2000年12月27日(快晴) 走行距離:115.07km、走行時間:4時間49分、所用時間:6時間30分、最低気温:19.0℃、最高気温:28.0℃

今日はいつもより30分早く04:30に目覚ましに無理やり起こされる。 ・・・チョー眠い。(--;; ストレッチしながら身体を起こして、朝食に林檎ジュースと食パン4キレを食べる。 林檎ジュースは600cc程ボトルに入れて持って行く。 また、Gatorade も600ccボトルに入れて持って行く。 長距離ライディングなので、ボトルは2本。 今日の脚の調子は、ぼちぼち。 幸い疲れは殆ど残っていない。 05:30過ぎにアパートを出て Centennial Park へ。 途中 Doncaster St で Paul とすれ違った。 「おゃ?」と思ったら、「Hi!」と言ってそのまま行ってしまった。 公園を半周して大分早目に集合場所へ到着。 当然まだ誰も来ていない。 それから10分程度で14人まで集まった。 流石に80km走った翌日、100kmを越える、しかもナショナルパークのチョーきついコースのライディングにやってくる奴は少ない。

Dave Clarence が今日のサイクリングリーダー。 コースの説明が終わったら出発。 ぼちぼち City へ向かう。 City へ入ったあたりで Sam(女性) と Phil が追い付いて来た。 これで総勢16人。 Harbour Brodge を渡ってそのまま Pacific HWY (HWY1) で一気に Ku-Ring-Gai Chase National Park の手前の街 Hornsby へ向かう。 HWY1 は道が広くて乗りやすい。 ただ、所々に穴が開いているのが玉に傷。 ・・・と、上り下りを繰り返していると Suzanne が遅れがち。 「調子が悪いのだろうか?」 そんな時はバンチもスピードを落として追い付いて来るのを待つ。(^^)

HWY1 から HWY83 に乗り、Hornsby を過ぎてすぐに HWY83 からそれて Berowra Valley Bushland Park へ突入。 はっきり言って、何処を走っているのか全く分からない。 しばらくして下りに入って、一気に100mの下り。 公園に入ったら空気が冷たくなり、下っていると寒いくらいだった。 気持ち良い下りの後は、当然上り。 それ程急な傾斜では無いが(2−3/100くらい)、2−3kmほどたらたらと上らされる。 マイペースで走るので きついことはなく、逆に気持ち良いほどだ。 最初っから遅れがちだった Suzanne がやっぱりとっても遅れ気味。 こんな時は強い連中がサポートに入る。 それでも、ちゃんと上り切ったのはえらい。(^^) 汗をかいた後は近くにあった店でドリンク等を補給。 次の上りに備える。 俺は Gatorade とケーキを食べた(AU$3.00くらい)。

Berowra Waters の方に向かって走っていると、City で後から追い付いて来た Phil のタイヤがパンク。 ちゃちゃっと修理を終えて、再出発。 ・・・と、そろそろ下りへ入ろうかとした時、またまた Phil のタイヤがパンク。 下りでスピードが出ていたせいで、俺と Anne を除いた他のメンバーは止まらずにキューーーンと行ってしまった。 この人ちょっと癇癪持ちで、2度もパンクにあったのが気に入らなかったらしく、「このくそ自転車!」と言って自転車を止めるなり自転車を放り投げた。 また、ホイールを自転車から外して、またまたホイールを放り投げた。(^^; でも私はちゃんと見ていた・・・自転車やホイールが傷つかないように、ちゃんと草の上に放り投げていたのを・・・。(^^) 3人してちゃちゃっと修理。 坂を下って皆を追いかける。 坂を下り終えると、そこには渡し船。(^^) 車とかも運べる小さめのフェリーが待っていた。 当然、メンバーもみんな一緒。 ナショナルパークの谷間を船で渡るなんて・・・最高! この頃にはもう日差しが強くなって、ちょっと暑いくらいだったが、風は冷たくて気持ちよかった。(^^) フェリーで対岸へ着くと早速上り。 緩やかな傾斜(2−3/100くらい)を軽目のギヤでたらたら上る。 やっぱり Suzanne が最後尾。 俺は Suzanne が心配だったので、Suzanne の40mくらい前をコンスタントに走行。 そうこうしていたら、トップの連中が引き返して助けに来てくれた。 上り終わったら HWY83 へ出て、HWY83 脇の Takeaway Shop へ入って、ちょっと腹拵え&ドリンク補給。 ここでは Gatorade とクロワッサンを食べた(AU$4.80)。

2息ほどついて出発。 2回もパンクに見舞われてしまった Phil は、もう乗る気がしないのかはたまた用事があったのか、そのまま HWY83 沿いに帰って行った。 一部のメンバーがここで消えたような気がする。 気のせい? 多分電車で帰ったのか? 残り13人程のメンバーは HWY83 を少し南へ走って左折、Robbin Head へ向かう。 3度目の100m級の下りを楽しんだら、これまた3度目の上り。 2−3/100の傾斜を3.5km程上らされた。 でも、とっても気持ち良い。 今回は、Suzanne には最初っから Dave ともう一人のメンバーが付いていたので、俺は気兼ね無く上りを楽しんだ。 Anne も俺と同じくらい強いので、終始 Anne と一緒に走った。 上り終えて、木陰に集まって待つ事約4,5分。 Suzanne が勢い良く「ヒューッ!」と言いながらやって来た。 ちょっと安心。(^^)

今日のフルメニューを全てこなして、後は HWY83 と HWY1 沿いに City へ帰るのみ。 正午近くになって車の台数も増えて、とっても忙しいライディングになった。 City まであとわずかという所で、「Suzanne がちょっと遅れたなぁ」と思ったら足の先が吊ったらしい。 めずらしい。 ちょっと止まって回復をはかり、なんとか乗れるようになった。 後はそのまま順調に City へ到着。 Harbour Bridge を渡り終えてすぐ、Kent St にある Korner Konvenience というショップの前がちょっと広場になっていて、テーブルと椅子があり、またショップでもコーヒーが注文めるので、ここで休息。 Sam(女性)と他二人くらいのメンバーは、休息せずに帰って行った。 はっきり言って、この店穴場かもしれない。 ビジネス街の外れで、前がちょっとした広場になっていて、テーブルで寛げる。 さぁーらに!!、働いているおねいさん2人がとっても綺麗!! 一人は俺の好みピッタリ!! 恋してしまったかも・・・。@^^@ Po... こんなトキメキは久しぶりだ。(^^; いやぁ、良い日だ。 俺はミネラルウォータだけ飲んだ(AU$1.60)。

2,30分程今日のライディングについて雑談して、Centennial Park へ帰ることになった。 正午とあって市街はとっても車が多かった。 公園に帰る途中、メンバーが一人二人と消えて行った。 結局公園まで戻って来たのは俺と Suzanne、Meg、Anne、Dave 他2人程。 そのまま公園を半周して分かれた。 アパートに帰り着いたのは多分12:30くらい。 すぐに自転車の掃除をしてシャワーした。

Stanwell Park 以上にきついコースだったにもかかわらず、脚の疲れはそれ程でもない・・・今の所。(^^; 明日の朝までにどれくらい回復するか楽しみ。