2000年12月10日(快晴) 走行距離:117.98km、走行時間:3時間57分、所用時間:4時間30分、最低気温:18.0℃、最高気温:27.0℃

今日も、起きたら絶好のライディング日和。 05:00に目覚ましに起こされて、布団の中でストレッチしながら身体を起こした。 なんとか布団からはい出て、朝食に昨日買っておいた林檎ジュース(1リットル)と食パン5枚をチョコレートスプレッドとマーマレードで食べた。 林檎ジュースの600ccは、ボトルに入れてライディングに持って行く。 いつもは「バナナとマンゴの甘いジュース」なのだが、林檎にはマグネシウムが多く含まれているというので、試しに変えてみた。

いつもの様にちょっと早目にアパートを出て、Centennial Park を軽く1周して集合場所に06:32に到着。 もう20人近く集まっていた。 その後5,6分待っていると、人数が30人強になった。 「何だかいつもより人数が少ないような気がする・・・」と思ったら Anne と Dave がいない。 06:40くらいになって出発。 今日のメニューは Waterfall。 一部は Stanwell Park にまで足を伸ばす。 雲一つない晴天で、暑くなるのは明らかだった。 風は殆どなく、快調に Waterfall までウォーミングアップ。 メンバーの殆どがここでUターン。 俺は、チョーーーーーーーーー足の調子が良かったので、当然 Stanwell Park へ行く。 Stanwell Park 組の顔ぶれを見ると、Stan、Paul、Phil、Tony・・・とレース組の連中ばっか14,5人。 この時点でちょっと後悔した。(^^; んーがしかし、今日の俺は何かが違った! Waterfall 直後の長ぁーい傾斜4.5/100くらいの上り坂も、普通ならゲロゲロに疲れるのだが、今日の俺はぶっちぎり! 快調に2番手の Stan を100m程離して 坂を上り終わろうとした頃、後ろから皆が叫んでいる?! 振り替えると、みんな HWY1 から降りて右の道に曲がろうとしていた。 「え゛(^^;、いつもこっちじゃん!」と思いつつ、俺も HWY1 から降りてその道へ・・・。 それでもダントツのトップ! 「やったー!」と自己満足していると、後ろからやって来た Stan が「Wollongong へ行くのかぁ?」だって。(^^; 「ちがうよぉ、Stanwell Park へ行くんだよぉ」等と話していると、そのまた後ろから追い付いて来た Paul が「Adelaide へ行くのかぁ?」だって。(^^;; 「そんなあほなぁ、ちがいまんがなぁ!」と突っ込みを入れたいところだったが、英語での突っ込み方知らないのでやめた。

この道は、いつもの HWY1 と違って、ちょっと狭いが 新しく、なだらかな上り下りがあって ちょっときつかったけど、最高だった。 こっちの方が正解です! 新しい道を楽しんでいると、何時の間にかいつもの HWY1 のコースから Stanwell Park へ入って来る道に合流した。 「おぉ、こうなっているのかぁー、納得。」 その後は、ちょっとした上りをこなしながら Stanwell Park へ降りて行く(と言っても Otford のところまで100mくらい降りる)。 「Otford のいつものコーヒーショップでコーヒーだなぁ。 Ruwise にまた合えるぅ!」と思っていたら「今日は休憩なし! そのまま行くぞぉー!!」だって。(;_;) 「みんなハードボイルドねぇ。」 というわけで、そのまま Royal National Park へと突入。 公園の中はヒンヤリとしてとっても気持ち良い。 ただ、道がチョー悪い。 「張り替えてくんないかなぁ。 道さえ良ければ天国なのだが・・・。」と思いつつ上り下りを快調にこなす。 「うーむ絶好調!」 「Waterfall の上りの為に足を温存しておこう!」とグループの後ろ気味にいたのだが、何時の間にか Tony ともう一人(名前知らない)が先頭、俺は2番手を走っていた。 また、この Tony のおじいちゃんが飛ばす飛ばす。 気が付くと後ろが付いて来ていない。(^^; 俺も含めて先頭グループが3人。 ほぼそのままの状態で Waterfall への上りに突入! 2人程、公園の最高度へ向かうきついコースへ行ったようだ(つまり強い奴が2り消えた)。

Waterfall への上りは、2つの坂に分かれている。 最初は6/100くらいの坂が2kmくらい、その後2/100くらいのほぼ平らの部分が1kmくらいあって、最後に10/100の坂が500m程襲って来る。 最初 Tony が飛ばしていた。 ダントツトップ。 その後に、Tony と一緒に先頭を取っていた人、その後俺だった。 俺はチョーマイペース。 調子が良いので、そのうちに Tony を追い抜いた。 最初の上りの半分くらいの所でやっぱり Stan に追い越された。 その後は、Stan を追って2番手へ浮上! ほぼ平らな区間で足ならしをしながら最後の坂に向けて回復を図りつつぼちぼち走っていると Tony に追い越された。 が、Tony は最後の上りで力つきたらしく、俺が再度追い越した。 Stan を捕まえたかったが、俺も完全にゼーゼー状態。 100mぶっちぎられて2番でゴール! 「(-,-)ふぅー、2番だったけど、負けたのが Stan なら仕方ない。 おめでとう!」と素直に喜んだ。(^^)

Waterfall の駅の所で、皆を待ってしばらく休憩。 皆が無事上って来て、一息付いたらそそくさと出発。 Sutherland へはちょっとした向かい風だった。 向かい風の時は、トップの交代が速いので、先頭から4番手にいたのに、何時の間にかトップになっていた。 んが、今日の俺は何かが違った。 向かい風も何のその。 3/100くらいの傾斜の500mくらいの坂も、45km/h超で快走! ・・・が、隣の女の人(いつも話しするのだが名前は知らない)が遅れがちになったのでちょっと減速。 それでも43km/h。 そうこう楽しんでいる内に Sutherland に着いた。

HWY1 から Sutherland へ向かう道の入り口のあたりに公園があるのだが、今日は人が集まっていた。 皆が止まるので当然俺も止まる。 「なにぃ?」と見ると、自転車用のトラックがあってレースしている。 ふと見ると、Anne がいる・・・ゼッケン付けて・・・。 それに Tanya と Monique も。 Monique はゼッケンはつけていなかった(レース終わったみたい)。 Anne と Tanya はウォーミングアップしていた。 もうちょっと見物したかったが、10分程男のレースを見物した後、いつものガソリンスタンドへ。

ガソリンスタンドでの休憩も短かかった。 ジュースとチョコレートを買って、「さぁ食べようかなぁー」と思ったら「しゅっぱつー!」だって。(;_;) 水の補給をチャチャッとやって集団を追いかけた。 チョコレートは集団を追いかけながら食べた。 Centennial Park へたどり着いたのは11:00くらいだった。 ハンバーガースタンドで注文の列に並んでいたら Stan が「お前、坂上るの速いなぁ」と誉めてくれた。 素直に嬉しい。(^^) いつもの様にエッグバーガーとカプチーノを買って頬張りながら雑談した。 アパートに着いたのは11:30くらい。 すぐに自転車の掃除をして、その後シャワーした。

今日のライディングは最高だった! 天気も最高、足の調子も最高。 今年一番のライディングになった。 多分、1)朝食を食べた、2)林檎ジュースに変えた、3)先週の Wollongong ライディングが効いた のいずれかのお陰だと思う。 118kmのきついライディングだったが、足の疲れも殆どない。 こんなの初めて。(^^)