2004年05月29日(快晴) 走行距離:168.4km、走行時間:7時間30分、所用時間:12時間30分、最低気温:5.0℃、最高気温:17.0℃


昨日学校で 今日のサイクリングの計画を練っていたら Blue Mountain のふもとの町 Penrith から Picton へ抜けるルートを見つけた。 丁度 Blue Mountain National Park のふもとを南に走る感じ。 きっと田舎道で殆ど平べったで快適に違いないと断定! Picton からは、前回 Liverpool への列車の中で酔っ払いのおっちゃんがアドバイスしてくれたルートを通って Wollongong へ。 これだけだとたったの130kmにしかならないので、途中 Picton の手前10kmの The Oaks ってところから Nattai ってところへ寄ってダム見物。 それでも160kmなので、時間に余裕があったら Wollongong から 北へ海岸沿いに走る。 線路沿いに走る事にもなるので 疲れたら電車を捕まえて帰って来れば良いのだ。

起きたのは05:00前。 昨夜遠足の前日みたいに何だかわくわくして 03:00前まで寝つかれなかった。 完全に寝不足。 その割にはすっきり目が覚めた。 始発じゃないんだけど、Penrith への列車が06:00過ぎに Central 発なので 少なくとも05:30くらいにはアパートをでたい。 準備は昨夜のうちに済ませておいたので 速攻で着替えてアパートを出た。

今日も当然MTBで行く。 最近寒いくらいなので大丈夫とは思うけど ボトルは念の為に3本。 水とスポーツドリンクとジャングルジュース。 今回はぬかりはない。 他には、持って行きたくないんだけど いつもの様にハートレートモニタ、地図代わりのGPS、GPS用の予備電池、デジカメ、朝食代わりのミューズリーバーって感じだ。 ミューズリーバーは2個買っておいたんだけど 1つはアパートで食べて出た。

服装は 最近めっきり寒いので 冬用ジャージにレッグウォーマー、selle ITALIA のあったかジャケットを着て行く。 朝の1,2時間しのげれば暖かくなるのだけど、帰りの列車の中で寒いのは明らかなので ちょっと荷物になるけど厚着して行く。 完璧!(^O^)/

05:20くらいにアパートを出て Centennial Park を突っ切って City へ。 真っ暗な公園は 相変わらず気持ち悪い。 月明かりがあるのだけど 気が生い茂っている区間だと 本当になんにも見えない。 着込んで来たので一瞬「今日はあったか?」なんて思ったのだけど、夏用のグラブしか付けていない指と無防備の耳がチリチリ痛い。 やっぱ寒いのだ。 推定7℃ってとこ。 Central には05:40くらいに到着した。 ちょっと慣れたので(^^; 今回はスムーズに Penrith までのチケット(AU$6.60)を買ってホームへ。

Central のホーム

Penrith へは 昨日調べた時には 朝早くで止る駅が少ないので45分くらいの筈だったのだけど、実際は止る駅がちょっと多くて1時間かかった。 着いたのは07:10くらい。 電車の中が寒かった。 暖房なんて言葉は無いらしい。 隙間から入って来る空気が冷たくて Penrith へ着いた時にはガタガタ震えていた。 着込んで来て大正解。 前回もそうだったのだけど、朝早いせいか切符のチェックをしてくれない。 折角金払って買っているんだから ちゃんとチェックしてほしいもんだ。 Central でも Penrith でもノーチェック。

Penrith の駅

さてと、寒いのでぼちぼち出発。 内陸なのでメッチャ寒い。 ここ数年体験した事の無い寒さだ。 完全に5℃以下。

・・・で、初っ端から迷った。 Penrith から出られない。 ちょっと道を間違って住宅街へ入っちゃったんだけど 出られなくなった。(^^; そういうわけで 来た道を戻って、しばらくウロウロして、やっとそれらしい道に乗った。 Penrith は小さな町なんだけど ここで30分くらいロスした。 住宅街嫌いッ!!

