2001年12月28日(晴れ) 走行距離:78.23km、走行時間:3時間03分、所用時間:4時間30分、最低気温:15.0℃、最高気温:24.0℃

今日はクリスマス・シーズンズ・ライディングの7日目だ! 今日のコースは、Palm Beach。 久しぶりの Palm Beach なので楽しく走ろう!

05:45に起きる。 昨日走らなかったので調子は上々。 外を見たら、今日はそれ程ブッシュファイヤーの煙が漂っているようではなかった。 気温も低く ちょっと涼し過ぎるくらいだ。 ゆっくり出発の準備をして06:10くらいにアパートを出た。 ボトル1本には林檎ジュースを入れて来たが、一本では足りないので、途中でガソリンスタンドに止まってスポーツドリンクと朝食にチョコレートを買った。 Centennial Park のトラックをらたらた走りながらチョコレートを頬張る。 集合場所に5分程早く着くと、もう10人くらい集まっていた。 George Schneller の話では、昨日の Galston Gorge / Berowra Waters / Bobbin Head サイクリングはブッシュファイヤーのためキャンセルしたのだそうだ。 誰も行きたがる人はいなくて、La Perouse あたりを乗ったらしい。


結局集まったのは20人弱。 今日の Palm Beach も中止。 代わりに Watosons Bay / La Perouse を走る事になった。 Steve Hogg のリードでスタート。 まずはめったに使わない York Road から出て Bondi Junction へ。 はっきり言って何処を通ったか良くは覚えていないが、気がついたら Rose Bay を通る South Head Road に出ていた。 このコースは、いつもの火曜日のコースの逆回り。 Rose Bay を抜けると長い上り。 Steve と Stan Genakis がトップをペースよく上る。 最初はみんなも同じペースで上るのだが そのうち失速。 Debbie Pearce だけが二人にくっついている。 俺は後方から皆を追い抜きながら3人を捕まえた。 「疲れて来たなぁ〜」と思った頃、頂上へたどり着く前に下りへ入った。 今まで走った事のないルート。 おっかなびっくり下っていたら、気がついたらいつもの火曜日コースに出ていた。 なんか狐にだまされたような気分。 Watosons Bay では、いつもと違い細いフットパスへ入り、波ぎわ沿いを シブキを浴びそうになりながら超低速で走行。 波ぎわにはレストランが並んでいて、いつもはその裏側の道路を走るので 海は見えない。 Watosons Bay が良いところだって事に初めて気がついた。(^^; フットパスから抜けたら またいつものコースに戻っていた。
Watosons Bay から折り返して いつもの火曜日コースを順行。 朝早くだっつーのにアベックが・・・ビデオで俺等を撮影してる。 おっと・・・笑顔笑顔。(^^) 女の子は笑顔が安室奈美恵そっくり。 可愛く手を振っていたので俺も手を振ってあげた。 「このままいつものコースで帰るのか?」・・・と思ったら突然左折。 細くて急な坂を上り終えると またまた見覚えのある道へ。 なんだかなぁ〜〜。(*_*) さっき上って来た Rose Bay への坂を今度は下る。 下りは怖いのでぼちぼち最後尾で。 「火曜日と同じコースで帰るのかな?」と思っていると、火曜日に左折する交差点の一つ手前で左折。 火曜日コースでは、左折すると直に上りに入るのに、道が一本違うと随分違う。 暫くはほぼフラット。 そして上りがやってきた。 火曜日コーストよりちょっと急でまた長いような気がした。 当然の様に Steve と Stan がトップ。 俺は二人について行く。 Debbie は最後にちょっと遅れたかもしれないが、ちゃんとついて来ていた。 他に Stan 等のペースについて来れたのは この前不幸な事故にあったばっかりの Paul Kelly。 流石だ。 最後に急な上りをググッと踏み込んだら いつもの火曜日コースにでていた。 Bondi Junction はすぐそこ。
ここまではたったの30km弱なので みんなまだ物足りない・・・と思う。 そういうわけで 更に ANZAC Parade & La Perouse を往復する。 Carrington Road を Queens Park 沿いにはしり、Frenchmans Road へ入って Avoca St へ。 Avoca St をまっすぐ南へ下って行くと ANZAC Parade へ合流。 そこからはいつもの木曜日コースで。 いつも俺がロケットダッシュするポイントで 今日も同じくダッシュ!! 最後尾から先頭を走っていた Stan をぶっちぎり!!! もっとも Stan は昨日150km強のサイクリングをやっていて疲れているので自慢にはならないが・・・でも嬉しい!!! 両手を上げて喜んでいると 後ろからやって来た George に「よかったなぁ〜」と半分冷やかされた。(^^; だってこのポイントが俺にとって唯一の Stan を負かせるポイントなんだもん。
La Perouse の折り返しも、いつもは単純にループコースを回るだけなのだが、今日はちょっとアレンジ。 その後はいつものようにペースラインを作って高速走行・・・のはずなのだが、久しぶりにあった Frank Milner が遅れがちになったので George と一緒に並走。 Debbie も加わって4人でぼちぼち。 他の連中は Stan & Steve の先導で先に消えて行った。 帰りも ANZAC Parade から Avoca St へのって Randwick へ。 Randwick Junction のイタリアンレストランでコーヒータイムだ。

イタリアンレストランへ着くと みんなはもう寛いでいた。 俺は Stan と Debbie の側に座り、カプチーノとターキッシュトーストを頼んだ。 Stan が Debbie に「強いなぁ〜、びっくりしたよ!」と話していた。 そう、身体が小さくて 細身なのに強い! 誰もがびっくりするのだ。 Stan の昨日のサイクリングの話やら、ブッシュファイヤーの話やらしながら ゆっくり寛いだ。 俺は追加にフラットホワイトも飲んだ。 いやぁ〜〜〜、サイクリング後のコーヒーはたまらんっすな。(^o^)

30分程寛いだら、半分は家へ、半分は公園へ。 俺は Stan と Debbie につられて公園へ帰り、二人と一緒にリカバリーライディング。 3,4周して帰って来た。

今日も ブッシュファイヤーの煙がひどかった。 はっきり言って健康に良くない。 走っていて、終始肺が痛かった。