01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2003年01月31日(金)

なんともう1月も今日で終わり・・・マジ?(^^;

今日は 昨日とは打って変わって すがすがしい良い天気。 風が強いのでサイクリングにはちょっと・・・だけど。

学校への途中サンスクリーンを買って来た。 先週も買ったんだけど、なんとそいつが、ベトつく、広がりにくくて真っ白になる、石鹸で洗っても落ちないって最悪の代物。 結局、今日買ったのは今まで使ってた奴と同じもの。 ジェルの透明タイプのがあったんだけど、SPF22で 2時間しか持たないタイプだったので止めた。

お気に入りサンスクリーン 最悪のサンスクリーン

今週、クラブのTTのデータ集計を助けるために、ちょっとしたプログラムを作った。 なにせ会員が170人くらいいて、毎回50人くらいがTTやクライテリアムに参加するのだ。 今年からグレードが A-D グレードプラス WOMEN と、更に複雑になった。 各会員は種目ごとに Personal Best Time (PB) も管理されていて、種目におけるグレード毎の順位と全体での順位、参加者の上位者には 順位に対応してグレード毎にポイントを与え、しかも皆の PB までチェックして上げる等々・・・、今まで特別なソフトなしでこなしていたとはとっても信じられない。(^^; ・・・で、昨日 Race Secretary の Debbie Pearce にそのソフトを送って上げたら、今日「有難う」っていうメールが届いた。 まだ動かしてないらしい・・・。 明日は今シーズン最初の One Lap TT があるので 活躍してくれると嬉しいな。

ニュースを見ていたら、今朝7時くらいに Waterfall 近くで列車の脱線事故があったらしい。 あのあたりはナショナルパークの中で、下りでスピードが出る(落とさない・・・のかも)。 線路は岩盤を切り通して クネクネ曲がっているし・・・。 大変だぁーーーーッ!

Debbie からのメールに「明日TTやらないの」って書いてあったので、「Bulli へロングライドに行く」って書いたら「一緒に行く!」だって。 でも、今週腰を悪くしたらしく、調子が良かったら 一緒に行くと言う事になった。 まぁ、Debbie だったら俺よっか強いので 一緒にサイクリングしても問題なし。 ただ、俺はMTBなので、彼女が 俺の遅さにイライラするかもしれないけど・・・。(^^; さてさて・・・、これで寝坊が出来なくなったな。(^^;;;;





2003年01月30日(木)

一応05:00前に目が覚めたのだけど、かったるかったのでまた寝た。 起きたら外は快晴! 風も殆ど無い。 気温も22℃くらいで最高のコンディションだったんだけど・・・。 まぁ、午後から軽くやるかな。 でも、今日の予想最高気温は39℃とか言ってるんだよなぁ〜。(^^;

昼飯食べたら 急に眠くなった。 相変わらず学校のクーラーが壊れていて、暑いし眠いし・・・地獄でした。 仕方ないのでサイクリングする事にしました。

16:00前から始めて1時間。 強風の中を一生懸命走っているつもりなんだけど、全然心拍数が上がらない。 155bpmに持って行くのにジタバタしてしまった。 スピードは出ないし 風で飛ばされそうだしで、結局1時間で休憩タイム。 水飲み場の木陰のベンチでサイクリストやら木曜バンチやら、水を飲みに来る小鳥たちやらを見ながら ミューズリーバーを齧る。 30分くらいしたら なんだかまたやる気がでてきたので ちょっと走ってみる事にした。

最初は心拍数が上がらなかったのだけど、気合いで160bpmオーバーへ持って行ったら、その後は楽になった。 気合いの問題だったのか・・・。(--; 強風の中ラップタイムを計ったのだけど、以外と良い結果が出た。 追い風のお陰かな?





2003年01月29日(水)

今日は休養日。 ここ3日間の疲れのせいか、一日中脚が痛かった。 最近心拍数を上げてトレーニングしてなかったので、乳酸耐性が大分落ちて来ているみたい。 こんな事 ここ1年なかったぞぉ。(^^;





2003年01月28日(火)

05:00過ぎに起きる。 外を見たらドンヨリと曇り。 でも、昨日みたいに風はないので クラブの朝練に参加する事にした。

05:30くらいから Centennial Park でウォームアップ開始。 まだ真っ暗なので当然ヘッドライトを点けている。 夏なのに 朝は涼しくて良い。(^^)てんごく 06:00までに4ラップ程して 集合場所へ。 今日の集まりは15人弱ってとこ。 天気悪いのにみんな頑張るね。

さて、まずは Bondi Beach からの登り。 ・・・(・o・)、トップ集団について行けない。 Jeff Sofair なんか雑談しながら俺を追い抜いて行くし。 ちょっと悔しいぞぉ。(;_;) んでも心拍数は160bpmに届いていないので、多分俺が調子悪いのだ。 なんとかまんなかくらいで登り切った。 最後尾は、女の娘に遅れて Phil Gomes。 なんか調子悪いみたいだ。

あとの坂は適当に流した。 調子悪い。 まだ身体が寝てるのだ。 Centennial Park へ帰って来たら4ラップだけラップタイムの計測をやった。 風があったので 前傾姿勢を取っていたら腰が激烈に痛くなった。 うーーーーん、ポジションが合っていないのかなぁ〜。

眠い。 何故かとっても眠いです。 多分サイクリングのしすぎ。 こんなんじゃ勉強にならないので 午後からサイクリングかな。(^^;をぃッ!

