2001年12月25日(晴れ) 走行距離:60.05km、走行時間:2時間22分、所用時間:2時間30分、最低気温:18.0℃、最高気温:25.0℃

今日はクリスマス・シーズンズ・ライディングの4日目だ! 今日のコースは、古い火曜日コースの逆回り。 上りがあってちょっとタフだが、かるくこなそう!!

05:00過ぎに起床。 暑いシャワーで目を覚ます。 時間があるのでぼちぼち準備。 06:00にアパートをでた。 いつもドリンクに持って行く林檎ジュースを切らしたので、途中のガソリンスタンドでスポーツドリンクをゲット。 ついでに朝食にチョコレートも仕入れた。 チョコレートを頬張りつつ Centennial Park のトラックを半周して集合場所へ到着。 そこにはサンタさんが居た。 「誰かな?」と思ったら Tanya Bosch だ。 すかさず俺の所へやって来て、「ヒロ、クリスマスプレゼントを上げるから%@&#ちょうだい!」という。 %@&#の意味が分からなかったので 食べかけのチョコレートを差し出したら「いらない!」と言って Jamie Bedford の所へ行って同じ事言っていた。 見ていると抱擁している。 なんだそうか! というわけで、クリスマスプレゼントの PowerBar をもらった。(^^) その後、やってくるメンバー全員に同じ事やっていた。(^^)

サンタさんからのクリスマスプレゼント

流石にクリスマスデーとあって集まりが良い。 ちょっと人数が多過ぎだが 1バンチで行く事になった。 Bondai Junction に近いゲートから出て、Double Bay の方へ真っ直ぐ降りて行く。 そこから入り江沿いを Rose Bay へ。 ここから先はいつもの火曜日コースと同じルートを逆に走る。 いつも走る道だが 逆に走ると新鮮で良い。 Rose Bay の上りでは Jochen Schroeder、Jamie 等が King of the Hill の決定戦をやっていた。 俺も追いかけたが5位。 最後尾あたりから皆を追い抜いていたら George Schneller が「ヒロ、クリスマスデーだぞぉ! ぼちぼち行けぇ〜」と応援してくれた。(^^;ちがう? 勝ったのは当然 Jochen。 けた違いに強い。 彼に勝てる奴などこのクラブにはいない。 2位は Jamie ・・・多分。

Bondi Beach へ着いたら 唯一開いているコーヒーショップでコーヒータイム。 まだ08:00だっつーのにもう暑い。 ビーチでは早々と泳いでいる人も居る。 俺はいつものようにカプチーノを飲んだ。 Phil Gomes と Jochen の近くに座ったら、「コーヒーの後 La Perouse を軽くやろう」と誘われた。 Jamie も行くらしい。 「まだ30kmしか走っていないので 軽くだったら良いかな」と思い 行く事にした。 これが間違い。 奴等は俺とは桁が違うことを忘れていた。

30分程寛いだ後、Jamie、Phil、Jochen と一緒に Bondi の坂を Bondi Junction へ軽快に上る。 じたばた上っている他のメンバーに「ほいじゃ明日ねーッ!」と言いつつ必死で Phil 等の後を追いかける。 クリスマスデーだっつーのに容赦がない。 他の3人は抜きつ抜かれつ変則ペースラインを作りながら快走。 おれはその後でじたばた。 La Perouse を引き返したあともペースは落ちず、おれにとってはずーっとプッシュしっ放しだった。 公園へ帰って来た時には脚が「疲れたぁ〜〜」っ感じ。 まいった。 その後みんなと別れてアパートへ帰って来た。

アパートへ帰り着いたらシャワー。 疲れていたので、その後3時間ほど熟睡した。