2000年04月24日(快晴) 走行距離:93.43km、走行時間:3時間56分、所用時間:11時間00分、最低気温:15.0℃、最高気温:24.0℃

今日は、天気が良くなりそうなので、Palm Beach へ行くことにした。 今まで Palm Beach へ行った時は、いつも曇りか雨で、本当の綺麗な Palm Beach をまともに見たことがない。 今日は、本当の Palm Beach が見れそうだ。(^^)

05:45頃に起きて外に出てみるとすんごい寒い。 自転車に乗るには寒すぎるので、行こうかどうか迷いつつ朝食を摂った後ストレッチをしながら天気をうかがった。 日が出て来ると信じられないくらい良い天気だ。 「これは行くしかない」と思い去年日本で買ったまま着る機会がなかった selle ITALIA の長袖のウエア(上着)を出して着て行くことにした。 07:30頃出発。 ちょっと寒いが、長袖なのでさほどでもない。 Anzac Parade を28km/h程度でウォーミングアップしながら City に向かった。 ほとんど風はないが、気持ち追い風で、わりと走りやすい。 Easter の連休なので、朝早いせいもあるが、街中は車が少なくてすんなりと街を抜けることができた。 Harbour Bridge を渡り North Sydney へ入り殆ど迷うこともなく HWY10 に乗ることができた。 脚の調子も良く、快調に飛ばして、Palm Beach へ着いたのは09:30過ぎだった。 走行距離48km強を1時間46分で走った。 まぁこんなもんだろぅ。(^^)

晴れの日の Palm Beach はとっても綺麗だった。 風が強くなり、日差しがあっても、ちょっと涼し過ぎるくらいだった。 Snapperman Beach の棧橋の所で水を補給する等しながら一休み。 10:00前に丘を超えて Palm Beach へ出てまた一休み。 とっても気持ちが良い。(^^) しあわせな一時を過ごすことができた。

10:30前 Palm Beach を出発。 風が出て来てとっても乗りにくい。 しかも強い向かい風。 脚の調子が良いせいか、ぐいぐい踏み込んでしまう。 「こんなんじゃ脚が家までもたないなぁ」と思いつつ快走。 この分だと13:00頃には家に帰り着けそうだ。(^^) ・・・が、どうも Palm Beach とは相性が良くないらしい。 11:00過ぎに Collaroy のあたりでリアタイヤがパンクしてしまった。(;_;) 「まぁ、休憩も兼ねてちょちょっと修理すっべかぁ」と、舗道脇で修理を始めた。 見ると、チューブに大きな穴が2つ空いている。 普通ならこの程度のパンクだったら20分もあれば修理できるはずだった。 しかし、今日は何かに呪われたように修理がうまくいかなかった。 修理しても修理してもどっからか空気が抜けてしまう。 何かおかしい。(?_?) 気が着いたら14:00を過ぎていた。 途方に暮れつつ修理していると自転車に乗った女の子が声を掛けて来て「何か手伝ってあげようか?」という。 「近くに自転車屋はないか」と聞くと「自転車で10分くらいの所にある」というので$15現金を渡してチューブを買って来てくれるように頼んだ。 「20分くらいでもどるからねぇ」と言って走って行った。 「まぁ、このまま$15持ち逃げされてもしかたないかなぁ」と思いつつホカホカとした天気の中過ぎて行く車を眺めながら待った。 そしたら20分くらいで戻って来た。 良い子だ。(^^) でも、連休中の為自転車屋はしまっていたらしい。 「タクシーで帰るかな」と諦めつつ、念の為チューブに空気を入れると・・・おぉ直ってるじゃん。(^^) 「これで家に帰れる」と思い走り出した途端プシュ〜ッ。(;_;) 「神様のいぢわるぅ〜」と不幸な星の下の生まれを思わず嘆いてしまった。 「しゃーねぇ」と近くの公園まで歩いて性懲りも無くまた修理を始めた。 もう15:00をとうに過ぎていた。 暫く修理に挑戦したが、やっぱり巧く行かない。 結局諦めて16:00過ぎに近くのテイクアウェイショップ(ちょっとしたレストランだったかも)に入ってタクシーを呼んでもらうことにした。 すると、偶然居合わせた客が元自転車乗りで、「俺が直してやるよ」という。 修理のパッチを使い果たしていたので、近くのハードウエアショップに行って、自転車用がなかったので、車用のパンク修理キットを買って来て修理してもらうことにした。 20分くらいかけて丁寧に修理してもらった。 奥さんも一緒で、修理してもらっている間世間話を楽しんだ。 すると・・・見事に直った。(^^) ちょっと感動。 「大したこっちゃないよ。 ほいじゃねー」と言って公園を横切って帰って行った。

やっと帰れる。(^^) 日も大分傾いて、暗くなりつつある。 急いで帰りたくて、快調に走った。 何時もなら Manly を回って帰るところだが、遅くなってしまったので真っ直ぐ来た道を帰ることにした。 これがいけなかった。 Brookvale の Manly への分かれ道を過ぎてすぐまたパンクした。 嘘みたい。(^^; 初めは修理してもらったところからまた空気が抜けたのかと思ったが、修理は完璧だった。 小さな穴が2つ空いていた。 「しゃーねーなぁ」とゴルフコース脇の芝の上で修理を始めた。 今度は巧く行った。 10分で修理できた。 まぁ、これが普通なのだが・・・。 もう日が暮れて薄暗くなっている。 The Spit を通りBalmoral のきつい坂を上って North Sydney に入った頃にはもう暗くなっていた。

結局帰り着いたのは18:30だった。 パンクの修理に夢中になっていたせいで06:00に朝食を摂って以来何も食べていなかったので、North Sydney 手前から完全にエネルギー切れ状態だった。 とにかく何か食べたくて、帰り着くや否や目についたものを口に放り込んだ。 シャワーをあびて一息ついたらくたくたで、眠くなったので寝た。(^^)

今日は散々だった。 走行時間は4時間程度なのに、行って帰って来るまで11時間もかかってしまった。 7時間もパンク修理してたのかぁ?(^^; Palm Beach とは相性が良くないらしい。 でも、怪我しなかっただけでも良いとしよう!!(^^)