というわけでサイクリングして来ました。 午後からスッキリと晴れて、それでいて気温も24℃くらいで・・・最高。 なんか全然元気が無いので、心拍数は放って置いて、35km、ラップタイムを計測しつつ走った。 その後火曜日バンチが追い付いて来たので最後尾に飛び乗る。 2,3周したら走行距離が50kmになったので学校へ帰って来た。

なんと、午後の最高心拍数は151bpmでした。 バンチの中でじたばたしている時も、「こんだけ辛いんだから さぞかし心拍数も跳ね上がっているだろう」と思って見てみると、150bpmそこそこだし。 朝から全然心拍数が上がらない。 疲れているのかな。 まぁ、明日は中1日入れるので 問題なし!(^^) 今夜の晩飯は 褒美にステーキだぁ!!(^0^)/





2003年01月27日(月)

今日はクラブの Kurnell/Cape Solander への特別サイクリングがあった・・・はず。(^^; いや、05:00に起きたのだ。 ・・・で、外を見るとドンヨリと曇り。 しかも暴風だ。 「06:00くらいには風も治まるかも」と思ったのだが、そのままベッドに入って寝た。 起きたのは10:00。 外を見たら、曇りではあるけどそんなに悪いサイクリング日和でもない。 失敗した。

祭日なんだけど、土日学校へ行っていないので、とりあえず学校へ行くことにした。 メール等をチェックして・・・。 午後から天気が崩れるような事を言っていたのだけど、全然そんな様子なし。 一部青空まで出て来たりするし。 「なんやねん、それッ!」とツッコミを入れて、とっとと学校を出る。 当然 Centennial Park でサイクリング。 休日で、チビッコやら、乳母車やら、馬鹿ドライバーやら多くて ちょっと危険なので、一番低いレベルでトレーニング&ラップ計測。 2時間ほど軽く乗った。





2003年01月26日(日)

今日はクラブの Palm Beach への特別サイクリングがあった・・・はず。(^^; 気分が乗ったら参加しようと思っていたのだが、眠かったので寝てた。 昨日あんだけ寝たのに、ぐっすり08:00過ぎまで寝てた。 良く寝た。

ちょっと遅いけど、09:00から軽くラップタイムを計る事にした。 「起きざまなので心拍数は上がらないだろう」と思っていたのだけど、何故かキンキン上がってウォームアップ中に175bpmまで軽く届いた。 調子が良いので、最高心拍数を167bpmにリミットしてラップタイムを計測。 俺の場合、心拍数が167bpmを越えると無酸素運動が始まるのでラップタイムを計る時はこれ以下の心拍数に抑えないと意味が無いのだが、途中うっとおしい奴がいてペースを崩されてしまった。 まだまだ修業が足りんね。(^^;

すっかり忘れていた・・・日曜日にはにわかライダーが多いので マジなトレーニングはしちゃ駄目って事を。 他の曜日にも良く見掛けるおぢさんなんだけど、人の後ろについては追い越して、その後追い越し切れないのでペースを落として、また追い抜かれて・・・ってやっているのだ。 まぁ、後ろにつかれるのは良いのだけど、追い抜くんだったらとっとと追い抜いてほしいのだ。 そのおぢさん、最初は俺の2,300m前方で 他のライダーとそんな事をやっていたのだが、そのライダーがスピードを上げて 振り切られて、俺の所まで落ちて来たのだ。 そのライダーもうっとおしかったのだろう、突然スピードを上げて行ってしまった。 こっちとら心拍数をゾーンに入れているので、スピードを上げられないし、下げられないし・・・しまいには「心拍数計ってるのだから 後ろにつくなよ!」と怒鳴ってしまった。(^^; あ〜〜気分悪り。

もう日曜日の Centennial Park では 絶対マジなトレーニングはしません!!

計測が終わったら いつものバーガーショップでコーヒー。 Sutherland 組が寛いでいた。 その後 Waterfall 組が帰って来て、11:00くらいまでだべっていた。 皆が帰って Dane(苗字知らない)と2人で話ししていたら、Richard Scriven、Victoria (苗字知らない) 等、Palm Beach 組の一部が帰って来た。 結局11:30くらいまでウダウダしてしまった。

う〜〜んなんか新しいポジションがシックリ来ないので、またまたポジションをいぢった。





2003年01月25日(土)

今日は Bulli->Stanwell Top->Audley を決めてやろうと思っていたのだが、結局早起きできずに諦めた。

昨夜 準備をするところまでは完璧だったのだ。 トライアスロンで使うボトルをサドルの後ろあたりに付ける奴(なんて言うんだろ?)をつけて、GPSもハンドルバーに付けて、予備の日焼け止めまでサドルパックに入れて・・・後は早起きするだけだったのだけど・・・。 最後の仕上げが甘かったな。(--;

結局いぢけて一日中何にもしないで寝てた。 本当に良く寝た。





2003年01月23日(木)

いやぁ、久しぶりに木曜日クラブ朝練に参加して来ました。 03:30に目が覚めて、「ここで寝たらもう起きれない」と思って そのまま05:00前までベッドの中で起きてました。(^^;

ベッドからはいでたのは04:40くらい。 サイクリングの準備をして アパートを出る。 以前は この時間だと外はもう明るかったのに、今はもう真っ暗。 06:00前にならないと明るくならない。 なのでヘッドライトを点けて行く。

05:00くらいからサイクリングスタート。 まずは朝食にミューズリーバーを齧りながらウォームアップ。 やっぱり心拍数が上がらない。 ・・・というかスピードが出てない。(^^; 完全に身体中が寝てる。 06:00になったので集合場所へ。 今日の集まりは10人ってとこ。

まずはウォームアップに みんなで仲良く行く。 トップを Richard Scriven が取ったのでバンチのスピードが速い。 向かい風の中を35km/hで突き進んで行く。 Randwick Botany のバンチをたちまち追い越した。(^O^)/~ その後、Randwick Botany の一部(全部かも)も加わって 大集団で La Perouse へ向う。 La Perouse 手前の Malabar で先頭が回って来て、いつものバンザイアタックポイントで皆をぶっ千切り。 その後「バンチを待とうかな」と思っていたら 一緒にいた2人がペースを上げ出したので、「ついて行きまぁ〜す」ってなぐあいに 一緒にペースラインを作って La Perouse へ。 La Perouse を折り返したら なんと俺単独の逃げ状態になってしまった。 「えッえッえッ? なんでぇ」と思いつつ 本能でひたすら逃げる。(^^; 2人は100m後方。 バンチは400mくらい後方(見えない)。 最近心拍数を上げた練習をしていないので、脚は余裕なんだけど 心肺機能がついて来ない。 結局 Maroubra の Heffron Park 手前で2人に捕まった。 その後は3人でづんづん行く。 ・・・が、なんと Kingsford のラウンドアバウト手前で Richard が追い付いて来やがった。 La Perouse を折り返した時はバンチにいたはずなのに、3,4人を後ろに従えて俺たちを追い抜いていった。 くっそーーーー Richard め!! 「この次はあなたについていきまぁ〜〜す」っ感じたぜッ!(--;

