1999年08月13日(くもり一時雨) 走行距離:109.56km、走行時間:4時間07分、所用時間:5時間15分

前回の江ノ島ライディングで脚がつったのがとってもショックだったので、今日はそのリベンジだっ。 それと、今日はいつもの江ノ島コースをちょっとアレンジして、茅ヶ崎の方へ回って、距離を100km超にする。 天気予報によると昼前から雨になるらしいので、早目に帰って来る予定。

04:10に起床、04:50に出発。 どぉ〜んよりと曇っているせいか、5時を過ぎてもまだ薄暗い。 気温がなかなか上がらないので、ずいぶんと走りやすかった。 順調に飛ばしていたら旭区に差し掛かる頃から雨がポツポツ降り出し、旭区を走っている頃にはザーザー降りだった。 雨の日には乗らない主義だが、引き返すのも主義に反するので、そのまま走ることにした。 「天気予報はずれてんじゃねーか! 確かに昼前だけど、まだ6時だぜぇ。(--;」 でも、通り雨だったらしく、瀬谷区に入った頃には小降りになっていた。

藤沢市に入るとすぐ国道1号線に乗って茅ヶ崎市に向かった。 道がとっても整備されていて走りやすいので、スピードに乗って走っていると料金所が見えて来た。 「あら、道間違えた。(^^;」 新湘南バイパスに入ってしまった。 どうりで道が綺麗なわけだ。 1.2km引き返して下の道に戻って茅ヶ崎市に向かった。 茅ヶ崎駅を通り過ぎて1.5kmくらいのところで国道1号線を外れて海の方に向かい、国道134号線に乗った。 快調に飛ばして、鎌倉に着いた時は8時くらいだったと思う。 ここまでの69kmを2時間30分で走った。

国道134号線は良い。 まだ工事中の所が多いが、走りやすいのでついつい踏み込んでしまい、スピードを出してしまう。 その代わり脚にくる。 案の定今日も脚にきた。 鎌倉に着いた時にはかなり脚が疲れていた。 特に、いつもなら速筋に余力が残っているのだが、今日は疲れがひどい。 北鎌倉の坂は辛かった。 やっとの思いでシッティングで登り切った。 原宿六ツ浦線の坂には完敗だった。 シッティングでは登れず、たまらず坂の殆どをダンシングで登った。 登り切った時、危なく脚がつりそうになった。 ほとんどエネルギー切れ状態だ。 それに、左足の膝も痛めてしまったらしい。 踏み込むと少し痛みが走る。 コースの難所はとりあえず全てクリアしたので、後は最高速度30km/h程度でゆっくり目に走った。 それでも、信号待ちの後のスタートの踏み込みで時々膝が痛んだので、急発進はしないようにして走った。

帰りついたのは10:05だった。 8/2のライディングとほぼ同タイムだ。 ただ、今日のコースはいつもより17kmくらい長いので、まあ頑張った方だろう。(^^) 今日は曇り一時雨で、気温はそんなに上がらなかったが、水分は2リットル程摂った。 それに、日焼け止めをたっぷり塗って行ったが、やっぱりちょっと焼けた。 それから、膝がちょっと心配だ。 サドルが少し高いのだろうか? 早く回復すれば良いのだが・・・。