1999年12月20日(くもりのち雨のち晴れ一時雨) 走行距離:127.53km、走行時間:6時間07分、所用時間:10時間00分、最低気温:15.0℃、最高気温:22.0℃

今日は、Palm Beach に行くことにした。 久しぶりに100kmを超えるライディングになるかも知れない。 まずはシドニー市街に入り Kent St. から Harbour Bridge に渡り North Sydney に渡る。 その後 HWY14 に乗り、そのまま走って Palm Beach に行く。 片道50km強程度で、行きは風が南から吹くので楽なライディングになる。 帰りは向かい風になるので、乗って帰るとハードなライディングになる。 Palm Beach からシドニーまでフェリーが出ていると聞いたので、風が強かったらフェリーで帰る。 余力が残っていたら Mona Vale から HWY3 に乗り Ku-Ring-Gai Chase National Park と Garigal National Park を抜けて HWY1 につきあたったらそのまま HWY1 で帰って来る。 このルートだと帰りは70km程度になる。 ・・・が、ナショナルパークの中は起伏が激しいので相当な覚悟が必要だと思う。

5:30に目が覚めて、準備体操を行った後6:10くらいに出発。 空は曇り気味だが、晴れ間ものぞいているので「太陽が上がれば晴れる」と思い、決行することにした。 Anzac Parade で市街へ向かった。 朝早くなので、車も少なくスムーズに走ることが出来た。 Kent Street を Harbour Bridge に向かって走り、途中うろうろしてしまったが、なんとか Harbour Bridge を渡れた。 Harbour Bridge からの眺めは絶景だった。 North Sydney に入って、ちょっと道に迷ったが、HWY14 に乗ることができた。 HWY1 と HWY14 が交差しているあたりから The Spit (おととい Manly を GyonMing、Tu、Sebastian と歩いたときのゴール地点)までは急な下りになっている。 「帰りはこの坂を登らなければならないか」と思ったらフェリーで帰って来たくなった。 あまり起伏はないと聞いていたが、どっこい結構な起伏が幾つもある。 Manly 歩きの疲れは残っているものの、まだ元気があるので、それほど苦労はしなかった。 走り始めて丁度30kmくらいのところ(Wingala のあたりだと思う)で、それまで雲行きが怪しかったのだが、雨が降り出した。 それほどひどくはなかったので、木陰で雨が過ぎるのを待つことにした。 10分くらいしたら止んだので、また走り出した。 しばらく走っていたらまた雨が降り出した。 街があったので、商店街の店先で雨宿りした。 10分くらいしたら小降りになったので走り出したが、すぐに雨が降り出して、結局ずぶ濡れになってしまった。 気温も低く、体温を奪われてしまうので、きついライディングになってしまった。 寒くてブルブル震えながら、道が雨に濡れているのでスピードを抑え気味に走り、なんとか Palm Beach にたどり着いた。

結局 Palm Beach に着いたのは9:00過ぎだったと思う。 ビーチをうろうろしてフェリーが出そうな棧橋を探した。 知らない内に山道に入ってしまい、Palm Beach から10kmくらい戻ってしまった。 この間に、寒さのせいもあると思うが、両足の太股の前の筋肉がつってしまった。 この時点で、既に走行距離が70kmを超えていた。 このまま帰ろうかとも思ったが、寒くて仕方ないのでやっぱりフェリーで帰りたくて、また Palm Beach に引き返した。 そしたらビーチの反対の PITTWATER に面した側に棧橋があった。 でも小さい棧橋で、とてもシドニーまで行けそうなフェリーが着けそうにない。 時刻表を見たらやっぱり Ku-Ring-Gai Chase National Park の中の観光船しかなかった。 仕方ないので何か食べることにした。 近くにあった店で大きくて甘そうなドーナツ2個とコーヒー($5.40)を買って食べた。 しばらくしたら日が出始めて、暖かくなって楽になった。 11:00くらいには体も乾いて元気も出て来た。 トイレで用足しをしたりして、11:30くらいまで休んだ。

11:45くらいに、太陽も出て天気が回復したので、帰ることにした。 太股はまだ回復していなかったので、軽目のギヤでゆっくりと走った。 風は冷たいが日差しが強いので、ホカホカとしてライディングには持って来いの天気になった。 ただ、思った通り向かい風が強くて、難儀してしまった。 12:30くらいに Mona Vale の HWY3 との分岐点に着いた。 元気もあったので、ちょっと HWY3 に入ってみて道の様子を伺うことにした。 入ったらすぐ長い登りになった。 登り終わったら、今度は下り。 「この様子だときついライディングになる」と思い、やっぱり HWY14 で帰ることにした。 それにしても強い向かい風だった。 軽目のギヤに入れて22km/hくらいでしか走ることができない。 それでも、ただこのまま帰るには時間が余っているので、Manly に寄ってから帰ることにした。 Brookvale のあたりから HWY12 に乗り Manly に向かった。

Manly に着いたのは13:30前だったと思う。 小腹も空いたのでなにか食べようと思い商店街を歩いて、Coles でチョコレートを買って食べた。 ちょっと歩いたら脚も楽になったので、着いてから15分くらいしてまた出発した。 Manly から HWY14 への道は Fairlight のあたりで急な登りになっていて、苦労してしまった。 The Spit を過ぎて、最後の登りに入った。 これがまた急な登りで、すごく苦労してしまった。 最初の1kmくらいが特にきつくて、3kmくらい登りが続く。 Harbour Bridge に乗るのに時間を取られてしまったが、なんとか14:30くらいにはシドニー市街に戻って来れた。 市街を歩いていたら、急に雲行きが怪しくなって、雨が降り出した。 濡れるのはもう嫌なので、雨宿りしながら歩いた。 結局市街で1時間くらい時間を食っしまった。

帰り着いたのは16:10くらいだったと思う。 帰り付いたらすぐにシャワーをあびた。 その後腹が空いていたのでバナナと桃を食べた。 今日は散々なライディングだった。