これから俺の巻き返しがあるところだったのだが(ないない)、Richard に追い越された直後 不運にも後輪がパンク。 最近ついていない。 仕方なく舗道の芝の上で修理。 なんか鋭いガラスのようなもので切られた感じになっていた。 その後は一人で公園へ帰って来て、クールダウン代わりにラップタイムの測定をした。 心拍数は140bpm程度。

あ〜〜、やっぱみんなと走ると楽しい。(^^) でも心拍数上がっちゃうんだよなぁ。 今の俺には HRCP以上でのトレーニングは御法度なのだ・・・。(;_;)

学校に来たら クラブの Tour Secretary からメールが届いていた。 今度の月曜日は Australia Day っていう休日。 なので、土日月と特別サイクリングがあるのだ。 土曜日は通常の土曜日サイクリング、日曜日は Palm Beach、月曜日は Cape Solander だそうだ。 土曜日にまたロングライドを予定しているので、元気があったら参加だな。

あらら、なんと今朝のサイクリングで今月の走行距離が1000kmを越えました。 ふふふ・・・、でも今年は1000km程度ではお祝いしないのだ。 1500kmに届いたらお祝いして上げよう!(^^)

午後からも 木曜バンチでサイクリングしようと思っていたのだけど、なんやかんやでタイミングを逸してしまった。 まぁ、ゆっくり休んで週末ガシガシ乗り倒そう!!(^O^)

今古い日記を何げに読んでいてびっくりした。 元日にバーテープを交換したんだけど、なんと、その前に交換したのは2001年10月15日でした。(^^; 長持ちしたなぁ〜〜! ・・・って、前回も同じように感動してるし・・・進歩が無いね。(^^;;





2003年01月22日(水)

起きたのは07:00過ぎ。 全く早起きができない。(;_;)

08:00前から Centennial Park へ行って サイクリングを始めた。 ドンヨリと曇りだが、気温が低いので「おッ、こりゃいいや!」と ちょっと張り切る。 しかし、サイクリングを始めたら 不調に気が着いた。 脚は絶好調なんだけど、身体が起きていないのか全然心拍数が上がらない。 140bpmに持って行くのにジタバタしてしまった。 ラップタイムを計測したかったのだけど、心拍数が140bpm以上上がらないので 諦めた。 朝だというのに風も強くて、楽しくないので1時間で切り上げた。





2003年01月21日(火)

起きたのは06:30。 今日こそは朝練に参加したかったのに・・・。 午後から頑張ろ。

正午頃、庸子さんから電話が入った。 15:00くらいに Centennial Park へ来るとのとこ。 最近学校のクーラーがぶっ壊れていて、部屋が暑くて仕方ない。 外より暑いのだ。 そんな中で勉強なんかできないので、とっととサイクリングに出かける事にした。 あ〜〜、今日も暑そう。

14:00くらいからサイクリングスタート。 途中コンビニで買って来たミューズリーバー等を齧りながらウォームアップ。 その後 心拍数を157bpmに抑えて4周。 そしたら庸子さん&Pablo がやってきた。 今日の調子は絶好調!! やる気はあまりない。 だって、今日のメニューも40kmTTなのだ。 最近心拍数を上げてトレーニングしていないので、心拍数が170bpmにとどくとしんどいのだ。 まぁ、良い傾向だ。

庸子さんと一緒に5周ウォームアップ。 その後トラックを10周TT。 俺は終始彼女のドラフティングに入ったまま。 それでも俺のHRCP以下で追い付かない。 結局1時間170bpmオーバーで乗ってしまった。 2月2日の226っていうトライアスロン(Ironman Race と同じ距離)に向けての最後の仕上げだと言うので、サービスにちょっと頑張ってみましたぁ。 疲れたよ・・・心臓が。(^o^; 大腿四頭筋にちょっと乳酸が溜まったかな。

サイクリングの後は 俺は Pablo と一緒にピクニック。 持って来てもらった雑誌を読んだ。 庸子さんは例によってラン。 元気あんなぁ〜〜。





2003年01月19日(日)

起きたのは08:00。 まだちょっと疲れが残っている。でも100kmくらいだったら乗れる感じだ。 まぁ、ぼちぼち・・・良いんじゃないでしょか。

とりあえず Centennial Park へ行って、クラブの連中に合流、コーヒーをする。 学校へ入れないので 学校へ行く必要もなく、気持ちもシャクシャク余裕だ。 たっぷりだべってしまった。

午後からはTV。 久しぶりに、日曜日 一日中ゴロゴロしていた。 たまには良いか。

公園でコーヒーしている時、Jamie Bedford を捕まえて スタンディングスティルのやり方について聞いてみた。 Jamie は元プロサイクリストで、ライディングスキルではクラブ一。 スタンディングスティルなんて 雑談しながらやっている。 しかも殆ど動かない! ・・・で、聞きたかった事は、「スタンディングスティルの時 ブレーキを使うのかどうか」って事。 インターネットの Street Trial なんかのページでは「ブレーキを使う」って書いてあったのだが、俺が観察した限りでは Jamie は使っていない様子なのだ。 ・・・で、Jamie 先生のお答えは「NO!」。 前輪と後輪で三角形を作って 3点でバランスするのだそうだ。 前輪と後輪2つしかないので 原理的には2点支持しかできないはずなのだが、そこはそれ・・・テクニックで1点増やすのだ。 明日から練習しよう!