Penrith から Wallacia って町までは なかなか良い道だった。 ただ、交通量が多い。 まぁ、それは微々たる事なのだ。 前回は悪路に悩まされたけど 今回の問題は寒さ。 身体は着込んでいるので何とも無いのだけど 耳が痛い・・・てかなんか頭が痛い。 さらには 可哀相に真夏全開の指が死んでる。 感覚が無い。(;_;) 片手ずつ腹に突っ込んで暖めながら走った。 それに寒いので小便ももようして来た。 早速脇道へ入って立ちション・・・ちょっとだけ楽になった。

なかなか良い感じの道

Wallacia に来た頃 なんとか暖かくなりはじめた。 ・・・が、今度は風が出て来た。 南西からの ちょっと強めの冷たい風。 でも Wallacia を過ぎたら 回りの雰囲気が良い感じになってもう御機嫌。 鳥が鳴いていたり 山羊が朝飯を喰っていたり。 道も程よく緩い登り降りがあって もう最高! 「おっかぁ〜を〜こえ〜てえゆっこうよッ!」なんて歌があるけど・・・正にあれよ。(^^)

そうそう、珍しい鳥の鳴き声を聞いた。 ピーーーーーーンッて鳴くのだ。 16年前にも聞いたのだけど それ以来だ。 録音したので、聞きたい人はここをクリック!

雰囲気がよくって幸せ

・・・と突然、幸せな時間は地獄に変わった。 GPSを見ると 何だかルートを外れている感じなのだ。 いや、絶対に外れている。 明後日の方向に向っているもの。 きっと道を間違えたのだ。 道理で車が通らないと思った。(^^; そういうわけで Wallacia まで引き返す。 ここまで1本道だったので、間違えたとしたら Wallacia の交差点しかないのだ。(;_;)

それにしても痛い。 往復10km、途中60mくらいの登り降りもあったのと御機嫌な雰囲気で浮かれていたので 精神的にダメージが来た。 Wallacia から正規の道に乗ったのだけど、これが・・・また悪路。(;_;) 登りはデコボコに悩まされて進まないし、下りはデコボコの振動でボトルを落とすし・・・もう散々。 せめてもの救いは 前回は登り降りの傾斜が軒並み10%連発だったのだけど、今回は 10%程度のも時たまあるのだけど ほとんどはせいぜい5%ってとこ。

糞道

更に救いの神が・・・道が良くなったりするのだ。 緩やかな丘陵を登ったり降りたり。 前回に比べたら車の数も少ないので こりゃ全然OKかも?

緩やかな丘陵 -見えている丘沿いに上り下りしていると思って下さい-
(前回のと比べると 全然ましなのが分かる)

Penrith での時間ロスと寒さのためのトロトロ走行、更には Wallacia での迷走が効いて、ちょっと時間が押し気味。 The Oaks から Nattai って所に寄り道してダム見学と思っていたのだけど 断念する事にした。 Nattai までは往復30kmで 悪路に決まっている。 パノラマ写真なんかを撮っていたりしたら 2時間は余計にかかる。 そうすると、計算では Wollongong に着くのは17:00になっちゃいそうだ。 ので却下。 とっとと Picton へ向う事にした。

The Oaks に近づいたら とたんに森に入った。 近くにダムがあるので そのせいかも知れない。 そして、The Oaks を過ぎてしばらく行くと やっと Picton への最終分岐点に到着。

The Oaks 手前の良い感じの森 やっと Picton まで9km

Penrith の標高が30mくらいで この交差点の標高が330mくらい。 Penrith からの70kmでこつこつ貯金して来たのだ。 で、ここから Picton の標高150mまで一気に下り。 もう気持ち良い!! 6kmで180mを一気に下っちゃいました(登りもあったけど)。

Picton に着いたのは12:00前。 ほぼ予定通り。 Picton は小さな愛らしい町で、前回はそっけなく通り過ぎてしまって ちょっと後悔してしまった。 ので、今回はストップして コーヒーでも優雅に飲む事にした。 前回乾電池を買った店(多分薬屋)の2軒くらい隣にカフェがあったのを憶えていたので直行。 コーヒーを頼もうとしたら 美味しそうなケーキが目に入ったので ついでにゲット。 外のテーブルに座って 日向ぼっこしながら待っていると・・・出て来ました美味しそうなケーキ。 贅沢な一時を優雅に・・・なんてもんじゃありません。 腹も減っているので 無心でムシャムシャ喰っちゃいました。 もっと楽しめばよかった。(^^;

Picton のカフェ ケーキとコーヒー(AU$8.20)

あんまり長いブレークは身体を冷やしちゃうので ケーキを喰ったらとっとと出発。 この先 Wollongong までは下り基調(と思い込んでいる)なので 楽勝!(^o^)/

前回 Piction へ入って来た道から Piction を出る。 しばらく行くとカートコースを発見! 前回は道を探すのに一生懸命だったので気がつかなかった。

何故かこんな所にカートコース・・・楽しそう

HWY31 への交差点があるのだけど その辺りまでは予想通り下りだった。 でもその先はなんだか登り? 聞いてないよ??(^^; でも道が良く整備されていて 広いので全然問題なし。 西からの追い風も手伝って 軽快に進む・・・トロいけど。(^^; ・・・で、ここいらで小便タイム。 相変わらず涼しいのでトイレが近くなる。

