2000年12月31日(くもり一時雨のち晴れ) 走行距離:137.58km、走行時間:4時間42分、所用時間:5時間30分、最低気温:17.0℃、最高気温:22.0℃

昨日休息日を取ったお陰か、朝04:30頃から目が覚めてしまい うとうとしていた。 05:00に目覚ましに起こされる。 身体の疲れはすっかり取れたが、脚の疲れがちょっと残っている。 「おかしいなぁ、脚の疲れはそれ程でもないと思っていたのに・・・。」 外を見たらどびょびょびょびょぉ〜んと曇り。 青空は全く無いく雨の予感がする。 「でも自伝車に乗っちゃうもんねぇ〜。;p)」 朝食を軽く摂って、長距離ライディングの準備をして、トイレにも行って、完璧な状態で05:45過ぎにアパートを出る・・・と何故か腹が痛くなって部屋へ引き返してトイレへ直行。 スッキリしたところで改めて Centennial Park へ出かけた。 今日の集合場所はいつものキャノンの所ではなく Race Course Gate の所なので、公園は周回せず集合場所へ06:30に到着。 もう3人程集まっていた。 そのうちドドドッと30人くらいまで増えた。 今日のライディングリーダーからコースの説明が終わると出発。 今日のコースは、一部は Waterfall、気分が乗った人は Sublime Point まで往復約130km乗る。

Waterfall までは、いつもと同じコース。 ただ強い向かい風で、何を間違えたか先頭から2番目に付けてしまったため、空港を過ぎたあたりから先頭になってしまった。 となりは Phil。 ふとみるとタイヤの色が以前と違う。 あんまりにも頻繁にパンクするのでタイヤを交換したようだ。 強い向かい風にもめげず、二人して30km/hをキープ。 いかん、脚の調子が悪い。 いい加減疲れたので、10分くらい走って Captain Cook Bridge の手前あたりで交代、最後尾に付いた。 うーん、後ろは楽ちん。(^^) 途中 Sam(女性)と並ぶ事があったので、「昨日は自転車乗ったの?」と聞くと、「乗ったわよ!」だって。 ここんとこ俺と同じ距離を連続で乗っていたにもかかわらず、俺がノックダウンした昨日も乗っていたなんて・・・凄すぎる。(^^; でも流石に今日は Sublime Point まで行く気にはなれないらしく、Waterfall でUターンして行った。 Waterfall に着いても脚の調子が今一で、途中いつもならなんなく上れる上り坂でも ちょっと応えてしまった。

Sublime Point を目指したのはたったの9人。 Waterfall を過ぎですぐ HWY1 から HWY60 に乗り、途中までは Stanwell Park へのルートと同じだが、Stanwell Park へは曲がらず、そのまま HWY60 を直進。 Bulli への下り手前まで走る。 道は相対的にはフラットなのだが、20mくらいの小さな上り下りを繰り返しながら徐々に上って行き、Sublime Point で最標高415mに達する。 人数が少ないので、いつの間にか Sublime Point 5,6km手前でトップになってしまい、隣の Kelbin と二人でへいこらへいこら Sublime Point まで何とかグループを引っ張った。 この頃になってやっと脚のエンジンがかかったようで、けっこう楽にこなす事が出来た。 Sublime Point に着いたら生憎レストランは閉まっていて、コーヒーすら飲めそうにない。 Simon が「2kmくらい更に行くとショップがあるからそこへ行こう!」と言うので、Sublime Point Lookout でちょっと景色を楽しんだ後、その店へ向かった。 流石に大晦日とあって、ショップも開いてはいるが殆ど何もない状態。 俺は、ブルーベリーチョコレートとスポーツドリンクを買った(AU$4.60)。 店の駐車場からも Bulli と Wollongong、それに海が一望できて、とっても気持ちよかった。

二息ついたらUターン、全く同じ道を帰って行く。 ただ、帰りは基本的に下りなので、ちょっと楽。 また、スピードも出る。 帰りは追い風なので更に楽だったが、Waterfall への途中ちょっと雨に捕まってしまった。 Waterfall から Sutherland までは Paceline を作って走行。 ただ、スピードはそれ程出ていなかった。 1/100くらいの上りで48km/h程度。 俺は、グループで Paceline を作るのには今一つ呼吸が合わないので、バンチの後ろでのんびり走行。 Sutherland のガソリンスタンドでいつもの様に水分の補給。 Sutherland からも時速35km/h強で走行。 追い風で気持ちよく帰って来た。

Centennial Park へ着いたら、いつものハンバーガースタンドで雑談。 今日は、糖分を摂りすぎたので空腹感がなく、ハンバーガーは食べなかった。 カプチーノも砂糖なし。 「明日はどうするの?」と聞いたら、流石に走る奴は少ない。 トライアスリストの Simon が明日も走ると言うので、元気があったら一緒に走る事にした。 まだどのくらい走るかは決めていないらしく、後で電話くれるようにと電話番号を書いたメモをもらった。 今夜電話で確認する事にする。 アパートへ帰り着いたのは12:30くらい。 今年最後なので念入りに自転車を掃除して、シャワーした。 自転車のフロントタイヤをチェックしていたら、なんとガラスの小さな破片が食い込んでいた。 桑原桑原・・・Phil の二の舞は後免である。

今日は曇りで気温も低かったのだが、汗はけっこうかいていた。 晴れの日と同じくらい水分を摂ったような気がする。 多分2リットルくらい。 今年最後のサイクリングは最高の出来だった・・・としておこう。(^^;