2003年01月18日(土)

朝起きたら天気がよかったので、 Palm Beach->West Head->Akuna Bay へ行く事にした。 コースは2002年04月20日と全く同じ。 ただし、今回はMTBで。 昨夜、トライアスロンで使う サドルの後ろあたりにボトルケージを付ける奴を MTBにつけて、計3つボトルを持って行けるようにした。 これで完璧だぁ。

05:30くらいに起きて、06:00過ぎにアパートをでた。 朝食を摂る時間が無かったので、ガソリンスタンドに寄って 朝食代わりにミューズリーバーを2つ、コカコーラ600cc、とスポーツドリンク600ccをゲット。 ただでさえ重いMTBなのに、さらに水2リットル追加された。(;_;)全部で15kg それに、空気をめいいっぱい詰め込んだ。 これでちょっとは軽快に転がせるだろう! Centennial Park へ入ったら 丁度クラブサイクリングの集合時間。 集合場所の前を通ると皆に何か言われるので、こっそり他のゲートから出る。(^^;

まずは CITY を抜ける。 MTBでのLSDは初めてなので、あんまり押しすぎないように気を付けながら行く。 いやいや、MTBはいいっすねぇ〜。 デコボコも、穴も、アスファルトのギャップも、何にもきにする必要がない。 でも、スピードはでない。 下りで、ロードなら60km/hくらいで行くところでも、50km/hでてなかった。 精神的に辛い。(^^;

Palm Beach には09:00前に着いた。 やっぱりロードより10−20分くらい遅い。 Palm Beach で水とスポーツドリンクを補給しなおして、ミューズリーバーも1つゲット。 Palm Beach から折り返したら、トライアスロンの人達が4人ほど追い付いて来たので、ドラフティングに入れてもらって 軽快に行く。 時間が10:00くらいになったら ぼちぼち暑くなりだした。 昨日まで涼しかったので 今日も涼しいはずなんだけど・・・。(^^;

West Head と Akuna bay の交差点に着いた時には もう猛暑の兆しが・・・。 でもボトルにはまだまだ水が残っているので 問題なし。 ・・・と思ったら、West Head への往復25kmがまぁ、暑い暑い。 焼けるような風が吹いて来る。 まるで地獄。 吸い込んだ空気が 肺の中で熱くないので、まだ40℃にはとどいていないと思う。 でも、空気が乾いているので、水分を頻繁に摂らないと 喉が痛くなる。 途中ボトルを持たずに クタクタになりながら自転車を押しているMTB乗り2人を見た。 死ぬぞ。(--;

Akuna Bay へ着いたのは11:30くらい。 暑い!! ここからシドニーまでは 水を補給出来ない(しない)ので とりあえずボトル3本を一杯にしておく。 2息ついたら出発。 来た道を引き返して、1つ余計に登り坂を登る。 Terry Hills からは高速に乗って、ほぼフラットな道を帰って来る。 それにしても暑い。 背中がジンジン焼かれてる感じ。(^O^;暑いってばぁ〜〜

Centennial Park へたどり着いたのは、多分13:30くらい。 シドニーは Akuna Bay あたりより遥かに涼しかったが、それでも暑い。 すぐにハンバーガー屋の所へ行ってコーヒーと水をゲット。 暑いのに熱いコーヒー・・・でもうまい!! ボトルにまだ水が残っていたので、脱水状態ではなかったが、それでも冷たい水が美味しい。 20分くらいベンチで放心状態になる。(*_*) 向いに座ってたお嬢ちゃんが「自転車に乗って来たのぉ?」・・・と心配そう。(^^;

アパートへたどり着いたら とりあえずシャワー。 その後一眠り。(^^) 起きたらなんと外は猛暑。 後で知ったが、15:00くらいで38℃、17:00くらいには39℃だったらしい。 今年最高の猛暑だったそうで・・・。 「なんで今日なの?」って感じぃ。

昼寝から起きたら、その猛暑の中を学校へ。(^^; 学部のビルへ入ろうとしたら、カードが拒否されて ドアが開かない!! なんで?(?_?) 「こりゃ休養しろ」って事だと勝手に納得して帰って来た。

夕方、あまり食べたくなかったのだけど、近くのステーキ屋 Dukes Bistro に行って ステーキを詰め込む。 本当、楽しみながら食べたんじゃなくて、詰め込むって感じ。(^^;

今日はMTBで初のLSD。 150mの登りが3,4つ、50mくらいのが7,8つ、その他20mくらいのアンジュレーションが数え切れないくらい。 150kmの行程のうちフラットなのは50kmくらい。 あとは上り下りの繰り返しだ。 猛暑にも恵まれて(^^;、丁度良い Crocodile Trophy のシミュレーションになった。 脚の疲れは・・・ちょっとあり。 膝の裏の筋がちょっと張っていたので、シャワーの後ストレッチした。 そしたら楽になった。 大腿四頭筋の疲労は全く無し。 大腿二頭筋がちょっと疲れている。 身体の疲れがひどい。 ぐたぁ〜〜ッて感じで重い。 飯も食べたくないくらいにきつかった。

今日のLSDは、先週のよりかなりきつかった。 距離はたったの20kmくらいしか違わないんだけど、消費カロリーが 先週が3000kcalに対して今回は4000kcal。 大人の男の一日の消費カロリーが2000kcal弱なので、2日分以上ってことになる。 すっげーーーーー! Crocodile Trophy ではこれくらいのが連日続くとおもうので、・・・まだまだだな。(--;・・・ふッ





2003年01月17日(金)

今日も外は良い天気ぃ〜〜。〜(~o~)〜 でも今日はサイクリング無し。 明日LSDやりたいから・・・。 今度は何処に行こうかなぁ。 天気が悪かったら Loyal National Park。 天気が良かったら Palm Beach->West Head->Akuna Bay って事にしようかな。(^^)





2003年01月16日(木)

昨夜も何故か02:00くらいに目が覚めて、やっと寝ついて目が覚めたら05:45だった。 クラブの朝練にはなんとか間に合いそうなので、「よし! 起きて、シャワーせずに顔だけチャチャッて洗って、サササッて出れば間に合うなぁ〜」なんて計画を練っていたら 何時の間にかまた寝てた。(^^;だめジャン! 結局次に目が覚めたのは09:00。 素直に学校へ行く。 午後から頑張ろう。

朝ドンヨリだったのに、またまた午後から気持ち良く晴れ。 気温も高くなく、絶好のサイクリング日和。 なんだけど、風が強いのが玉に傷。 15:00過ぎ、勉強が一段落ついたので Centennial Park へ。 16:00からウォームアップ、その後1時間練習。 もっとしたかったんだけど、風がどんどん強くなりだして、面白くないので止めた。 その後は、いつもの木曜バンチで2,3周。 でも、だんだんスピードが上がりだして、有酸素域では着いて行けなくなったので脱落。 クールダウンして学校へ戻って来た。





