしい Coonabarabran まで100km
まだまだ始まったばかり

まったいらぁ〜〜〜って思っていたのだけどそうでもなさそう。(^^; まぁ、Coonabarabran に近づけば平べったに違いないと信じてぼちぼち行く。 やっぱり荷物が重過ぎて 平地の最高時速で27km/hくらいしか出ない。

けっこう厳しい・・・(^^;

オーストラリアのHWYには Rest Area と言って道路脇に休息所みたいなものがる。 バーベキュー施設なんかもあって ドライブの途中ちょっと一休み出来るようになっているのだ。 場所によって 飲める水もあったりするのだけど、田舎に行くとラジエーター用の水(川から直接汲んで来ただけ)しかなくなったりする。 まぁ、16年前の時は そんな水でも飲んでたけど・・・。(^^) いや、若くてチャレンジャーだったからじゃ無いですよ。 そんな水でも飲まないと 干からびるような所を走っていたんです。(^^;

Rest Area のサイン NSW の Rest Area はこんな感じ
白いタンクがラジエーター用の水

それにしても・・・なかなか道が平にならない。 いやぁ〜〜な予感。(^^; しかも時間がたって南からの風がでてきた・・・つまり向かい風。

なかなか手強い Coonabarabran まで75km

いやぁ・・・行けども行けども登り降りばっか。(;_;) 相変わらずの向かい風。

たまにこんなんだけど ほとんどこんなん(^^;

Gunnedah から50km走っても登り降りばっか。(ToT) ほいでもって向かい風。

Coonabarabran まで50km ずっとこんなんです

流石に50km走ったら 予想が大外れって事に気がついて・・・一時休息。 Rest Area で一服ジャン。

Rest Area で5分間休息

道も広くて、張り替えて間も無いらしく 路面も荒れない。 まぁ、相変わらずヤスリの4番くらいの荒さなんだけど 全然OK。 車の数も少なくて最高!

Coonabarabran まで25km こんなところにワイナリーが!

いい加減登り降りに飽きた頃 Coonabarabran に・・・。

まだまだって感じ やっとあと5kmで Coonabarabran

14:30過ぎにやっと Coonabarabran に到着。 ・・・てか、まだあと30km弱山道が待ってんだけど。(^^;

これが Coonabarabran の町 Siding Spring まであと28kmだそうです(^^;

ぼちぼち走っていると ぼちぼち山奥に入って行く。 Coonabarabran の標高は500mで、Siding Spring が1100mちょっと。 まぁ、そのまま読めば大した事無いんですけどね。(^^; この道は Warrumbungle って言う National Park を横断する道路で けっこう険しい。

西部劇に出て来そうな岩山 良い感じの山道

そりゃもお筆舌に尽くし難い思いをして やっとこさ Siding Spring Observatory のふもとにたどり着いた。 ここの標高は800mちょっと。 5kmであと300mちょっと登る計算。 まぁ、そのまま読めば大した事無いんだけどね。(;_;) そのままじゃないのがオーストラリアなのだぁ。 時間は15:30過ぎ。 山奥のせいなのか 気温がどんどん落ちて来て 手袋がないと手がかぢかむくらい。

そりゃもお筆舌に尽くし難い思いをして やっとこさ Siding Spring Observatory に到着。 途中一番険しい登りを登っている時 Marton Hidas、Chris、Indra(女性)、Colmac が乗った車(通称 Astrocar)に追い越された。 息も絶え絶えになりながら「やぁ!」って挨拶。 それでもなんとか登り切ったもんね。(^o^)/えらいッ!

やっとこさ登り終わったさぁ

観測所の敷地内に大学のコテージがあるのだけど、たどり着くと誰もいない。 Indra と Colmac は 俺がまだ登っている最中に 観測所から Astrocar で降りて来たのだけど、Marton と Chris は居るはずなんだけど・・・。 まぁ、いいか。 とりあえず凍えているので シャワーしてなんとか生き返った。(^^)



今日のプロィールマップ・・・なんですが、迂闊にもGPSをオールクリアしてしまい、データを消してしまいました。(;_;) どんな登り降りだったか 自分でも見てみたかったのに・・・。