Wollongong までこの調子 小便した道路脇のヤブ

Wollongong 手前20kmくらいで最高度460mになって その後下りが始まった・・・と思ったらまた登って、今度は本当の下り。 一気に Wollongong へ・・・と思ったら 下りの途中に Mt Kiera(だったかな) Lookout って看板が目に入った。 時間に余裕があるので寄って行く事にして 脇道へ。 しばらく走っていて気がついたのだけど 脇道だと思ったこの道が 実は真っ直ぐ(実際はクネクネ) Wolloongong へ続いている道だったのだ。 あのまま気持ち良く下っていたら Freeway へ連れていかれる所だった。(^^;

しばらく緩く登って またまた下りの開始。 ・・・と直に Lookout への入り口が出て来た。 当然入るのだけど、Lookout ってーーーーくらいだから当然登る。 これが・・・今まで体験した事の無い傾斜。 俺のMTBでは22x25が一番軽いギヤ比なんだけど、今日初めて使った。(^^; 多分局所的には25%行っていると思う。

小道を景気良く下る Mt Kiera(だったかな) Lookout への入り口 今まで体験した事の無い激坂

さっきの最高度460mよりも高いところまで一気に登らされて 展望台へ到着。(-o-;ふ〜ッ

やっと到着展望台 良かったら動画もどうぞ(6,229kB)

景色は最高 Wollongong の街を一望! 良かったら動画もどうぞ(10,097kB)

絶景に満足したら 今度こそ本当に Wollongong へ一気に滑降。 これがきんもちいーーーーーーーーッ! クネクネ道なんだけど、それほど急カーブじゃなく とっても快適。 展望台でしばらく止って身体が冷えてしまったせいで ちょっと寒いくらいだったけど、御機嫌な下りだった。

Wollongong へ到着したら モールを通って海岸沿いに出る。 途中この前 Fish&Chips を食べたレストラン(?)の写真を撮った。 今日は腹が空いていないので写真だけ。

前回 Fish&Chips を食べたところ

ビーチへ出たら 灯台の写真を撮った。 ここへ来るのは16年振り。 今まで何回も Wollongong へは来ているのだけど なかなか灯台のあるところまで出て来る機会が無かったのだ。

ビーチから 灯台の側からのビーチ 月と灯台(イマイチ)

さてと、この時点で走行距離は150kmちょっとってとこ。 まだ14:00過ぎで時間があるので 追加に Bulli の方へ走る事にした。 海岸沿いには公園が続いていて、その公園沿いに道路が走っているのだ。 ちょっと起伏があったりするのだけど 快適この上ない。 軽快にすっ飛ばす。 脚の疲れはほとんど0。 どういうこっちゃ??(^^)

1時間くらい走って Bulli のちょっと先の Thirroul って駅に到着。 Wollongong から乗ると いつもここで列車の乗り換えになるのだ。 だから Bulli から乗るより ここから乗った方が良い。 それにこの駅始発の列車もあるのだ。

Sydney Central まで大人片道 AU$8.00。 おいおい、Wollongong からだと AU$8.80 なので、1時間走ってたったの AU$0.80 の節約かい? そりゃ安過ぎジャン!(;_;) ちょっと余裕で16:00過ぎの奴を捕まえる事ができて、Central へ着いたのは17:30くらいだった。

18:00前、もう真っ暗の Centennial Park を走っていると 後ろから MTBに乗ったお兄さんが追い付いて来た。 名前は Michael。 いつもこのくらいの時間にトレーニングしているらしい。 公園は18:00には門が閉まるので それ以降は車無し。 暗いのでライトは必要だけど 御機嫌にサイクリングできるのだそうだ。 俺はそんな事はどうでも良いので早くアパートに帰りたかったのだけど、このおにいさんの話が止らないんだ。 ペチャクチャペチャクチャ・・・よく喋る。(^^; 結局半周で突っ切る予定が1ラップ余計に走らされてしまったよ。

今日のサイクリングは なんだか楽勝だった。 疲れも殆ど無く、元気バリバリ。 それもそのはず、積算運動強度は22。 寒かったのと道に迷ったりしたせいで 運動強度が上がらなかったのだ。 消費カロリーは4500kcal弱で 良いLSDが出来た。



今日のプロィールマップ。 まぁ、一見大した事ないんだけど 実際大した事ありませんでした。(^^;;