2003年01月15日(水)

起きたのは09:00前。 いかん、寝坊癖が戻った。 05:00にセットしていた目覚ましが01:00に鳴って起こされた。 それから暫く眠れなかったのだ。 何故01:00に目覚ましが鳴ったかと言うと、短針の付け方が間違っていたから。 以前、目覚ましをセットしようとしたら、短針が軸から外れて クルクル回るのに気が着いた。 適当に短針を付けなおして修理したのだが、4時間分違う方向を向けて修理していたみたい。(^^;

昨日の腰の痛みなんだけど、昨夜寝る前にストレッチしたら治った。 ストレッチの方法は・・・ちと文章で説明するのはむずい。 かといって、あんな格好している姿を写真には撮れないし・・・。(^^; とりあえずかいつまんで説明すると、

ってな具合。 我ながら表現力の無さに呆れ果てる。 股関節が柔らかくない人は 難しいかも? サイクリングで腰が痛くなったらやってみて下さい。 効果があるかも。

新年に入ってポジションチェンジして、ペダリングも替えて、2つ副作用が出た。 1つは腰の痛み。 これはストレッチすればなんとかなるから良いか。 もう一つは、以前ジョギングしている時痛めた膝下の痛みが無くなった事。 痛めていたのは膝ではないく、大腿二頭筋の内側の筋がくっついている膝下のあたり。 普段は痛くはないのだが、長距離を歩いたり、走ったりすると痛くなる。 多分、脚を延ばし切った状態から膝を曲げる時、大腿二頭筋が膝下の脚を引き上げるからだと思う。 サイクリングでは、脚が完全に伸び切らないので あまり痛くなる事はなかった。 ただし、100kmも乗ると やっぱりジワジワ痛みだしたりしていた。 が、初動負荷理論的ペダリングに変えてから 痛みが出なくなった・・・全く。 まぁ、脚を使っていないのだから 当然なんだけど。 このまま完治してくれると嬉しいな。





2003年01月14日(火)

クラブの朝練に参加したかったんだけど、起きれなかった。 05:00過ぎに一旦目が覚めたんだけど 身体が動かなかった。(^^; ・・・で、また寝た。

朝早くは ドンヨリと曇りだったんだけど、昼前には快晴になった。 そういうわけで、午後からサイクリング。 今日は庸子&Pabloさん一行はこっちにはこない。 一人で退屈だけど、100kmくらいは乗りたいな。

15:00に学校を出て、途中 Randwick の眼鏡屋で頼んでおいたコンタクトレンズをうけとった(AU$85.00)。 アパートへ帰ったら直にサイクリングの準備をして飛び出す。 14:00くらいにはまだ風はそんなに強くなかったのだが、時間が遅くなるに連れて どんどん強くなって来ているみたいだった。

16:00頃からスタート。 なかなか調子良いが、腰がなんかちょっと痛いのでってことにして、軽目に行く事にした。 ・・・が、そうは問屋がおろさなかった。 走るに連れて 心拍数がどんどん上がって行く。 結局終始160bpmオーバーで1時間半やっちまった。 170bpmくらい出た時もあったな。(^^; まぁ、しょうがない・・・調子良いんだからぁ。 100km乗りたかったんだけど、70km乗ったら飽きた。 そりゃ、1周たったの4kmの公園をクルクル回っているだけなんだから 流石に飽きるわなぁ。(^^;

それにしても、腰はなんとかせねば。 新しいライディングポジションのせいなのか、それとも初動負荷理論的ペダリングのせいなのか・・・。(--;

練習している時 Jamie Bedford、Debbie Pearce と Simon (苗字忘れた) に遭った。 1度目は 俺が彼等だと気がつかなかった。 2度目は練習に集中していたので、「わーーーーい!」って言いながら追い抜いた。 3度目 Debbie に追い付いたので、丁度良い時間だったし、そこで練習ストップ。 その後一緒にクールダウン。 Jamie と Simon はバンチで走っている様子だった。 ・・・で、Jamie と Debbie は、昨日2週間のトレーニングキャンプから帰って来たばっかり。 Victoria 州 の Geelong って街であったらしい。 キャンプにはプロが8人来ていたって! あの Crocodile Trophy に出場した Phil Anderson も来ていたらしい!! うわぁ〜〜いいなぁ。 とっても羨ましい!! Jamie と Debbie は、18:00からの Heffron Park でのレースを見に行くというので お別れ。 俺はクールダウンを続けた。

夕方、無性に肉が喰いたくなったので、近くのステーキ屋 Dukes Bistro に行って ステーキを食べた。 いつもはガーリックソースなのだが、今日はペッパーソースにしてみた。 うーーーーーーーーーん、うまいッ!!! (^Q^)/ビールもうまい!





2003年01月13日(月)

週末勉強が忙しくて、今日はちょっと疲れ気味。 サイクリングも休みです。 明日からガンガン乗ろう!!





2003年01月12日(日)

05:00に起きた。 昨日タイヤの空気を前後輪とも抜いていたので、朝からシコシコと空気を入れる。 んで、朝食を・・・と思ったら、買い置きのパンがカビってた。 昨日もなんかカビみたいなのがついていたのだが、そこだけむしり取って食べたのだ。 でも今日確信した。 あれはやっぱカビでした。 ので、朝食は無し。 代わりに買い置きのミューズリーバー・アプリコット味を食べた。

06:00過ぎに余裕を持って Centennial Park へ。 日曜サイクリングに参加するなんて、とっても久しぶり。 ちゃんと朝起きれたのも とっても久しぶり。(^^; トラックを2周弱して いつもの集合場所へ。 今朝早くは ドンヨリ曇っていたので、みんなちゅうちょしていたのか、時間ギリギリになってドドドッとやってきた。 それでもやっと50人ってとこかな。

