1999年05月28日(くもり) 走行距離:143km、走行時間:6時間27分

今日は、江ノ島−鎌倉コースの新しいルートを走る。いったん多摩川沿いを立川市まで上って、八王子市へ行って、そこから国道16号に乗って厚木市、平塚市、茅ヶ崎市へ行く。 夕方から友だちと呑みに行く予定なので、今日は由比ヶ浜では遊ばずに早目に帰って来る予定。

3時間くらいしか眠れなかったが03:00に起床。 日の出とともに04:45に出発。 東京側のサイクリングロードを御機嫌に走っていると、朝練やってるお兄さんに追い抜かれた。 「う、追い抜いたねっ!」とまたまた闘争心をくすぐられてしまった。 だいぶ先に行かれてしまったが、しばらくしたら追いつけた。 一気に抜いてそのままペースをキープ。 ・・・と、随分前方に同じく朝練やってるお兄さんをまたまた発見! 向かい風の中30km/h強で走っているのになかなか追いつけない。 「こ、この人速い!」 しばらく頑張っているとだんだん近くなって来たので、もうちょっとスピードアップして33km/h。 そしたらやっと追いつけた。 ついでだから一気に追い抜く。 「おいおい、まだ先が長いのに36km/hもだしちゃっていいのかよぉ。」とちょっとびびりながら激走。 さすがにオーバーペースで、サイクリングロードの終りに着いた時には ゼーゼーだった。 「はぁ〜、どうにかなんねぇーのかぁこの性格。 きついわぁ〜。」

一息入れて国道20号に乗って八王子市へ。 「国道のくせして道が悪い。 自転車で走る道じゃないね。」とぼやきながらぼちぼち走る。 八王子市で道に迷ってまごついて、その後国道16号に乗って南に向かう。 途中ちよっと迷いながら国道129号に乗る。 この間、舗道に乗り上げようとしてタイヤをとられてコテンとこける。 「げ、女子高生が見てるじゃん。はずかしぃー。」 何事も無かったようにしらばっくれてしまう。 でも本当は膝をすりむいてちょっと痛い。そんなこんなしながら走っていると、いつのまにか街に入った。 「う、ここどこ?」 地図でチェックしたが自分の位置がとんとわからない。 「もう平塚か? さっき標識で平塚まで17kmだったよな。 もう17km走ったかなぁ?」と思っていると、どうやら厚木市の市役所近くにいることがわかった。 再度129号に乗って平塚へ。 車の脇を走っていると、空気抵抗がなくなるせいで、ついついスピードが出てしまう。 「ありゃ、40km/hでてるよぉ。 追い風かぁ?」 厚木のあたりはやっぱり田舎だ、畑が広々としている。 車も少なめで走りやすい。 気持ちよく走っていると、いつのまにか平塚についてしまった。

平塚を抜けるとじきに海岸沿いの国道134号にでてしまった。 ここから海岸沿い(といっても海はたまにしか見えない)を江ノ島へ向かう。 江ノ島まで19km。 松林(?)の中を走るのはとっても気持ち良い。 良い匂いがする。 道も整備されているからこりゃまた良い。 江ノ島を抜けるといつものルートに入る。 ここから鎌倉まで約7kmは、海を見ながら走れるのでとっても好きだ。 鎌倉に着いたのはちょうど10:00。 ここまでの距離もちょうど100km。 由比ヶ浜で遊びたいと思ったが、海が荒れているし曇っていて寒いので休憩なしに北鎌倉へ向かう。 今日はやたらと学生さんが多かった。

今日は調子が良かった。 横浜を抜けてからはほとんど練習走行。 ちょっときつめの上りも30km/h強で走れた。 川崎に入ってからの約5kmは自動車とほぼ同じペースで走っていた。 最高47km/hをマーク。 もっとも追い風だったけど。 帰りついたのは12:20頃。

「ちかりたぁ〜。 脚もちょっと痛いし、頑張り過ぎたかなぁ。 こりゃ、酒呑んだら寝ちゃうよぉ。」