一部の連中は06:00に出発したとの事。 ので、2バンチで行く。 俺は調子悪いので 遅い方で。 早い方は30人くらい。 遅い方は20人弱。 まぁ、そのくらいの人数の方が丁度良い。 遅いバンチはお疲れさんやらリハビリ中の奴やら新人やら・・・で、ちょっとスピードが出ると遅れる奴がでてくる。(^^; のでバンチが待つ。 そういうのが続くと、中にはフラストレーションが溜まる奴も居たりする。

Sutherland へ着いたら、5,6人は Waterfall へ向い、12,13人が Sutherland で引き返し。 俺は引き返し組。 トロトロ遅いバンチでも 楽しみがある。 たまに違った道を通って帰って来たりするのだ。 今日も Sutherland からは 線路沿いに空港脇を通って、住宅街を抜けて・・・。 ちょっとアンジュレーションがあるけど、なかなか楽しい。

公園へ帰って来たら いつものようにコーヒー。 俺は朝食にエッグバーガーノーソースも食べた。 日が出ていなくて強風だったので ちょっと薄寒いくらい。 でも11:00過ぎまで うだうだしていた。

今日 Phil Gomes が新しい自転車に乗って来ていた。 SCOTT USA の ギンギンギラギラの奴。 かっちょ良い!

ところで、最近練習しているスタンディングスティルなんだけど、かなり上達して来ました。 短い信号待ちくらいだったら我慢できますッ!(^o^)/ グラグラ不安定だけど・・・。(^^; クリートで脚がペダルにくっついているので、なかなかスリリングでっせぇ〜。 ジャックナイフターンとかもやってみたけど、度胸がなくて5cmくらいしか後輪が上がらなかったりする。 以前(2,3年前)ロードでジャックナイフやったら 前にデングリ返しになった記憶がまだ生々しいみたい。(^^; 腰を後ろへ引いておけば前転はしなって分かっちゃいるんだけど・・・。





2003年01月11日(土)

今朝は05:00に起きれた。 まぁ、昨夜21:00にはベッドに入ったので当然なんだけど・・・。 暑いシャワーで身体を無理矢理起こす・・・起きない。

朝食を軽く摂って、サイクリングの準備をして、さて出発! ・・・と思ったら後輪の空気が抜けてる。(;_;)えーーーーーーーーーーーッ 仕方ないので新しいのに替えて・・・やっと出発。

時間は06:30。 もうちょっと早く出たかったんだけど、寝坊助なんだから仕方ない。 思ったとおりドンヨリと曇り。 でも走る! Sutherland まではなんも問題なし。 涼しいので水もあまり飲まずに快適。 でも、一旦日が照ると National Park の中は地獄と化すので、念の為スポーツドリンクと水を補給。

Sutherland から Bulli へは Royal National Park 沿いに HWY1 を行く。 どんどん行くと、どんどん天気が悪くなる。 ・・・というか雨に向って突進している感じ。 Bulli、Stanwell Park あたりは、National Park へ向けて崖があるので、天気が悪いと雨が降りやすいのだ。 ・・・で、結局 Waterfall を過ぎたあたりで雨に突入して、ずぶ濡れ。(^^) Bulli への下りは、晴れの日でもおっかないので、今日はパスすることにした。 で、Sydney CC の日曜サイクリングでも良く行く Stanwell Top へ。 今日一番の Stanwell Park の登りが無くなったが、National Park の登りと Audley があるので まあ良いか。

Stanwell Top->Otford あたりまで雨に降られたが、National Park の中に入ったら 雨がやんだ・・・というか雨から抜けた。(^^; 脚もピチピチ元気で、快調に登りを連破していく! Audley も快調にクリア。 なんだ、Audley って大した事無いジャン!! National Park を抜けて Sutherland へ帰って来たらチョコレートで一服。 2,3分息をついたら直に出発。 Sutherland からは気持ち追い風で、40km/h弱で快走。 なんとか5時間以内で Centennial Park へ帰って来た。 126km走って、平均速度は27.4km/hだった。 上り下りの激しい超ハードコースにしては上出来な結果でした。

Centennial Park へ着いたら、直にいつものハンバーガー屋へ行ってコーヒー。 ハンバーガー屋のおねいちゃんに、注文する前に頼むものを当てられてしまいました。 いつも同じ Flat White。(^^)

「さあて、コーヒーも飲んだし帰るべぇ」と公園を出ようとしたら、前輪が急にゴトゴトしだした。 ・・・パンク。(;_;) 公園のゲート近くのベンチに座って修理。 チェックしたら ガラスが刺さってました。 パンクの原因になった場所以外にも 10箇所くらいガラスが刺さってた。 確かに今日何回かガラスが散らばっているところを走った。 一応走りながら 手でタイヤの表面をなでてやったんだけど、取れなかったみたい。 でも、サイクリング中にパンクしなくて良かったよ。 まぁ、修理は大して時間かからないんだけど、調子が狂っちゃうんだよね。

帰ってシャワーしたら一気に疲れが出た。 身体はクタクタなんだけど、脚は・・・なんとまだピチピチしてる。(^^; 初動負荷理論のお陰だね。 新しいライディングテクニックを手に入れてしまった。 これで、身体と脚の両方を使い分けて サイクリングする事が出来る♪ それにしても、久しぶりに良いサイクリングした。 最近めいいっぱい疲れるサイクリングしてなかったので、ずっとなんだか物足りなかったのだ。 満腹満腹。





2003年01月10日(金)

なぁ〜〜んと今日は雨。 こんな事なら、昨日の夕方乗っときゃよかった。

今日は歩いて学校へ来た。 途中 Randwick のショッピングセンターで コンタクトレンズの洗浄液を買って、いつも行く眼鏡屋でコンタクトレンズを注文して・・・。 その眼鏡屋のおやぢもサイクリスト。 Sydney CC のメンバーではないが、コーヒーの時にちょくちょく遭うのだ。 今朝眼鏡屋に着くと 丁度おやぢも到着したところ。 雨なのに自転車で通勤ですと。(^^)

Polar s410 はオウンインデックスって言って、自分の VO2Max を概算できるんだけど、この前やったら1上がってた。 なんだか嬉しい。(^^; 買って直ぐの時、何回も計測して 全然変化が無かったので、「これ本当に計算してるのぉ?」って思っていたのだけど・・・。 一応なんかやってるみたい。(^^;;

中2日入ったので、明日は何処かへLSDに行きたい。 久しぶりに Bulli->Stanwell Park->Audley をすることにした。 でも、明日の天気はにわか雨。 Royal National Park の方は雨に違いない。 でもやる!

そういうわけで、張り切って長距離サイクリングの準備。 タイヤをチェック・・・あら、後輪の空気が抜けてる。(;_;) 火曜日に庸子さんから空気入れ借りて めいいっぱい空気を詰め込んだんだけど、それがいけなかったかな?(^^; チューブを見たら、以前パンクしてパッチを張った下から 空気が押し上げて来ていた。 バッチをめくったら、なんと 最初はちょっとだった穴が2cmくらいに裂けてる。(^^; こういうこともあるのね。 以前パンクして修理したチューブに履き変えてOK。





2003年01月09日(木)

起きたのは08:00。 いやぁ、ぐっすり寝た。 ここ4日間のサイクリングで 以外と疲れていたみたいだ。 今日も快晴なんだけど 風が強そう。 風が無かったら 午後からサイクリングするかな。

最近サイクリングしていて 右足のスネの筋が張っているのに気がついた。 普段でも脚の指の付け根あたりの筋肉がこっているのだ。 「なんでこんなところが・・・」と考えたら・・・心当たりがありました。 実は、ライディングテクニックのトレーニングを始めたのだ。 今はコーナリングとスタンディングスティル。 1日10分程度、欠かさずやる。 「10分程度って短いジャン!」って思う人もいるかもしれない。 でも、スキルトレーニングは長時間やりゃあ良いってもんじゃないのだ。 短時間でも集中的にやって 睡眠をとる。 すると、睡眠中に神経系が整理されて、翌日には以外とスキルアップしているものなのだ。 ピアノ、ギター等々、稽古事はやっても一日1時間。 それ以上やっても時間の無駄です。 ただし、毎日やる事!





2003年01月08日(水)

俺のトレーニングプログラムには 「連続トレーニングは3日まで」という厳しい掟があるので、今日はトレーニング休み・・・のはずなんだけど、乗る。 だって全然疲れてないんだもの・・・。 新年早々の掟破りだ。

朝なので レベルを低くして、ウォームアップの後 軽く1時間やった。

今日からまたまた新しいポジションに変更した。 新しい乗り方に変えたら、10mm後ろへさげただけでは足りない事に気がついたのだ。 更に10mm後ろへずらした。 サドルを後ろへずらすのは これがもう限界です。





2003年01月07日(火)

05:00に目覚ましが鳴ったのだけど、「うるちゃい!」って思って枕の下に押し込んだ。 それでもまだうるさかったので止めた。 んで寝た。 次に目が覚めたのは06:00前。 「まだクラブサイクリングに間に合うかな?」って一瞬思ったんだけど、間に合わないので また寝た。 午後から頑張ろう!

午後からサイクリング。 庸子さんからなかなか電話が来ないので 家に電話してみた。 でも誰も出ない。 2回かけたんだけど 誰も出ない。 「あれ、もしかしてもう Centennial Park へ来ているのかな」と思い、Pablo の携帯電話にかけてみた。 Pablo が出て(当然) なにか頓珍漢なことを言っている。 「Hiro だよ!」って言っても 「多分番号間違ってんじゃない?」とか言ってるし・・・。 でも、やっと俺からだと理解できたみたいで、「15:00くらいになる」って事だった。 俺は14:00くらいからとっととウォームアップをスタート。 今日は風がすっげーーーーーーーーーー強くて、乗りづらい乗りづらい。 ウォームアップやってて嫌になったもの。

庸子さんが来るまで40km、庸子さんとウォームアップで20km、TTが始まってから(1周目で置いて行かれたけど・・・)20kmで、計80km走った。 TTが始まって、最初は「ドラフティングに入れば 有酸素範囲内でついて行けそうかな」と思っていたのだけど、1周目横風がすごく強いセクションでツツツツツツ・・・って置いて行かれた。 それっきり追い付けなかった。(^^; 庸子さんはまだTTの真っ最中だったんだけど、俺はとっととストップ。 芝生の上に寝っ転がって・・・気持ち良い。 今日のサイクリングは 脚より身体が疲れた。 日が陰って来たら、風が強いせいもあるが、急に寒くなった。 また風邪を引くのは嫌なので、庸子さんのランの終わりを待たずにとっとと帰って来た。

実は今日、サイクリング中ある実験をしていた。 最近 小山裕史氏の初動負荷理論ってものに出くわした。 インターネットで齧っただけの知識だが、自分なりにサイクリングにアレンジしてトライしてみたのだ。 ・・・で、驚くべき結果が!! それは、プロジェクト・クロコダイルのページで 後日報告ってことで。(^^;





2003年01月06日(月)

06:00になんとかベッドからはいだした。 これから少しずつ朝型に戻して行かないと・・・。

とりあえず Centennial Park でウォームアップ。 ・・・心拍数が全然上がりません。 ウォームアップ中に出た最高心拍数は158bpm。 調子悪そう(というか身体が完全に寝ている)なので、最高152bpmぐらいにセットしてトレーニング開始。 初めは心拍数をゾーンに入れようと努力したのだけど、全くと言って良いほど心拍数が上がらない。 そのうち諦めてマイペースで走りだした。 心拍数は140bpm行くか行かないかくらい。 けっこう押してるつもりなんだけど・・・。 調子が悪いので40分でトレーニングをストップして、クールダウンに入った。 結局54kmしか乗れなかった。

学校への途中、腹減ったので Doncaster Shopping Center へ。 ハンバーガー屋は開いていたのだが、いつものおやぢがいない。 のでやめ。 八百屋に・・・と、閉まってる。(;_;) 調子狂うなぁ。 仕方ないので、ガソリンスタンドのコンビニに寄ってクロワッサン、ジャムドーナツ、プラム何とかってのとリンゴジュース1リットルを買って来た。

学校へ来たら庸子さんからメールが来ていた。 「明日 Centennial Park へ行きます!」だそうだ。 先週は、今週も Calga でTTって言っていたのに・・・。 メニューは40kmTTだそうだ。 俺の嫌いな奴。

大学の俺がいつも居る部屋(3人用)に、今日から新しい娘がやってきた。 前居たロシア人(?)女性の学者の Lucyna Kedziora-Chudczer さんが Sydney 大学へ行ってしまって、新しく PostDoc が入って来たのだ。 名前は Louise Griffiths ちゃん。 一応博士だったりする。(^^; 専攻は宇宙論で、研究内容は 背景輻射のなんたらかんたら。 去年までオックスフォード大学で PhD の学生やっていて、その間に1年くらいここの大学(UNSW)に来て、背景輻射の専門家の Charley Lineweaver のもとで勉強していた。 あっと言う間に PhD とっちゃいやがった。(^^; 頭の良い人は頭が良いんだねぇ。





2003年01月05日(日)

起きたのは09:00前。 鼻水はなし、咳がほんのちょっと残っているくらい。 とりあえず Centennial Park へ行って、みんなのコーヒーに合流。

Tony Johnson に「風邪引いた」って言ったら「こっちくなッ!」って言われた。 悲しい・・・。(;_;)

10:30くらいからサイクリング開始。 まだ完全に回復していないので、イージーなペースで1時間ちょっと。 やっぱりちょっと呼吸が苦しかった。 脚の調子は絶好調なんだけど、身体がついてこない。(;_;) まぁ、日曜日は人が多くて スピードを出せないので、丁度良かったかな。





2003年01月04日(土)

予想どおり、昨夜またまた熱が出た。 でも昨日ほどではなく、朝起きたらわりとスッキリ。 鼻水が少々と咳が少々。 本当に風邪だったのかなぁ?

割と調子は良いのだが、サイクリングは休み。 ついでに学校も休み。





2003年01月03日(金)

朝起きたら、熱はないみたいなのだが、調子悪い。 なのでサイクリングは無し。 学校へ行く。 でも、学校でも絶不調。 午後になったら、どんどん調子悪くなって来た。

学校からの帰り、またコンビニでオレンジジュースを1リットル買って来た。 晩飯前に飲み干した。(^^;





2003年01月02日(木)

起きたら、昨日の天気が嘘みたいに 爽やかな晴れ。 午後からトレーニングしよ。

学校へ来る途中、MTBがスローパンクチュアーしているのに気がついた。 信号で待った後、トラフィックに乗るのに コーナリングしながら一気に40km/hまで加速するのだが、その時後輪がスルルルルルルルッて流れて行く。 乗っていてとっても気持ちが良いのだが・・・。(^^; 空気圧は抜けつつあるが、まだ大丈夫そうなので そのまま学校まで乗って来た。

大学は今日から平常日。 ・・・って言っても、学生は夏休みの真っ最中。 アカデミックも休暇で誰も来やしない。 そういうわけで、とっても静か。

30日くらいだったかな、喉が痛くなって・・・と思っていたら、昨夜咳が出て、今日になって鼻水がズルズル・・・。(;_;) 夏風邪っすかぁ? まいったなぁ〜。

夏風邪なんかサイクリングでフッ飛ばすのだ!! というわけで、午後からサイクリング。 朝からトースト3枚とオレンジ1個、ダイエットコーク600ccしか食べていないので腹減った。 なので、ミューズリーバーを齧りながら Centennial Park でウォームアップ。 調子が良い! ので、ウォームアップに La Perouse 往復(30km)をすることにした。 往きは向かい風。 28km/hくらいでたらたら行く。 帰りは追い風。 45km/hでクルージング。 心拍数は最高169bpmまで上がった・・・ウォームアップなのに。(^^;

公園に帰って来たらトレーニング開始。 最高に調子が良いので 最高レベルでトレーニングするところだが、ウォームアップで疲れたので レベルを1つ落としてやることにした。 1時間、8ラップしたのだが、結局心拍数は160bpmに行ったっきり落ちて来なかった。 本当に調子良かった。

公園からの帰り、コンビニによってオレンジジュース2リットルをゲット。 晩飯前に1リットル、晩飯後に1リットル飲んでしまった。(^^;

TVを見ながら寛いでいると なんだか調子が悪くなって来た。 ・・・ので寝る。 布団に入ったらなんだかスースーする。 「やばいかな」と思い、冬用のスウェットを着て・・・暖かくならない。(^^; 布団の上から毛布をかけたら なんとか暖まりだした。 そのまま1時間・・・汗グッショリになる。 汗を拭いて、また1時間・・・汗グッショリになる。 またまた汗を拭いて、また1時間・・・汗グッショリになる。 オレンジジュースが全部汗になった。 なんか熱も下がったみたいなので、そのまま寝た。





2003年01月01日(水)

いやぁ〜〜、明けてしまいました 新年。 何人の人がこの日記を読んでくれているのか知りませんが、とりあえず今年もよろしくお願いします。

さて、今年の目標は・・・怪我をせずに楽しくトレーニング&博士号ゲット・・・ってことで。(^^;

まったりと08:00に起きたら 外はドンヨリと曇り。 今日はサイクリング無し。 そういうわけで、学校に来た。

新年だし、なにか新しくしようと思い、自転車のポジションをいぢる事にした。 ハンドルをちょっと上げたかったのだが、なんと中が錆びているのか 動かない。 クレ556みたいな潤滑在を注入して、浸透してから試したが全然駄目。 結局サドルを10mm後ろへずらしただけになった。 ペダルに対する膝の位置は、世間では「水平にした時膝の関節の中心とペダルの軸が垂線上にくる」というのが良いとされているが、新しいポジションでは膝の関節の中心が10〜15mm程後ろになる。 何故? 去年の4月10日に変えた時点では 短距離&早筋系で、今回はちょっとロングディスタンス系にしたのだ。 サドルが前にあると早筋の多い大腿四頭筋を、サドルが後ろにあると遅筋の多い大腿二頭筋をより使うようになるのだ。 去年までは短距離&レース志向、今年からは長距離志向ってわけだ。

旧ポジション 新ポジション

新年だし、なにか他にも新しくしようと思い、自転車のハンドルバーテープを交換した。 今度は黄色。 赤に合うかと思ったんだけど、なんかイマイチかな。